楽して痩せたい!あなたに伝える万年ダイエッターが感じる真実

ダイエット
スポンサーリンク

ダイエットはしたいけど、つらい思いはしたくない。

 

楽して痩せたい!(できれば何もせずに痩せたい!!)

 

これからダイエットを始めようとしている人も、すでにダイエットを続けている人も考えることですよね。

痩せたいという気持ちはあるけれど、甘いものや美味しいものは食べたいし、キツイ運動はしたくないというのがダイエットを考えている人の多くに共通する思いではないでしょうか。

 

今日は楽して痩せることができるのか?というダイエッターにとって半永久的な問題について、いくつものダイエットを経験してきた私なりの考えをお伝えします。

あなたのダイエットの参考になれば幸いです。

 

ブログランキングに参加しています。
それぞれポチッと応援いただけますとブログ更新の励みになります。
←ポチポチッとクリックしていただけるとうれしいです!

 

スポンサーリンク

万年ダイエッターが感じるダイエットの真実

 

私は2017年1月からダイエットを始めました。

目標は1年をかけて体重を68kgから53kgへ落とすことでした。

目標を達成した後も、現在まで引き続きダイエットは続いています。

 

ダイエットが成功するとき・失敗するときの差

 

思い起こせば、私は過去から現在も含めて何度もダイエットにチャレンジしてきました。

短期間ですんなり体重が落ちることもありました。

それどころか何もしなくても勝手に体重が落ちる時期すらありました。

 

短期間ですーーっと体重が落ちる時期というのは、なにかの目標があるときだったり、誰かに恋をしているときであったりと、気持ちが前向きな状態のときが多かったように思います。

その反面、心配事があって夜も眠れないという時期もみるみるうちに体重が落ちるということがありました。心理状態というのは体重にとても影響を与えるものです。

 

かと思うとダイエットのためにいろいろとやってみてもまったく痩せる気配すら見えず、水を飲んでいるだけでもかえって太っていくんじゃないかと思える時期がありました。

こういうときはあきらめるしかない・・・というわけにもいきませんよね。

 

このように何をしても太ってしまうという時期は、気持ちが焦るばかりで実際には効果的なダイエットのための行動ができていなかったり、代謝が悪くなっていたりした時期のように思います。

客観的に自分のことを見ることができなくなっているときもダイエットの効果は現れにくいです。

 

仁依菜
仁依菜

『病は気から』というけれど、『ダイエットも気から』かもね

楽して痩せるは可能です

 

結論からいうと、楽な方法で痩せる(=体重を落とす)ことは可能です。

 

なにをもってして楽な方法と定義するかは人それぞれですが・・・。

どうでしょう?私の感覚として、「キャベツダイエット」とか「りんごダイエット」といった、なにか特定の一品だけしか食べないといったダイエットは苦しいものなので、はっきりいって楽な方法ではありません。

百歩譲って、いろんな味のダイエットシェイクを用意しておいて日替わりで1食置き換えるぐらいが私にとっては楽なダイエット方法です。

 

また、最近流行りの酵素を使ったダイエットは楽な方法に分類できるかもしれません。

しかし、その中では週末3日間を酵素ドリンクだけで過ごすというダイエット方法は空腹との戦いをしなければならず私には無理でした。

手軽なのは酵素をサプリメントで定期的に摂取する方法です。続けていると腸内環境が改善されるのか、いわゆるお通じがよくなります。いきなりすごく体重が落ちるというわけではありませんが、体に負担をかけないという意味でも楽なダイエット方法だと思います。

 

あとは楽なダイエット方法といえば、塗るだけとか、貼るだけとか、巻くだけ・・・○○だけといったものでしょうか。

このあたりになると、あまり根拠がないような気がします。

ただし、『ダイエットも気から』ですからね。信じる者は救われるともいいますし、念のチカラというのも実は存在するのではないかと私は思います。

○○するだけ・・・といいながら、痩せたい・細くしたいという意識が強く働けば、自然とその部位を動かすような行動を人はするのかもしれませんね。

 

