食欲の秋はダイエットに最適な季節!秋痩せのポイントは寝る前3時間の過ごし方

suimin - 食欲の秋はダイエットに最適な季節!秋痩せのポイントは寝る前3時間の過ごし方

夏の猛暑が過ぎ去り、随分と過ごしやすくなってきました。

食欲の秋の到来ですね。

ダイエット中の人にとって、秋は美味しい食べ物がいっぱいで誘惑の多い季節です。

その一方で、外で体を動かしてしっかりとカロリーを消費することができるスポーツの秋ですから、カロリー消費はそれなりにできる季節でもあります。

私、個人的には秋が一番ダイエットに適した季節だと思っています。

もちろん何もしなくても痩せるというわけではありません。

ポイントはしっかりと押さえる必要があります。

そのポイントとはズバリ 睡眠 です。

睡眠とダイエットに関係があることはこのブログでも繰り返しお伝えしてきました。

睡眠をしっかり取ることで痩せやすい体になっていきます。

反対に睡眠不足だと太りやすいということがさまざまな研究結果として明らかにされています。

痩せたければしっかり眠ること これはとても大切なことです。

しかし、ただ長い時間眠ればいいというわけでもありません。

もっと大切なことは、

寝る前3時間の過ごし方

なんです。

今日は秋のダイエットを成功させるための絶対条件である寝る前3時間の過ごし方についてお伝えします。

ブログランキングに参加しています。
それぞれポチッと応援いただけますとダイエットの励みになります。
人気ブログランキングdiet dairy88 31 rainbow 4 - 食欲の秋はダイエットに最適な季節!秋痩せのポイントは寝る前3時間の過ごし方←ポチポチッとクリックしていただけるとうれしいです!

////////////////////////// // // //////////////////////////

秋の夜長の夜更かしはNG!ダイエットと睡眠の深い関係

秋といえば読書の秋という方もいらっしゃることでしょう。

読書に没頭してついつい夜更かししてしまうなんてこともありますね。

また人によっては寝る直前までテレビやパソコンの画面を眺めているなんてこともあるのではないでしょうか。

ベッドの中にスマホを持ち込んで寝落ち寸前まで動画を見ている人もいるかもしれませんね。

これらの習慣はダイエットには悪影響です。

寝る前に文字や画像をずっと眺め続けるのは脳に刺激を与えることになり、深い睡眠に入りにくい状態を作ってしまいます。

結果的にしっかり寝たはずなのに疲れが取れない・あんまり寝た気がしないといった感覚に陥りやすくなります。

これでは短時間しか眠らなかったのと同じです。体は睡眠不足だと感じています。

眠る前の文字や光などの刺激は極力避けるようにしましょう。

夜更かしをしていると、ついつい口寂しくなってお菓子をつまんでみたり、コーヒーを飲んでみたりなんてこともありがちですね。

これもダイエットには悪影響です。

コーヒーのカフェインがよくないんでしょ?なんてレベルではありません。

寝る前の飲食は、胃腸に負担をかけてしまいます。

寝ている間も胃の中にあるものを消化するために内臓は働き続けます。

朝、起きたときになんだかスッキリしない原因は、寝る前の飲食の可能性があるんです。

また、寝る前に食べたものはカロリー消費されずに余分な脂肪として蓄積されがちです。

ちょっと一口だけのつもりが、歯止めが効かずについ食べ過ぎてしまうこともあります。

その一口が睡眠の妨げになり、結果的に太る原因になっているのです。

////////////////////////// // // //////////////////////////

寝る前3時間の過ごし方で痩せやすい体を作る

寝る前の3時間をどう過ごすかにダイエットが成功するか失敗するかがかかっているといっても過言ではありません。

まず大切なのは、内臓に余分な負担がかからない状態にすることです。

具体的には、寝る前3時間は食べないようにすることです。

夕食を就寝の3時間前までに済ませることは、内臓への負担を和らげしっかりと睡眠を取ることに繋がります。

次に大切なのは、入浴をシャワーで済ませず湯船に入って筋肉の緊張をほぐすことです。

深い睡眠のためには、体の緊張をいかにほぐすかということがポイントになります。

1日活動した体の筋肉には、疲労が蓄積しています。

シャワーでも表面的に体は温まりますが、やはり湯船に入ってしっかり芯から体を温めることで筋肉の緊張がほぐれ深い眠りに入りやすくなります。

最後に大切なのは、就寝前に強い光を見ないことです。

テレビやパソコン・スマホの画面の明るさは、就寝前の脳には刺激が強すぎます。

できれば寝る前3時間、少なくとも30分前までにはテレビやパソコン・スマホの画面から離れましょう。

そして、就寝前は部屋の明かりもできれば全体を照らす白っぽい昼光色や昼白色ではなく、枕元をほんのりと照らす柔らかい電球色の光にしましょう。

心身ともにリラックスして、深い眠りにつくことができます。

寝る前の3時間を睡眠中にしっかりと体を休めるための準備の時間として過ごすことができれば、次の日はより一層活動的に動くことができ、エネルギーを消費して余分な脂肪がつかない体になっていきます。

結果的に体重や体脂肪率が適切な数値に落ち着いていき、ダイエットの成功に繋がります。

熱帯夜で寝苦しい夏の季節や、冷えが蓄積してなかなか寝つけない冬の季節に比べて、秋は気温や湿度が眠りに適した季節です。

春は花粉症に苦しんで眠りが浅いという人が多いのに比べて、秋はしっかりと眠ることができるという人も多いはずです。

1年を通して見たときに秋は一番しっかりと睡眠を取ることができる季節です。

睡眠とダイエットの関係を考えると、秋がダイエットを成功させるのに一番適した季節といえますよね。

////////////////////////// // // //////////////////////////

まとめ:睡眠を制するものはダイエットを制する

ダイエットを成功させるためには、食事でのカロリー摂取や運動でのカロリー消費も大切です。

しかし、まずはしっかりと睡眠を取るようにすることで体そのものを痩せやすい状態にすることが大切です。

秋はしっかりと睡眠を取るのに適した季節です。

ただし、深い眠りを取るための就寝前の3時間をいかに過ごすかで睡眠の質が大きく変わります。

睡眠の質を高めることでどんどん痩せやすい体になりましょう。

美味しいものをたくさん食べても、痩せやすい体なら怖くありませんよ。

寝る前の3時間の過ごし方をぜひ大切にしてみてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございます。0 - 食欲の秋はダイエットに最適な季節!秋痩せのポイントは寝る前3時間の過ごし方

ブログランキングに参加しています。
それぞれポチッと応援いただけますとダイエットの励みになります。
人気ブログランキングdiet dairy88 31 rainbow 4 - 食欲の秋はダイエットに最適な季節!秋痩せのポイントは寝る前3時間の過ごし方

↑クリックいただけると泣いて喜びます♪ありがとうございます!

仁依菜

スポンサーリンク

フォローする