花粉症の症状を軽減する方法

kafun - 花粉症の症状を軽減する方法

こんにちは!仁依菜です。

あちらこちらから桜の開花宣言が聞かれるようになってきました。
私の住む地域も昨日開花宣言され、来週には満開の予報です。
桜の便りが聞こえてくると、そろそろスギ花粉はピークを迎えた頃でしょうか。

そして私にとっては1年で一番の敵であるヒノキ花粉が飛び始める時期でもあります。
花粉症での目の痒みや鼻のムズムズなどのトラブルはあともう少しの辛抱です。

今日は花粉症のときの目と鼻の症状を軽減する方法についてお伝えします。

目のセルフケア

眼鏡を使用する

目には涙による洗浄作用があり、花粉やごみが目に入った場合は涙が洗い流します。
しかし、コンタクトレンズを装着していると洗浄作用がうまく働かず、花粉が留まり
続けるため花粉症の症状が悪化してしまいます。

視力の悪い方は、花粉の飛散する時期は眼鏡を使用しましょう。
花粉をガードするサイドの部分が覆われたタイプの眼鏡を使うとより効果的です。

目の負担を軽減する

花粉症の時期は特に目に負担をかけないように、長時間の連続したパソコン作業は
控えましょう。
1時間作業したら15分休憩をすることでVDT症候群を防ぐことができます。
VDT症候群とは、パソコンのディスプレイ(VDT)などを長時間見続けて作業することで
発生する健康障害(眼精疲労・肩こり・不眠など)の総称です。

VDT症候群の症状のひとつにドライアイがあげられます。
ドライアイは、ディスプレイを見過ぎることでまばたきの回数が減り、涙の分泌が
減ってしまうことで角膜の損傷を起こしたり、炎症を起こしている状態を言います。
ドライアイの状態では目の感染症にもかかりやすくなり、花粉症の症状も悪化させる
一因となります。意識してまばたきをする、適度に点眼薬を使うことが予防になります。

かゆみが出たら冷やす

花粉症のときは多くの人が目のかゆみを伴います。
かゆいからといってこすったり掻いてしまうと炎症を悪化させてしまいます。
かゆみを感じたときは冷たいタオルを目に乗せて冷やすことでかゆみが軽減します。

目の洗い過ぎには注意

かゆみがひどいときには「目を取って洗いたい!」という気持ちにすらなります。
目についた花粉やほこりを取り除くために目を洗うことは効果的です。

しかし、目の表面は涙で覆われていて、その涙が目を守ってくれています。
涙と成分がことなる水道水などで目を洗うことは、目の細胞を傷つけてしまいます。
目の洗い過ぎには注意して、どうしてもというときは人工涙液を使用しましょう。

鼻のセルフケア

加湿をしっかりする

花粉症の症状が出ているときは、鼻の中で炎症が起こり粘膜の機能が低下している
ことがあります。炎症を抑えるためには加湿して水分を補うことが必要です。

油分を補う

何度も何度も鼻をかみ、肌が荒れてしまうこともよくあることです。
その場合は、油分100%のワセリンなどで肌の保護をしましょう。
様々な成分が入っている乳液やクリームなどでは、肌が傷ついている場合には
沁みてしまい悪影響が出る場合があります。
ワセリンは肌荒れの際には皮膚科でもよく処方されます。
肌の保護という観点ではワセリンはとても効果を発揮します。

鼻の洗い過ぎも注意

鼻のムズムズがひどいとき、「あぁ、鼻を取って洗いたい!」とも思いますね。
鼻の中に入っている花粉やほこりなどの異物を取り除くために鼻を洗うのは効果的です。

しかし、鼻を洗う際も目と同様に塩素を含む水道水などで鼻を洗ってしまうと、
鼻の粘膜を傷つけてしまいます。
鼻うがいをするときは生理食塩水(約0.9%の食塩水)を使用しましょう。
もちろん、洗い過ぎは鼻の粘膜の働きを弱めますので控えましょう。

どれだけ気をつけていても、花粉症の症状が出るときはあるものです。
症状が出てしまったら、なるべく軽く済むように対策していきましょう。

私、昨日は眼鏡・マスクの完全防備で外出したつもりだったですが、少し花粉を拾ってきて
しまったようで、昨晩から左目だけが少し腫れています。
このまま腫れがひどくなると、さながら 土偶 になってしまいます。

そう・・・こんな感じ。

dogu 265x300 - 花粉症の症状を軽減する方法

土偶・・・土偶はいやだ! 今日は目をしっかり冷やして過ごします。
皆様もくれぐれも土偶には気をつけて・・・じゃなくて、花粉にはお気をつけくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援ポチっとしていただけると明日も頑張ってブログが書けます♪
人気ブログランキングdiet dairy88 31 rainbow 4 - 花粉症の症状を軽減する方法

仁依菜

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする