バランスボールはサイズ選びが肝心!あなたに合うバランスボールの見つけ方

ダイエット
スポンサーリンク

 

今日もバランスボールに座って軽く上下に弾みながらこの記事を書いています。

こんにちは!仁依菜です。

あんまり激しく弾むとキーボードのミスタッチが多くなるので記事作成が進まないったらありゃしない・・・(ブツブツ←いや、そこは自己責任w)

 

いやはや、どうしましょう。

普通の椅子に座っているとなんだか落ち着かなくなってきました。

バランスボールの適度なクッション性が私にはちょうどいいようです。

 

おまけに先日までのテレオペ業務のときに常に感じていた腰痛がすっかり軽減されています。

決して悪い椅子ではなかったんですが、どうも座面と背中のクッションの硬さが私の体には合っていなかったようです。

高さは自分好みに調整して使えていたんですけどね。

やはり1日に8時間以上座る椅子なので、体に与える影響が大きかったのでしょう。

 

さて、そんな私の腰の救世主でもあるバランスボールですが、なにも考えずに選んでいたら恐らく腰痛をより悪化させていたのではないかと思います。

というのも、バランスボールにはちゃんとした選び方があるんです。

これからバランスボールを買おうかなと思っている方にとって今日の記事は必見ですよ!

 

ブログランキングに参加しています。
それぞれポチッと応援いただけますとダイエットの励みになります。ありがとうございます!

 

スポンサーリンク

あなたに合うバランスボールのサイズは直径何センチ?

 

スポーツ用品店だけでなくホームセンターでも手軽に買えるバランスボールですが、お店によってはサイズが1つしかないなんてことがあります。

できればそのようなお店での購入は控えていただきたいものです。

 

一般的にバランスボールは 55cm・65cm・75cm の3サイズがあります。

いずれも直径です。

10cm違うとかなり見た目も変わります。

 

大は小を兼ねる?

いやいや、うちは部屋が狭いから小さいサイズでいいや♪

 

ちょっと待ってください。

そんな適当なサイズ選びをしていては、せっかくのバランスボールがすぐに使われなくなって部屋の片隅で邪魔者扱いされてしまうのが目に見えます。

 

なぜならば、

 

バランスボールでのエクササイズ効果を高めるためにはサイズ選びが大切

 

なんです!

 

サイズ選びの際になるのは、身長です。

身長に応じて選ぶべきバランスボールのサイズが変わりますのでぜひ参考にしてください。

 

小柄な女性の方には55cm

 

身長140cm~155cmの方には直径55cmのバランスボールがおすすめです。

 

小学生ぐらいから大人の小柄な女性の方はこのサイズになるのではないでしょうか。

もちろんどんなエクササイズをするのかによっても多少サイズの許容範囲は変わってきます。

 

私のように主にバランスボールに座ってPC作業をする等の使い方をする場合、あまりにも大きなサイズのバランスボールでは座面が高すぎてしまい、地に足が着かず不安定な状態になってしまいます。

TVを見るときやPC作業中にバランスボールに座るという場合には、背筋をしっかり伸ばしてバランスボールに座ったときに膝がちょうど90度の角度を保てるのが理想です。

身長が低い人が大きなバランスボールに座ると足がしっかり地面につかないということになります。これではあまりにも不安定すぎてトレーニングにはなりません。

 

また、バランスボールは小さいサイズの方が若干お値段が安いものです。

値段だけをみて大柄な男性の方が一番小さい55cmのバランスボールを購入してしまうと、使いづらくトレーニングの効果も得られにくくなります。

 

一番需要が多いのは65cm、でも男性の場合は・・・

 

身長155cm~170cmの方には直径65cmのバランスボールがおすすめです。

 

一般的な女性の方はこのサイズが合っているといえるでしょう。

売り場によってはこのサイズしか置いていないということもあります。

それだけこのサイズの需要が多いということなのかもしれません。

 

身長170cmまでが適正ということは、男性の場合はもう少し大きなサイズの方がいい場合が多いということです。

実はバランスボールをご夫婦などで兼用するのが難しいということがお分かりいただけるでしょう。(もちろん必ずしも男性が背が高いとは限りませんが・・・)

 

身長170cm以上の方には75cm

 

身長170cm~185cmの方には直径75cmのバランスボールがおすすめです。

 

一般的な男性の方はこのサイズが適正となります。

バランスボールの上でうつ伏せになって行うエクササイズの場合にはサイズの大小はあまり影響しません。

しかし、座って行うエクササイズの場合は小さすぎるバランスボールを使うと腰の位置が低くなり体重がかかりすぎるため、かえって腰を痛めることにつながります。

 

せっかくトレーニングをしようと思ったのにかえって体を痛めてしまっては本末転倒です。

必ず適正サイズのバランスボールを使ってトレーニングは行いましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ:適正サイズのバランスボールを使いましょう

 

あなたにピッタリのバランスボールのサイズはお分かりいただけましたか?

もちろん、エクササイズの種類によっては小さめのバランスボールの方がいい場合や大きめのバランスボールの方が使いやすいという場合もあります。

 

夫婦兼用でバランスボールを使おうかと思っていたけど、身長から考えるとそれぞれに必要だというご家庭もあるかと思います。

 

我が家にあるのは私の身長に合わせた直径55cmのバランスボールです。

パートナーさんが我が家に来たときには、キャッキャしながらバランスボールで遊んでいますが(←まるで小学生男子のようなんですけどw)身長175cmのパートナーさんにとっては小さすぎます。

大きいサイズのバランスボールを買ってあげようかと思っているところです。

 

お値段の安いバランスボールも売られてはいますが、座ったり・うつ伏せになったりと自分の体重を預けることを考えると安全性がとても重要です。

アンチバースト仕様となっているものを選ぶようにしましょう。

 

おすすめのバランスボールはこちら↓です。

Active Winner バランスボール 65cm シルバー ポンプ付き! ヨガボール ダイエット アンチバースト仕様

新品価格
¥2,590から
(2018/9/6 11:44時点)

 

日頃から運動不足を感じている方には、座っているだけでもエクササイズになるバランスボールがおすすめです。

ぜひご自分の身長に合わせた適正サイズのバランスボールでトレーニングしてみてくださいね!

 

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援ポチっとしていただけると明日も頑張ってブログが書けます♪

仁依菜

コメント