桜の効果で薄着に備える?!|季節の移ろいをお風呂で感じる季節湯のすすめ_8

sakura - 桜の効果で薄着に備える?!|季節の移ろいをお風呂で感じる季節湯のすすめ_8

ブログランキングに参加しています。
それぞれポチッと応援いただけますとダイエットの励みになります。ありがとうございます!
人気ブログランキングdiet dairy88 31 rainbow 4 - 桜の効果で薄着に備える?!|季節の移ろいをお風呂で感じる季節湯のすすめ_8

こんにちは!仁依菜です。

4月も気づけば後半に入りました。

今年は桜の開花が軒並み早く、私が住む地域では例年ならばゴールデンウィークの頃に咲く藤の花が咲いたというニュースも聞こえてきました。

とはいっても日本列島は南北に長いので桜前線はまだまだ北上中です。

この記事を書いている時点では青森の辺りまで桜前線が到達し、来週の後半には北海道にも桜開花の便りが届きそうなんだとか…。

できれば一度、北海道でお花見もしてみたいものです。

季節の移り変わりって面白いですね。

季節を感じられるといえば、このブログでは毎月季節湯という入浴方法をご紹介しています。

端午の節句(5月)の菖蒲湯や、冬至(12月)の柚子湯は知っていても、他の月の季節湯はあまり知らないという方が多いようです。

日本には昔から季節の食物や植物を湯船に入れて、香りを楽しみながら体を温める季節湯という入浴方法があり、菖蒲湯や柚子湯以外にも毎月、12ヶ月それぞれの季節湯があります。

今日は春を象徴する桜の木を使った桜湯についてお伝えします。

////////////////////////// // // //////////////////////////

平安時代から親しまれる季節湯の習慣

季節湯の歴史は、平安時代に弘法大師 空海 が体の傷や疲れを癒す薬湯として設けたのが始まりとされています。

江戸時代には庶民にも入浴の習慣が広まり、季節の行事として薬湯も楽しまれるようになりました。

今でも銭湯などでは季節に応じたお湯を楽しむことができる場所があるようです。

12ヶ月それぞれの季節湯

3月は蓬(よもぎ)湯についてご紹介しました。

蓬は広く自生している身近な植物であり、とても薬効が高く昔から親しまれているものでしたね。

その蓬を使う蓬湯は特に婦人科系の症状にお悩みの方に効果が期待できる入浴方法です。

このように、良く知られている菖蒲湯や柚子湯以外にも毎月それぞれに季節湯がありますのでご紹介します。

< 季節湯12ヶ月 >

1月松湯
2月大根湯
3月よもぎ湯
4月桜湯
5月菖蒲湯
6月どくだみ湯
7月桃湯
8月薄荷湯
9月菊湯
10月生姜湯
11月みかん湯
12月柚子湯

それぞれの季節に旬を迎える食材であったり、季節に応じた効能が得られるような植物を使うのが特徴です。

季節を楽しむ粋な方法でもありますね。

////////////////////////// // // //////////////////////////

4月の季節湯:桜湯の楽しみ方

毎年春になるとお花見をするのが楽しみという方も多いのではないでしょうか。

日本の花見は奈良時代の貴族の行事が起源といわれ、その当時は中国から伝わったばかりの梅の花で花見をしていたようです。

それが次第に平安時代には桜に代わり、現代まで桜の下で宴を開く風習が続いているのですから、日本人の心によほど桜は合うのかもしれませんね。

日本にはヤマザクラなどの10種類の基本の野生種を基に、これらの変種を合わせて100種以上の自生種があり、そこから品種改良された園芸品種が200種以上あるとされています。

園芸品種として江戸末期にソメイヨシノが作られ、明治以降、日本各地に広まっていきました。

桜は観賞用としてその花が楽しまれるだけではなく、花びらや葉を塩漬けにして主に和菓子に用いたり、セイヨウウミザクラなどの実は「さくらんぼ」として食すことができます。

また、木材チップは燻製に使って香りを楽しむという方法があります。

そして、桜の樹皮を使った桜湯は冷え性や湿疹の民間療法として使われています。

これならば、花が散った後の桜の枝でできるのでこれからの季節でもまだ楽しめますね。

桜湯の作り方

桜の樹皮は漢方では「桜皮(おうひ)」と呼ばれます。

漢方と聞くと中国から伝わったものというイメージが強いものですが、桜皮に関しては中国の漢方をヒントにして作られた日本独自の生薬です。

夏に採取し乾燥させたものが漢方薬局で売られています。

<桜湯の作り方>

・桜の樹皮を剥いで刻み、天日干しをして乾燥させます。

・乾燥させた樹皮を布袋かお茶パックなどに入れます。

・袋と水を鍋に入れ、15~20分煮出します。

・煮汁と袋をお風呂に入れます。

観賞用に桜の枝を購入した際には、花が散ったあとに樹皮を採取して乾燥させておくとよいでしょう。

桜の木は適切な剪定は可能ですが、傷をつけるとそこから腐りやすい性質を持っているため、花見の酔客によって折られてしまったり、心ない人が枝を折って持ち帰ることで木が弱ってしまうことがあります。

来年もまたその次の年にも同じ場所で満開の桜を見ることができるように、大切に桜の木を守っていきたいものですね。

というわけで、桜湯のためにちょっと近所の桜の枝を一折して…なんてことは決してしないでくださいね!

////////////////////////// // // //////////////////////////

桜湯の効能

桜の樹皮にはサクラネチン、ゲンカニン、サクラニン、グルコゲンカニンなどのフラボノイドが含まれています。

この成分は咳止めに効果があるとされています。

また、肌の湿疹、蕁麻疹、あせもなどの肌トラブルにも効果があるとされています。

気温が上がり薄着になる季節の前に、桜湯に入って肌トラブルに対処しておくのもよさそうですね。

まとめ:桜湯で肌トラブルを解決しましょう

今日は桜湯についてご紹介しました。

花が咲きそして散る様子を楽しみ、花びらや葉の塩漬けを使った和菓子や木材チップを使った燻製では香りを楽しみ、お風呂に入れて肌トラブルの解決にも使えるというように、桜の木には様々な使い方があります。

桜の樹皮を乾燥させた桜皮という漢方が日本独自の生薬という点でも、いかに日本人と桜が親しんできたかということがわかりますね。

桜の花が散ると新緑がまぶしい季節になっていきます。

気温も上がり薄着になっていく前に、桜湯で肌トラブル対策をしておくのはいかがですか?

ぜひ試してみてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援ポチっとしていただけると明日も頑張ってブログが書けます♪
人気ブログランキングdiet dairy88 31 rainbow 4 - 桜の効果で薄着に備える?!|季節の移ろいをお風呂で感じる季節湯のすすめ_8

仁依菜

スポンサーリンク

フォローする