きのこパワーで痩せる

kinoko - きのこパワーで痩せる

こんにちは!仁依菜です。

低カロリーで食物繊維が豊富。煮たり、焼いたり、炒めたり・・・料理のバリエーションも
豊富でダイエットによいとされているきのこ類。上手に毎日の食事に取り入れていますか?

私はダイエットを始めてから、なるべく1日に1回はきのこ類を食べるようにしています。
安定した価格で1年中食べられるきのこ類は節約にも大助かりですよ。

今日はそんなきのこ類のダイエット効果についてお伝えします。

////////////////////////// // // //////////////////////////

きのこ類は栄養豊富

きのこ類がダイエットによいとされるのには、その豊富な栄養素が理由にあげられます。

食物繊維

きのこ類に含まれる食物繊維は不溶性のものです。

不溶性の食物繊維は体の中にある有害物質を絡めとり排出する働きがあります。
食物繊維が多く噛みごたえがあることから、しっかり噛んで食事することに繋がるため
満足感や満腹感を得られ食欲の抑制にも効果があります。

キノコキトサン

蟹や海老などの甲殻類に含まれるキトサンという成分が脂肪の蓄積を防ぐ役割があると
ご存知の方は多いと思います。

きのこ類にはキノコキトサンという成分が含まれており、甲殻類に含まれるキトサンと
同様に脂肪の蓄積を防ぐ働きやコレステロール値を下げる働きがあります。

ビタミンD

ダイエット中はカルシウムが不足しがちです。
きのこ類に含まれるビタミンDはカルシウムの吸収を助けるため、カルシウム不足の
予防に役立ちます。

ビタミンB群

食事で摂った糖質や脂肪、たんぱく質を効率的にエネルギーに変えるために必要な
栄養素がビタミンB群です。よい筋肉をつけようと思ったらたんぱく質の摂取とともに
ビタミンB群の摂取は不可欠です。

////////////////////////// // // //////////////////////////

きのこ類は低カロリー

ダイエット中の食事を考えるとき、やはりきのこ類のカロリーの低さはとても魅力的です。
種類によって多少の差はありますが、ほとんどが100gで20kcal程度で低カロリーです。
カロリーを気にして食事の量を調整している場合でも、きのこ類ならば量を食べられます。

ただし、きのこ類は油の吸収がよい食材です。
調理の時にはついつい油が多くなりがちなため、油を使った料理の時はサラダ油よりも
オリーブオイルを使うなどちょっとした工夫が必要です。

カロリーオフのためには煮る・もしくは蒸す、焼くといった調理法にするように
心がけましょう。

////////////////////////// // // //////////////////////////

きのこ類の効果的な使い方

・きのこ類は風味が落ち劣化しやすくなるので洗わずに使いましょう。

栽培時のオガクズ等が気になる場合は湿らせたキッチンペーパーで拭く程度で大丈夫です。

・余ったら冷凍保存しましょう。

きのこ類は冷凍保存ができます。調理するときは凍ったまま使えます。
冷凍するとダイエットに効果のあるキノコキトサンが増えることが分かっています。

また、冷凍することで細胞壁が壊れるので調理の際にキノコキトサンの成分が出やすくなります。汁物として調理すれば、キノコキトサンの成分をしっかり摂ることができます。

きのこ別効果あれこれ

・しいたけ

ビタミンB群が豊富で、脂質や糖質の代謝を促進します。

・しめじ

食欲を抑えるレクチンが含まれているので、食事の最初に食べると食べ過ぎを防止できます。

・えのき

キノコキトサンが豊富です。また、疲労回復に効果のあるビタミンB1の含有量はきのこ類の中でもトップクラスです。

・まいたけ

βグルカンという多糖類を多く含み、免疫機能を回復させガン細胞の増殖を抑制する働きが
あります。ビタミンDも豊富に含み、カルシウムの吸収を助けます。

・マッシュルーム

ビタミンB2、カリウム、食物繊維が豊富です。カリウムは余分な水分を排出する働きがあるため、むくみを解消する効果があります。

・きくらげ

食物繊維が豊富です。便秘予防に効果があります。

きのこダイエットで注意すること

夜にきのこを200g食べるという「きのこダイエット」があるようです。

きのこ200gはなかなかの量ですから、主食を抜く低炭水化物ダイエットの時などには、
代わりにきのこをたくさん食べるこの方法は有効かもしれません。

ただし、きのこは食物繊維が豊富なため、食べ過ぎると下痢になったりするなど体調を
悪くする恐れがあります。食べ過ぎには注意しましょう。

また、他の栄養素をきちんと摂ることも必要です。バランスよい食事を心がけましょう。

我が家の冷凍庫にはジップロックにいろいろなきのこをミックスして凍らせたものを常備
しています。もう一品欲しいなと思った時には汁物にしたり、野菜炒めに入れてかさ増し
したりと大活躍です。

ダイエットにはきのこパワーをしっかり取り入れましょう!

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援ポチっとしていただけると明日も頑張ってブログが書けます♪
人気ブログランキングdiet dairy88 31 rainbow 4 - きのこパワーで痩せる

仁依菜

スポンサーリンク

フォローする