食欲の秋が到来!秋の味覚を楽しみながらダイエットするならこれを食べよう

ダイエット
スポンサーリンク

 

9月に入った途端に朝・晩の気温がぐっと下がって過ごしやすくなってきました。

ふとした瞬間に秋の気配を感じますね。

 

こんにちは!仁依菜です。

 

読書の秋、スポーツの秋、芸術の秋・・・秋といえばいろいろと言われますが、なんといっても秋といえば

 

食欲の秋

 

という方が多いのではないでしょうか。

 

美味しいものが豊富に出てくる秋の時期は、あれもこれも食べたいとついつい目移りしてしまいますね。

気温が下がり過ごしやすくなることで、夏の時期には落ちていた食欲が戻ってきてつい食べ過ぎてしまうのもこの時期の特徴です。

 

美味しいものは食べたい・・・でも、ダイエットはしたい。

 

ダイエットをしている人にとっては、とても悩ましい時期です。

 

しかし、安心してください!

つい食べ過ぎてしまう美味しい秋の味覚の中には、ダイエットに効果的な食材もたくさんあります。

美味しく食べながらダイエットをしていきましょう。

 

ブログランキングに参加しています。
それぞれポチッと応援いただけますとダイエットの励みになります。
←ぜひポチポチッと応援お願いします!

 

スポンサーリンク

秋の味覚の代表:秋刀魚&鮭はダイエットの強い味方

 

秋の味覚といえば、なにが思い浮かびますか?

 

栗やさつまいも、甘くておいしいですよねぇ~。

葡萄や柿といったフルーツもいいですね。

松茸???あぁー、まるっと一本の焼き松茸なんて食べてみたいですよねー!

 

もちろんこれらの秋の味覚も美味しいのですが、ダイエット中のあなたにぜひおすすめしたいのは、ずばりこの2つです。

 

秋刀魚(さんま)と鮭

 

秋の到来を告げる秋刀魚は、ダイエットの強い味方です。

そして、産卵のために生まれた川に戻ってくるこの時期の鮭は美容にも効果抜群です。

秋のダイエットにはぜひこの2つの食材を活用しましょう。

 

秋刀魚のダイエット効果

 

たっぷりと脂がのった秋刀魚の塩焼き。

あんなに脂があるものを食べたら太ってしまうと思っている方、それは大きな誤解です!

 

秋刀魚の脂は青魚に豊富に含まれている

 

DHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)

 

という不飽和脂肪酸です。

脂といえば牛肉や豚肉にもありますが、肉類にはDHAやEPAはほとんど含まれておらず、また人の体内で作り出すこともできません。

 

DHAやEPAは、ともに血液中の脂質を低下させ血液をサラサラにする効果があります。

血流を良くすることは代謝アップにつながり、痩せやすい体を作るのに効果があります。

 

また、代謝をよくするという観点からみると、秋刀魚はビタミンB2も豊富に含みます。

ビタミンB2は脂肪燃焼効果が高いだけでなく、精神を安定させたり、貧血を予防する効果もあります。

ダイエット中に不安定になりがちな心身を整えるのにも秋刀魚は効果があるんです。

 

秋刀魚を塩焼きにしたときに内臓(=はらわた)の部分が苦手という方もいらっしゃることでしょう。

しかし、ダイエットのためにはぜひ秋刀魚のはたわたは食べていただきたい部分です。

なぜならば、ビタミンB群は秋刀魚の身よりもはらわたの部分に多く含まれているからです。

痩せたければ秋刀魚のはらわたをぜひ食べましょう!

 

どうしてもあのはらわたの苦味が苦手という方は大根おろしを添えてみてください。

大根おろしが秋刀魚のはらわたの苦味を抑えてくれます。

 

また、大根おろしにはタンパク質を分解する酵素が含まれています。

酵素の働きによって消化を促進するのと同時に、ビタミンや鉄分の吸収を良くしてくれます。

秋刀魚の塩焼きに大根おろしを添えるのは栄養をしっかり摂るという意味でも理にかなっているんですね。

 

鮭のダイエット効果

 

鮭は豊富な栄養素が含まれており、その中でも痩せるホルモンと言われるGLP-1が含まれています。

このGLP-1というホルモンは青魚に含まれていることでよく知られています。

 

しかし、鮭は青魚ではありません。

身の赤い色から誤解をしている人も多いのですが、鮭は白身魚です。

 

鮭の身の赤い色はアスタキサンチンという成分によるものです。

このアスタキサンチンは美肌効果が高いことで知られ、美容液などにも使われています。

美肌効果といえばビタミンCを思い浮かべる方が多いと思いますが、アスタキサンチンの抗酸化作用はビタミンCの6000倍ともいわれているんです。

 

また、鮭の皮にはコラーゲンも含まれています。

ダイエットと同時に美容面も気になるという方には、痩せるホルモンGLP-1を豊富に含み、アスタキサンチンやコラーゲンも含んでいる鮭がおすすめです。

 

鮭はカロリーが低いという点でもダイエットに取り入れたい食材です。

鮭のカロリーは100gで138kcal程度と他の魚に比べても半分程度です。

 

ただし、鮭を食べているだけで痩せるというわけではありません。

鮭のダイエット効果を高めるためには適度な運動も必要です。

低カロリーでありながらタンパク質を多く含むのも鮭の特徴です。

筋トレ中などで脂肪を抑えて高タンパクなメニューを取りたいときには、鮭はまさにうってつけの食材です。

 

先日、テニスの全米オープンで優勝した大坂なおみ選手は鮭が大好きなんだそうです。

彼女は2018年のシーズンに入る前に7kgの減量に成功しています。

体重が軽くなったことでよりフットワークが増し、粘り強いテニスができるようになったのではないでしょうか。

あのムダな脂肪はいっさいなく強靭な筋肉が適度についた体を作っているのは、鮭によるダイエット効果があるのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

まとめ:秋の味覚を楽しみながらダイエットしましょう

 

今日は秋の味覚である秋刀魚と鮭のダイエット効果についてお伝えしました。

 

美味しいものが豊富な秋はつい食べ過ぎてしまいがちです。

そんな中でもダイエット効果が高い秋刀魚や鮭を上手に食生活に取り入れていきたいですね。

 

ポイントをおさらいしましょう。

 

秋刀魚はぜひはらわたまで食べましょう!

そして、消化を助けビタミンや鉄分をより吸収しやすくするためにも大根おろしを添えましょうね。

 

鮭は美容効果も見込めるので、ぜひ皮もしっかりと食べましょう!

よりダイエット効果を高めるために運動も忘れずに行いましょうね。

 

痩せて綺麗になるには、秋刀魚と鮭がおすすめです!!

 

ブログランキングに参加しています。
それぞれポチッと応援いただけますとダイエットの励みになります。ありがとうございます!

仁依菜

コメント

  1. yukko より:

    こんにちは、ブログランキングから来ました。
    食欲の秋ですよね。秋刀魚は、秋の代表の魚ですよね。
    好きですが、はらわた苦手ですね。
    成分など色々詳しく載っていて参考になりました。
    情報ありがとうございます。
    応援ポチッと押しました。

    • 仁依菜 より:

      yukkoさん
      コメントありがとうございます♪
      私は秋刀魚のはらわた部分も大好きでバクバク食べちゃいます。
      あの苦味もダイエットのためならば平気です♪
      もちろん苦手であれば残してしまって構いませんが、
      旬の食材は全般的に栄養が高いので積極的に食べたいですね☆
      応援ありがとー!お返しに伺いますね。