種菌を使ってピュアクレンズヨーグルト作りを始めました

ダイエット

ブログランキングに参加しています。
それぞれポチッと応援いただけますとダイエットの励みになります。ありがとうございます!

 

こんにちは!仁依菜です。

 

今日が仕事始めという方も多いかもしれませんね。

私も本日が仕事始めです。毎年、仕事初めの日は怒涛の忙しさらしいのでちょっと気が重いのですが…、まぁ、なんとかなるでしょう!

気合いを入れて今日も1日笑顔でいきましょう!

 

私は12/31~1/3にかけての4日間が年末年始のお休みだったのですが、この休みの間に新しいことをひとつ始めました。

 

それが ヨーグルト作り です。

 

ヨーグルトが腸内環境を整えるのに役立つことはご存知の通りです。

私はダイエットを始めてからというもの、ヨーグルトや味噌、キムチなどの発酵食品をほぼ毎日欠かさず食べるようにしてきました。

もともとあまり便秘に悩むというタイプではないこともあり、腸内環境が大幅に変わったという実感はないのですが、もしこれらの発酵食品を摂ることを止めたら…と考えると、ちょっと怖いです。

 

実は味噌作りにも少し興味はあるのですが、それよりも前から興味津々だったのがヨーグルト作りです。

ヨーグルトは種菌さえあればかなり簡単に作ることができると知り、今年から自分で作ってみることにしました。

あなたも手軽にヨーグルト作りを始めてみませんか?

 

スポンサーリンク

牛乳1パックに種菌を入れて1日待つだけ

 

2017年の年末、私の最後の買い物がヨーグルトの種菌とヨーグルトウォーマーのセットでした。

1月2日に届いたので、早速その日からヨーグルト作りを開始です。

 

届いたのはこんな商品です。

『Dr.’s Natural recipe ピュアクレンズヨーグルト』

通常のヨーグルトに含まれる乳酸菌などの菌は1~2種類ですが、自分の体に合った菌でないとどれだけ食べても腸内環境を整える効果は得られません。

そのため、いろいろと試してみて自分に合う菌が含まれているヨーグルトを探す必要があります。

 

このキットに付属している種菌には8種類の菌や酵母が含まれているので、少し前から試してみたかったのです。

 

ヨーグルト作りは簡単です

 

作り方はとても簡単です。

<用意するもの>

種菌(=乳酸菌) 1包(1g)

牛乳 1パック(500ml)

※冬季はヨーグルトウォーマーがあるといいです

 

<作り方>

1.牛乳1パック(500ml)に種菌 1包(1g)を入れます。かき混ぜません。

 

 

2.ヨーグルトウォーマーをセットし、24時間待ちます。

 

3.出来上がり

 

コツはヨーグルト作りを始める前に牛乳を冷蔵庫から出して室温に戻しておくことです。

牛乳が冷たいと発酵に時間がかかり、うまく固まらないことがあります。

また、発酵中は揺すったり混ぜたりしないで放置しておくこともコツです。

 

実際は種菌(=乳酸菌)を入れて24時間待つだけで、なにもしてません。

簡単以上の何者でもありませんね。

 

スポンサーリンク

ヨーグルトを食べるタイミングっていつがいいの?

 

出来上がったヨーグルトはほど良い酸味で、市販のものよりも少し緩いかな~と思うものでした。

出来上がった後は冷蔵庫で保存して早めに食べる必要があります。

 

腸内環境を整える効果があるとされるヨーグルトですが、目的によって食べるタイミングにコツがあるのをご存知ですか?

せっかくならばヨーグルトの効果を最大限に生かせるタイミングが知りたいですよね!

 

目的別ヨーグルトを食べるタイミング

 

<便秘解消>

便秘の解消を目的とするならば、ヨーグルトは食後のデザートとして食べましょう。

食後は胃酸が薄まっているので、ヨーグルトに含まれる乳酸菌がより生きたままの状態で腸に届きやすくなります。

 

<ダイエット>

ダイエットを目的とするならば、ヨーグルトを食前に食べましょう。

80~100g程度のヨーグルトを食前に食べることで、満腹感を得られやすくなり、必然的に食事量を減らすことができます。

 

<美肌作り>

腸内環境が整うことで肌が綺麗になります。

そのためには最も腸の働きが活発になる夜の22時~2時の「腸のゴールデンタイム」にしっかりとヨーグルトの乳酸菌が届いていることが大切です。

そこでヨーグルトを食べるタイミングとしては夕食後がおすすめです。

 

スポンサーリンク

今年は自家製ヨーグルトでダイエットを頑張ります

 

今回、私が挑戦してみた種菌でのヨーグルト作りは一度作ったら食べきるタイプのものです。

このタイプ以外にも、一度作ったヨーグルトの一部を取って置いて新しい牛乳に混ぜることでどんどんヨーグルトをつくることができる(植え継ぎ)ものもあります。

植え継ぎにも興味津々です。

 

2018年は自家製ヨーグルトでしっかり腸活をしてダイエットを頑張っていこうと思います。

 

もう1つのブログ「大人女子の綺麗化計画」では今年の目標を『もっちもちの色白美肌』と定めたところでもあります。

こちらもきっとヨーグルトが効果を発揮してくれると思っています。

 

また両ブログ内でご報告していきますね!

 

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援ポチっとしていただけると明日も頑張ってブログが書けます♪

仁依菜

コメント