カロリズムの活用方法

dietitem - カロリズムの活用方法

こんにちは!仁依菜です。

今日は二十四節気の啓蟄(けいちつ)です。

啓蟄は「暖かくなり生き物が土から出てくる時期」を表します。
虫もそろそろ活動を始める季節なんですね。

とはいえ、まだまだ寒い日もあれば、冷たい雨が降る日もあります。
もう少し暖かくなれば外に出てジョギングでもしたいところですが、もっぱら私はインドア派です。(これから花粉の時期も本番ですしね・・・)

最近の私にとってダイエットの相棒である「カロリズム」について今日はお伝えします。

カロリズムとは

My カロリズムはこちらです。

karorhythm 300x300 - カロリズムの活用方法

カロリズムDIET といって、ダイエットプランを作成してくれます。

カロリズムは体重計や体組成計で有名なタニタから販売されています。

そもそもカロリズムは身に着けるだけで体の動きを計測し、1日の消費カロリーや活動リズムを知ることができる活動量計です。

万歩計だと歩いた歩数と歩行で消費したカロリーを計算することができますが、カロリズムは安静時の消費カロリーも計上してくれるのが特徴です。

カロリズムDIETは、1日の総消費カロリーを計算するのはもちろん、目標体重と減量期間から「消費目標」「摂取目標」「目標達成度」を表示してくれます。

「消費目標」と「摂取目標」は7日間毎に再計算してくれるので、目標に対して思うように減量が進まない時はより厳しく、順調に進んでいる時は緩めた基準で次の目標を表示します。

カロリズムのより詳しいご紹介はこちらをどうぞ⇒

私の1日とカロリズム

カロリズムはネックストラップがついているので、入浴時以外は一日中身に着けています。

外している時間は安静時の消費カロリーを計上しているので、就寝中は外しても大丈夫です。

私は起床後、すぐにトイレに行き、そのままトイレ掃除をして、リビングへ行くという流れなので、外していると寝室にカロリズムを置き忘れるということが考えられます。
そのため、就寝中もそのまま身に着けています。

リビングに行き、白湯を作っている間に体重測定をします。

この時点ですでに1日の「消費目標」の20%ぐらいを達成しています。
人間、寝ているだけでもカロリーを消費するって不思議な気持ちです。

白湯を飲んだ後は、踏み台昇降運動を5分~10分程度行い、その後にスクワットやプランクをします。体を温めてから運動を行うので、この時点でうっすらと汗をかきます。

白湯ダイエットで痩せる はこちらをどうぞ⇒

その後、朝食を摂り、洗濯をしたり、掃除をしたり、またスクワットをしたり・・・と午前中を過ごします。天気が良ければ歩いて近所のスーパーへ買い物へ行きます。雨だと車を使ってしまいます。

昼食前にも白湯を飲み、踏み台昇降運動を行い(大抵は「おさんぽJAPAN」の5分間です)、
スクワットを行います。

正午の時点で「消費目標」の50%を達成していると午後は比較的のんびりと過ごします。
午後からはカラーセラピーのクライアント様が自宅へいらっしゃるので対応します。

夕食前も白湯を飲みます。カロリズムの「消費目標」達成度に応じて、軽く体を動かしたり、時にはエクササイズDVDを見ながら30分程度トレーニングをします。

スクワットで痩せられるか はこちらをどうぞ⇒

プランクで痩せられるのか はこちらをどうぞ⇒

夕食後、しばらくのんびりして、じっくりと汗を出すためにお風呂に入ります。
入浴後、体重測定をしてから水分補給をします。
この流れで「消費目標」の95%~100%を達成することができます。

買い物でよく歩いた日などは達成度が110%ぐらいになっていることもあります。
あと少しで100%を達成するという時は「もう少しだけ体を動かしておこうかな」と
自発的に動くようになるので、数字の効果とはすごいものだなと思います。

摂取カロリーは手計算

「摂取目標」は表示しますが、カロリズムで実際に摂取したカロリーを計算することはさすがにできません。1日の摂取カロリーは自分で計算する必要があります。
ただ、「摂取目標」が表示されているので、「あぁ、食べ過ぎないように気をつけよう」という節制になります。これは心理的に効果がありますよ。

これを飲むだけで痩せるとか、置き換えダイエットでカロリーを抑えるという方法もありますが、ダイエットの基本は

「摂取カロリーを抑えて、消費カロリーを増やす」

なので、カロリズムで数値化することは「消費カロリーを増やす」ことに特に効果があると思います。

私はこのカロリズムとともにダイエットを進めていこうと思います。

カロリズムには通信対応でスマホやPCと連携できるものや、ジョギングした場合の消費カロリーや累計走行距離を計算できるもの、ウォーキングでの早歩きモードを搭載したものなど、いろいろなバリエーションがあります。

ご自分のライフスタイルに合わせたカロリズムとともに過ごしてみてはいかがですか?


bgt?aid=170301187571&wid=001&eno=01&mid=s00000011437001014000&mc=1 - カロリズムの活用方法

0 - カロリズムの活用方法

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援ポチっとしていただけると明日も頑張ってブログが書けます♪
人気ブログランキングdiet dairy88 31 rainbow 4 - カロリズムの活用方法

仁依菜

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする