停滞期を乗り越える

taijyukei - 停滞期を乗り越える

こんにちは!仁依菜です。

ブログのお引っ越し作業を、時々現実逃避しながら続けています。

昨日はフィギュアスケート世界選手権男子フリーの羽生選手の演技を見たあたりから完全に手が止まりましたね。実に美しかった・・・。
ショートプログラムで5位からのまさかの大逆転。彼の精神力は本当に凄いです。

結果が出るまで諦めてはいけない、ベストを尽くすというのがいかに大切か、改めて考えさせられました。

私が今チャレンジしているダイエットも結果が出るまで諦めてはいけないと再認識しました。

停滞期脱出か?!

4月に入り、気持ちも新たにダイエットを頑張ろう!と思った途端、停滞期脱出の光が見えてきました。
3月2週目ぐらいから続いていた停滞期。それまでと同じことをしても体重・体脂肪ともに減らず、どうしたことかと悩んだ日々(・・・はないか、あんまり悩まないタイプ♪)

停滞期の間は、その前に起こった体の変化(体重・体脂肪の減少)から脳が生命の危険を感じてエネルギー消費を抑える状態になっています。体重・体脂肪が減った状態が当たり前だと体が認識するまで停滞期は続きます。

私が今回の停滞期の間に特に感じたのは、むくみやすさです。

水分代謝は人の生命活動にとても重要な働きをしています。日頃から水分をよく摂るように心掛けてはいましたが、停滞期の間は飲んでも飲んでも出ていかない。
体の中に水分が滞っているような感覚がありました。
実際に、トイレにいく回数も減っていたように思います。

それが、昨日あたりからまた少しずつ水分代謝が良くなってきました。
水分代謝が良くなると体が軽く感じられるようになります。実際に体重も減り始めます。
ようやく次の減少期に入ったようです。

停滞期を乗り越えるには

以前の記事で停滞期中の食事方法と運動方法についてお伝えしました。

停滞期の食事法 はこちらをどうぞ⇒

停滞期の運動法 はこちらをどうぞ⇒

いずれも、停滞期だからといって焦らずに、次の減少期を待つという極意に至りました。
そして、体の中の水の巡りや血の巡りがいかに大切かということも今回の停滞期でよく分かりました。
これまでも食事や運動に気をつけてきましたが、さらに知識を深めて頑張っていきます。

ということで、私のダイエットは再び減少期に突入です。
また新たな気持ちで頑張っていきます。

ブログのお引っ越し作業もじっと待っていたら・・・進みませんね(笑)
こちらは気合いを入れて頑張ります!!

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援ポチっとしていただけると明日も頑張ってブログが書けます♪
人気ブログランキングdiet dairy88 31 rainbow 4 - 停滞期を乗り越える

仁依菜

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする