中国では一足早い茶摘の時期が到来です|4月5日は清明節

seimei - 中国では一足早い茶摘の時期が到来です|4月5日は清明節

ブログランキングに参加しています。
それぞれポチッと応援いただけますとダイエットの励みになります。ありがとうございます!
人気ブログランキングdiet dairy88 31 rainbow 4 - 中国では一足早い茶摘の時期が到来です|4月5日は清明節

こんにちは!仁依菜です。

今日は4月5日。二十四節気の清明(せいめい)という時期に入りました。

清明とは春先の清らかで生き生きとした様子を表した「清浄明潔」という語を略したものです。

最近は25度を越える日が続いていたので、春先というよりも初夏のような陽気が続いていましたが、本来は桜がちょうど満開となり麗らかな春の陽気に包まれる時期です。

以前からこのブログではお伝えしているように、私は中国茶のインストラクター資格を持っていて、趣味でよく中国茶を飲んでいます。

中国茶がお好きな方にはこの清明という時期は特別なものかもしれません。

というのも、実はこの清明という時期、中国茶の茶摘に深い関係があるのです。

////////////////////////// // // //////////////////////////

茶摘の基本は一芯二葉

日本では「夏も近づく八十八夜」と歌われるように、八十八夜の頃が茶摘の時期とされます。

八十八夜とは立春を起算日として88日目にあたります。

平年なら5月2日、閏年だと5月1日になることが多いものです。

この日に摘んだお茶は上等なものとされ、この日にお茶を飲むと長生きするとも言われています。

ちょうどゴールデンウィークの時期と重なるため、お茶の名産地として知られる静岡・埼玉・京都などでは茶摘に関するイベントなどが多く行われます。

日本でも中国でも新茶の茶摘というのは一芯二葉(いっしんによう)と呼ばれる状態で行われます。

これはお茶の枝先にある新芽(芯)とその下の2枚の葉のみを摘むということです。

sinme 300x200 - 中国では一足早い茶摘の時期が到来です|4月5日は清明節

一番先の芽の部分とその下の2枚の葉だけを摘みます

この部分だけを摘もうとすると、おのずと手作業になるものです。

新茶のお値段が高くなるのも致し方ないかもしれませんね。

////////////////////////// // // //////////////////////////

高級中国茶の指標のひとつ:明前

中国茶の中には一芯二葉どころか新芽の部分だけを使って製茶されるものが多くあります。

その代表的なお茶が高級中国茶として知られる龍井(ロンジン)茶という緑茶です。

龍井茶の茶摘は清明節よりも前から行われます。

そして、その茶摘の時期によって茶葉の値段がどんどん変わるのです。

龍井茶は摘まれた時期と採れた茶畑によってランク付けがされます。

一番高いのが清節よりもつまり「明前(みんぜん)」という時期に茶摘された茶葉です。

清明節を過ぎて1週間ぐらいの間に摘まれた茶葉は「明後(みんご)」と呼ばれます。

「明後」のあと1週間ぐらいの間に摘まれたものは、次の二十四節気である穀にあたるため、「雨前(うぜん)」と呼ばれます。

雨前のあと1週間ぐらいの間に摘まれたものを「雨後(うご)」と区別するのです。

強い日差しを浴びていない葉は柔らかく渋みが少ないお茶ができあがります。

実際に飲み比べてみると、たしかに明前のお茶は柔らかで甘い香りが楽しめます。

雨前や雨後になると、少しずつお茶の渋みが感じられるようになります。

中国茶は高いと思われることがあるかもしれません。

特に清明節よりも前のまだ少し肌寒さも残る時期に茶摘をされ製茶された龍井茶の新茶は、ご祝儀相場もあり1kgで20~30万円の値がつくことがあります。

茶摘の時期が進むにつれて収穫量も多くなり、価格も落ち着きます。

いろいろと飲み比べてみて、値段と味の折り合いのつく自分好みのお茶を見つけるのも1つの楽しみ方です。

////////////////////////// // // //////////////////////////

まとめ:季節の移り変わりをお茶で楽しんでみては?

さすがにご祝儀相場の1kgで20万~30万円もするお茶は飲めませんが、日本に入ってきた段階では明前に収穫された茶葉でもそれなりにお値段も落ち着いて、大抵は50gで3000円ほどです。(それでも高級茶葉ですが…)

採れた茶畑にもよりけりではありますが、収穫時期が変わればお値段はもっと落ち着きます。

それに伴い、味わいも変ってきます。

値段の違いよりもその味わいの違いを楽しむのが、季節の移り変わりを楽しむようで面白いものですよ。

日本で今年の明前に収穫された龍井茶が飲めるのはもう少し先のことになりますが、今年のお茶の出来映えはどうかを知るひとつの目安にもなります。

入荷されるのが楽しみです。

見つけたらぜひ一度試してみはいかがですか?

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援ポチっとしていただけると明日も頑張ってブログが書けます♪
人気ブログランキングdiet dairy88 31 rainbow 4 - 中国では一足早い茶摘の時期が到来です|4月5日は清明節

仁依菜

スポンサーリンク

フォローする