痩せたいのならカロリーは落とすべからず!ダイエットは食べることから始まる

ダイエット
スポンサーリンク

ブログランキングに参加しています。
それぞれポチッと応援いただけますとダイエットの励みになります。ありがとうございます!

 

こんにちは!仁依菜です。

 

ダイエット中のあなた。そう、そこのあなた!

ちゃんと食事をしていますか?

痩せたいという気持ちはよく分かりますが、まさか食事を抜いたりしていませんよね?

 

えっ?野菜を摂るためのサラダとビタミンを摂るためのフルーツをちゃんと食べてる?

で、カロリーが気になるから肉は食べずにご飯は減らしている…と。

飲み物は、こちらもカロリーが気になるからお茶にしていると…なるほど、なるほど。

 

ズバリ言います!その食生活では痩せることはできません!

 

いや、正確には一時的に体重を減らすことはできるかもしれません。

しかし、すぐにリバウンドします。

 

特に30代・40代の方の場合、カロリーを減らすだけのダイエットはすぐに止めましょう。

カロリーを減らして落ちた体重は筋肉の重さでしかありません。

その結果、疲れやすくなったり、かえって脂肪がつきやすくなったりと、いいことはありません。

 

今日はダイエットと食事の関係についてお伝えします。

 

スポンサーリンク

正しいダイエットをしましょう

 

摂取したカロリーよりも消費したカロリーの方が多ければ痩せる

 

これは当たり前のことですよね。

だからこそ、ダイエットをしようと思うときは真っ先に摂取カロリーを減らそうと思うものです。

 

では、摂取カロリーを減らすにはどうしたらいいでしょうか。

 

1. 食べる量を減らす

2. カロリーの低い食材を選んで食べる

3. カロリーオフの加工食品を選ぶ

4. 食べない

 

考えられるのは上の4つぐらいでしょうか。

 

確かに日頃から食べ過ぎている人の場合、食べる量を減らすのは正解です。

しかし、もともと適量の食事を続けている人の場合、食べる量を減らしてダイエットというのはおすすめできません。

 

次に、ついつい高カロリーな食材ばかりを選んで食べている人の場合、カロリーの低い食材に切り替えるというのは正解です。

しかし、カロリーを気にするあまり、葉物野菜や海藻類・こんにゃくなどだけを食べ続けるのは栄養が偏り健康を損なうばかりか、筋肉を落とすことにつながり結果的にリバウンドしやすい体になってしまいます。

 

次にカロリーオフの加工食品ばかりを選ぶと、どうなるでしょうか。

カロリーオフを謳う加工食品の多くは、人工甘味料(スクラロースやアステルパームなど)を使い、甘みは感じながらもカロリーは抑えられることを利点としてきました。

しかし、これらの人工甘味料を摂り続けると、腸内細菌叢を乱し、特に善玉菌を減少させてしまうという研究結果が発表されているそうです。

腸内環境が乱れると、太りやすくなってしまいます。

痩せるために飲んでいる人工甘味料入りのカロリーオフ飲料が、結果的に太りやすい体を作ってしまっていては本末転倒ですね。

 

最後に、食べないという選択肢ですが、これは問題外です。

人は生きていく上で食べ物を摂取し、消化吸収し、老廃物を排泄するというサイクルが必要です。

食べなければ痩せます。しかし、その先には死が待っています。

ダイエットは健康的に過ごせるからこそ成功といえるのです。

しっかり食べて、健康を維持しながら痩せてこそのダイエットです。

 

摂取カロリーを減らすことよりも消費カロリーを増やすことに目を向けましょう!

食べないダイエットは健康と美を損ないます。ダイエットのために健康を犠牲にしてはいけません。

 

スポンサーリンク

痩せたければタンパク質を摂りましょう

 

ダイエットのために消費カロリーを増やす努力をすれば何を食べてもいいかというと、残念ながらそういうわけにはいきません。

 

できれば…いや積極的に、タンパク質を摂取していただきたいのです。

 

人の体の60~70%は水でできています。その次に多いのがタンパク質で、約14~19%の割合を占めています。

 

タンパク質は肌や髪の毛などあらゆる細胞の材料です。

しっかりとタンパク質を摂取することで筋肉が作られます。

筋肉があることで、体はエネルギーを消費し痩せやすく太りにくい状態になります。

 

ダイエット中にタンパク質を摂取しようとすると、ついつい植物性のタンパク質に偏りがちです。

納豆や豆腐といった大豆製品をダイエットに活用している人は多いことでしょう。

 

しかし、残念ながら植物性タンパク質だけでは完璧とはいえません。

肉や魚・卵に含まれる動物性タンパク質もぜひ摂取してください。

 

動物性タンパク質には、ホエイ・カゼイン・卵白の3種類があります。

 

ホエイは牛乳から乳脂肪分と固形タンパク質を取り除いて残ったものです。

ヨーグルトを置いておくと出てくるあの液体といえばお分かりいただけるでしょうか。

 

カゼインは固形タンパク質そのものです。

 

そして、卵白はよくご存知の卵の黄身の周りを守っているあの透明な部分ですね。

 

動物性タンパク質には必須アミノ酸が含まれています。

アミノ酸はタンパク質を合成するために必要なものです。アミノ酸自体は他の栄養素からも生成できますが、必須アミノ酸は自分の力では作ることができないため、食物から摂取しなければならないのです。

必須アミノ酸は健康な体を維持するために不可欠なものです。

 

健康的なダイエットを成功させるためには、動物性タンパク質と植物性タンパク質の両方をきちんと摂取するように心掛けましょう!

 

スポンサーリンク

まとめ:ダイエットは食べることから始まる

 

食べないダイエットは一時的に体重を落とすことはできても、ずっと続けることはできません。

健康を維持してこそダイエットは成功といえるのです。

 

そのために、食べることは大切です。

そして、食べるものを選ぶことはとても重要なポイントです。

 

カロリーを気にするあまり栄養が偏れば、結果的に太りやすい体になりダイエットは失敗に終わります。

気にしなければいけないのはカロリーではなく栄養バランスです。

 

痩せたければしっかり食べましょう。そして、食べた分をしっかり動きましょう。

その方が確実にダイエットできます!

 

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援ポチっとしていただけると明日も頑張ってブログが書けます♪

仁依菜

コメント