酵素不足は太る原因|現代人に不足しがちな酵素を補って痩せる

kouso - 酵素不足は太る原因|現代人に不足しがちな酵素を補って痩せる

こんにちは!仁依菜です。

人が生きていくために必ず必要な栄養素は たんぱく質、炭水化物、脂質 の3大栄養素です。

しかし、これらだけではエネルギーとして上手く代謝できないため ビタミン・ミネラル が加わり、5大栄養素が必要と言われるようになりました。

さらに、体内では消化されない 食物繊維 は腸内環境を整え、体に溜まった不要なものを排出するために欠かせないと言われます。

これらの栄養素はもちろんどれも全て大切ですが、ビタミンやミネラルよりも私たちの生命を維持する上で大切なものがあります。それが 酵素 です。

ビタミンやミネラルをどんなに摂っても、酵素がないと体の中で十分に役割を果たすことはできません。

今日は体に不可欠な栄養素 酵素 についてお伝えします。

酵素の働きは1種類につき1つだけ

酵素の構造はミネラルの周りにたんぱく質が巻きついたものです。

中心になるミネラルやたんぱく質の巻きつき方で色々な種類があり、現在約3000種類が発見されています。

これらの酵素は1種類につき1つの働きしかできません。

たとえば、消化酵素としてよく知られているアミラーゼは、唾液の中に含まれていてデンプンをブドウ糖に分解することができる酵素です。
アミラーゼはたんぱく質を分解することはできません。

たんぱく質を分解できるのはプロテアテーゼという酵素です。
プロテアテーゼは小腸から分泌され、たんぱく質をアミノ酸に分解します。プロテアテーゼでデンプンを分解することはできません。

ダイエットの憎き敵、脂肪を脂肪酸に分解するのはリパーゼという酵素です。
リパーゼは膵液に含まれています。もちろんリパーゼではデンプンもたんぱく質も分解できません。

このように1種類につき1つの働きしかできないため、人の体は多くの種類の酵素を必要とするのです。

酵素は大きく分けると3つ

様々な種類の酵素がありますが、その働きや役割によって大きく3つに分類することができます。

消化酵素

唾液・胃液などの消化液に含まれます。上に挙げたアミラーゼなどが消化酵素です。
食べ物を分解し、消化・吸収して体を動かすエネルギーに変える役割します。

代謝酵素

生命維持に関する基礎代謝や新陳代謝を促す役割をします。
毒素を汗や尿に排出するのも代謝酵素の役割です。
体の悪い部分を修復し、病気を治す役割も果たします。

食物酵素

加熱されていない生の食べ物や発酵食品に含まれます。

消化酵素と代謝酵素は体内で作ることができます。私たちの体内で作ることができる酵素の量はあらかじめ決まっています。

そのため足りない分の酵素は食べ物に含まれる食物酵素を摂ることで補う必要があります。

酵素は熱に弱い

酵素の構造は中心にあるミネラルにたんぱく質が巻きついたものでした。

そのため、熱に弱いという性質があります。

卵をイメージしてみましょう。

生の状態だと卵の白身の部分は透明でとろとろとしています。
ここに熱を加えると白く固まります。これはたんぱく質が変性したためです。

同じように酵素も熱が加わると50℃から70℃くらいでたんぱく質が変性し、酵素としての働きができなくなってしまいます。

つまり、加熱した食べ物では酵素の働きは失われているということになります。

このため、食べ物によって酵素を補おうとする場合は生の肉や魚・野菜や果物、発酵食品で摂らなければならないのです。

現代人が酵素不足になりがちな理由

消化酵素と代謝酵素は体内で作ることができるとすでにお伝えしました。

しかし、現代人は酵素が不足しがちだといわれます。それはなぜでしょうか。

その原因は食生活の変化です。

食生活が豊かになり、様々なものを口にする機会が増えました。

日本人の食生活は急激に欧米化が進み、以前は魚が中心だったものが脂っこい肉料理やファストフードが定着しました。一方で、野菜の摂取量は大幅に減りました。

加熱された食材には酵素がないため、消化するために体は消化酵素を作ります。
食物酵素を一緒に摂れば消化の助けをしてくれるのですが、食物酵素の摂取が少ないと、体は頑張って自力で消化酵素を作らなければなりません。

体の中で酵素を作れる量は人によって異なり、その能力には限界があります。
つまり、消化酵素を多く作ると、代謝酵素を作ることができなくなってしまうのです。

代謝酵素は新陳代謝や自然治癒力を高める酵素です。
風邪をひいた時に食欲がなくなるのは、消化酵素の生成を抑え、代謝酵素を作って治癒力を高めるためだとされています。

しかし、現代人は食生活の変化により消化酵素ばかりを作る体になっているのです。

まとめ:足りない酵素を補うと痩せやすくなる

現代人の体は一生懸命に消化酵素を作っています。

これでは代謝酵素が作られず、体の新陳代謝は鈍り、太りやすくなってしまいますね。

そもそもの食生活を見直し、脂っこいものやファストフードを控えるだけで代謝酵素が作られる割合が増えることでしょう。

そして、生の野菜や果物などで食物酵素を摂る機会を増やすことで不足しがちな酵素を補えば、より代謝酵素の生成に回せる割合が増えると考えられます。

発酵食品を食生活に組み合わせていくことも酵素を補うことにつながります。

発酵食品についてお伝えする記事もありますので、併せてお読みくださいね!

発酵食品を味方につけるとダイエットはうまくいく はこちらをどうぞ⇒

生の野菜や果物・発酵食品で体に酵素を上手に摂り入れていきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援ポチっとしていただけると明日も頑張ってブログが書けます♪
人気ブログランキングdiet dairy88 31 rainbow 4 - 酵素不足は太る原因|現代人に不足しがちな酵素を補って痩せる

仁依菜

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. […] やっぱり生野菜を摂取しないと…大事なのは酵素ですからねっ!(ウケウリ […]