ダイエットと風邪の予防に共通する食生活のポイント4つをお伝えします

kaze - ダイエットと風邪の予防に共通する食生活のポイント4つをお伝えします

ブログランキングに参加しています。
それぞれポチッと応援いただけますとダイエットの励みになります。ありがとうございます!
人気ブログランキングdiet dairy88 31 rainbow 4 - ダイエットと風邪の予防に共通する食生活のポイント4つをお伝えします

こんにちは!仁依菜です。

気温がぐっと下がり、各地から雪の便りが聞かれるようになってきました。

私が住む地域では、せいぜい年に1~2回、10cmほどの雪が積もることがある程度なのですが、それでも今年の寒さは格別な気がします。

寒くなってくると、「コホン、コホンッ」と咳をしている人が増えますね。

最近は風邪をひいている人はもちろんのこと、風邪予防のためにマスクをしている人が多いので、街中がマスクをしている人でいっぱいです。日本ならではの異様な光景ですね。

私も冬の時期は自衛のためにマスクをして過ごすことが多くなります。

鼻と口を守ることでウイルスの侵入を防ぐというのは、風邪予防として大きな効果があります。

もちろん、外出先から戻ったら手洗いやうがいをすることも大きな効果があります。

そして、忘れてはならないのが、日頃から免疫力を高める食生活をしておくことです。

免疫力を高める食生活といっても、別に特別なことをする必要はありません。

よくよく考えれば、このブログでダイエットのためにご紹介してきた食生活は、そのまま風邪予防のための免疫力を高める食生活でもあるのです。

今日はダイエットも風邪予防もできる食生活についてお伝えします。

////////////////////////// // // //////////////////////////

ダイエットも風邪予防もできる食生活

結論からいってしまえば、ダイエットのためにも風邪の予防のためにも必要な食生活は

栄養バランスのよい食生活を心掛けること

の一言に尽きます。

暴飲暴食を避け、ビタミン・ミネラルを十分に摂るバランスのよい食生活をすることは、代謝を高め痩せやすい体を作るのと同時に、免疫力を高め風邪をはじめとする病気の予防につながります。

次の項目でポイントを詳しく見ていきましょう。

////////////////////////// // // //////////////////////////

ダイエットと風邪予防に共通するポイント4つ

1. ビタミンCで免疫力を高める

免疫力を高めるのに役立つのがビタミンCです。

風邪などのウイルスが原因の不調は、体力が低下して鼻やのどの粘膜が弱り、ウイルスが侵入しやすい状態になっていると起こります。ウイルスが体内に入ると、体の中ではインターフェロンという免疫物質が分泌されウイルスと対抗します。

この免疫物質の生成にビタミンCは欠かせない栄養素です。

ビタミンCは高い抗酸化力があることでも知られています。

ヒトは日常的に呼吸をすることで酸素を体内に取り入れていますが、その一部は活性酸素となり老化を加速させたり、動脈硬化などの生活習慣病の原因となります。

動脈硬化を起こして血流が悪くなると、代謝が悪くなり、太りやすい体になってしまいます。

日頃から血流をよくすることを心掛けると、冷え性の改善や代謝が上がることで痩せやすい体になっていきます。

これからの時期はビタミンCが豊富なイチゴが旬を迎えます。

みかんやキウイ、ブロッコリーやほうれん草、芋類もビタミンCが豊富な果物や野菜です。

日頃の食生活でぜひビタミンCを摂るようにしましょう。

2. ビタミンAで鼻やのどの粘膜を保護する

皮膚と粘膜を作るのに欠かせないのがビタミンAです。

鼻や口、気管支から胃や腸などの消化器官に至るまで、あらゆる粘膜の機能を維持することでウイルスや菌の侵入を防ぎ、免疫力が強化されるため、ビタミンAはとても大切な栄養素です。

胃や腸などの消化器官の粘膜の機能を保つことによって、代謝を高めることにもつながり、結果的にダイエットにも効果をもたらします。

ビタミンAはうなぎやレバーなどに豊富に含まれています。

また、トマトに含まれていることで知られているリコピンや、かぼちゃや人参に含まれていることで知られているβカロテンは、体の中に入ってビタミンAに変わる栄養素であり、プロビタミンAと呼ばれます。

これらの食材を日頃から積極的に摂ることで、ダイエットにも風邪予防にも効果があります。

3. 亜鉛で疲労回復と免疫機能を高める

疲労が蓄積すると、体力が低下しウイルスが侵入しやすい状態になってしまいます。

疲労回復に欠かせないのが亜鉛です。

偏った食事や極度のダイエットをすると亜鉛不足に陥ります。

亜鉛の吸収を阻害する食品添加物(ポリリン酸)などを含む加工食品やレトルト食品を多く利用することは亜鉛不足につながります。

またお酒を多く飲む人も注意が必要です。アルコールの代謝に必要な酵素は亜鉛を材料としています。また、アルコールは亜鉛を体外に排出する作用もあるので、飲み過ぎは亜鉛不足を招きます。

亜鉛は代謝を活発にする効果もあります。やはりダイエットには欠かせない栄養素です。

亜鉛は牡蠣などの魚介類に豊富に含まれています。また、赤身の肉類やナッツ類にも豊富に含まれています。

上手に食生活で摂っていきたい栄養素です。

4. タンパク質で基礎体力をつけて抵抗力を高める

ビタミンCやビタミンA、亜鉛でどんなに免疫力をつけようとも、そもそもの基礎体力がなければ話になりません。

日頃からタンパク質をしっかりと摂って基礎体力をつけておきましょう。

ヒトが生きるためにはタンパク質・脂質・糖質の三大栄養素は欠かせません。

タンパク質はヒトの体の約20%を占める成分で、筋肉や臓器、皮膚、髪、爪などに含まれています。

ダイエットのために肉や魚を食べないでタンパク質を制限した食事をすると、たしかに一時的に体重は減ります。

しかし、これはタンパク質が不足したために失われた筋肉の減少によるものです。

筋肉はエネルギーの消費や脂肪の燃焼に欠かせません。一時的に体重が減っても、筋肉量が同時に減っているためその後の脂肪燃焼がうまくできず、結果的に脂肪がつきやすくなりリバウンドを起こす原因ともなります。

むしろタンパク質は積極的に摂取し、筋肉をつけることでダイエットにつながります。

基礎体力をつけるのにも欠かせないタンパク質は、卵、魚介類、肉類、大豆製品、乳製品に豊富に含まれています。

////////////////////////// // // //////////////////////////

まとめ:バランスのよい食生活でダイエットと風邪予防

ダイエットにも風邪予防にも栄養バランスのよい食生活をすることが大切です。

今日はその中でも特に欠かせない栄養素についてお伝えしました。

ビタミンやミネラルは健康的な生活のためにも、ダイエットの成功のためにも大切な栄養素です。

また、そもそもの基礎体力があってこそ、風邪にも負けない強い体が作られます。そのためにはタンパク質は欠かせません。

毎日の食生活に気をつけることでダイエットも風邪予防もしっかり行いたいものですね。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援ポチっとしていただけると明日も頑張ってブログが書けます♪
人気ブログランキングdiet dairy88 31 rainbow 4 - ダイエットと風邪の予防に共通する食生活のポイント4つをお伝えします

仁依菜

スポンサーリンク

フォローする