楽な方法で痩せるという場合に一番簡単で効果があるのは、

適度にカロリー制限をした食生活をする

というものではないでしょうか。

 

1日3食のうちの1食を抜いてしまうと効果は早く出るかもしれませんが、空腹でイライラしたり集中力が途切れたりと生活に支障が出る可能性があります。

やはり毎食少しずつ控えめにして、カロリー制限をするぐらいが体にも心にも負担をかけない楽な方法だと私は思います。

 

個人的には白湯を飲むダイエット方法は私にとっては楽な部類に入ります。

このブログでは私が随分前に白湯ダイエットをするに至った経緯とその際の結果をご紹介したことがあります。

私は以前コレで6kg痩せました!私が白湯ダイエットをおすすめする理由
私が過去のダイエットで一番効果を感じたのは「白湯ダイエット」です。7年前に5ヶ月で6kgのダイエットに成功したのは白湯のおかげでした。そのときのお話をご紹介しています。

お時間があればぜひあわせて読んでみてくださいね。

 

スポンサーリンク

楽して痩せた後が本格的に痩せるチャンスです

 

同じ食材しか食べないといった方法や、極端にカロリーを落とすといった方法では確かに体重が一気に落ちることがあります。

また、私が楽だと感じる適度な食事制限をして痩せる方法ならば、きちんと節制すれば確実に痩せます。

問題は痩せた後にどうするかということです。

 

仁依菜
仁依菜

痩せた理由をきちんと理解できていますか?

 

食事制限やサプリメントを使って痩せるという方法は、キツイ運動をしなくて済むので体力的にも心理的にも楽です。

ただし、楽なダイエット方法だけで痩せた分の体重は、おそらくその楽なダイエット方法を止めた途端にリバウンドの道へまっしぐらです。

 

食事制限などによる一時的な体重の減少は、脂肪とともに筋肉も落ちた結果です。

筋肉が落ちてしまうと、エネルギー代謝が悪くなり太りやすい状態になってしまいます。

 

そもそもダイエット前は体が重くて運動をするのがイヤだったのではありませんか?

楽な方法でダイエットに成功した後は筋肉が減ってしまいます。

筋肉が減りエネルギー代謝が悪く太りやすい状態になってしまっているにも関わらず、食事制限を解除してしまえば以前よりも太ってしまっても不思議ではありませんね。

 

だからこそ、楽な方法で痩せた後の体の状態にしっかりと向き合いましょう。

ここからは定期的に体を動かす習慣をぜひ身につけましょう。ハードなトレーニングは決して必要ありません。

痩せたら今まで苦痛だった階段が前よりも楽に上れるようになっているはずです。積極的に階段を使うようにしましょう。

毎日10回腹筋やスクワットをするとか、1日5000歩は必ず歩くようにするなど継続できる目標を設定するだけでも大丈夫です。

 

楽して痩せた後はさらに本格的に痩せる大チャンスです!!

 

このタイミングを逃さずに、体を動かす習慣を身につけた人はずっと体が軽く感じられる楽な状態が続きます。

現状から3kgも痩せれば体が少し軽くなり前よりも動きやすくなったと感じます。

体が少し軽くなったなと感じたら、簡単な運動を始めてみましょうね。

 

仁依菜
仁依菜

少し痩せたら体が楽になるよ♪

そこからが本当のダイエットに適したタイミングです!

スポンサーリンク

まとめ:きっかけは『楽して痩せる』でいいんです

 

手軽なダイエット食品やサプリメントを使ったダイエット方法でも短期間ならばいいと思います。

ただし、ずっとその生活が続けられるかを考えると、ちょっと問題がありますよね。

ましてや体重とともに筋肉も落ちてしまう状況が続けば、せっかく痩せてもその後はリバウンド体質になってしまいます。

 

あなたにとって楽な方法でのダイエットは、本格的に痩せるためのあくまでもきっかけに過ぎないということをぜひ忘れないでください。

これからもダイエットに関する情報をこのブログで発信していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

この記事が参考になったと思ったらぜひクリックをお願いします!

仁依菜

コメント