痩せても魅力がなくなっちゃ意味がない!ダイエットは健康な体があってこそです

ダイエット
スポンサーリンク

 

あなたはダイエットと聞いてどんなことをイメージしますか?

 

以前流行したリンゴやバナナだけを食べるリンゴダイエットやバナナダイエット。

3食のうち1食をドリンクやシェイクなどにする置き換えダイエット。

糖質を制限するダイエットや低炭水化物ダイエットを思い浮かべる方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

摂取する食べ物を制限するだけでなく、世の中には様々な運動によるダイエットやレコーディングダイエットのように記録するだけのダイエットなどもあります。

 

ダイエットを成功させることはもちろん大事なことです。

しかし、せっかく痩せても本来のあなたの魅力が失われてしまったら、それって本末転倒な状態かもしれないと思いませんか?

 

ダイエットをこれから始めようと思っている方にダイエットについてのそもそもの考え方をお伝えしておきたいと思います。

 

ブログランキングに参加しています。
それぞれポチッと応援いただけますとダイエットの励みになります。
←ポチポチッとクリックしていただけるとうれしいです!

 

スポンサーリンク

ダイエットの本来の意味をご存知ですか?

 

そもそもダイエットとは

 

1. 人や動物や共同体が習慣的に摂る食品のこと
2. 健康のため、美容のため、肥満の防止(や解消)のため、食事を制限すること
〔Wikipediaより〕

 

痩せるためだけではなく健康を維持するために食事の量や種類を制限するというのが本来の意味のようです。

 

痩せることによって健康を害してしまうような人にとっては食事量を増やして体重を増やすこともダイエットというのですね。

 

そして、本来は食事に関することがダイエットであって、痩せるために運動をしたりデータを記録するのはダイエットではなく『痩身』というのが正しい使い方のようです。

 

とは言いつつ、日本ではダイエット=減量であり、減量のためには食事制限や運動が必要という考え方が浸透していますね。

せっかくダイエット=減量をするのならば、本来の意味に基づいて健康や美容のためになることをしたいものです。

 

農林水産省のホームページには正しいダイエットについての記事があります。

 

「健康的に体重を減らすためには、色々な食品を使った食事を適量、1日3回規則正しくとることと、適度な運動をすることが大切」とあります。

 

これがなかなか難しいんですよね。

 

適量の食事や適度な運動について次回から考えてみたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援ポチっとしていただけると明日も頑張ってブログが書けます♪

仁依菜

コメント