食べながら痩せたい人は必見!ダイエット中の食事で気をつけたいこと

ダイエット

ブログランキングに参加しています。
それぞれポチッと応援いただけますとダイエットの励みになります。ありがとうございます!

 

こんにちは!仁依菜です。

 

ダイエッターにとって、忘年会や送別会などいつもよりもカロリーの高い食事をする機会が多い魔の季節がやってきました。

楽しいお酒の席で「いや、私はダイエット中なんで…」と上司からのお酌を断るのも、目の前に並ぶご馳走を食べないのも、なんだか場の空気がしらけそうでできませんよね。

 

それに、ダイエット中だからといってあれも食べない、これも食べないとむやみに食事を制限するのも、かえってストレスが溜まってドカ食いに走りやすくなるため逆効果だったりします。

 

私はダイエッターでありながら、あまり食事制限はしていません。

このブログを以前からお読みの方ならば、「仁依菜さん、けっこうお酒も飲んでるよね」とお思いかもしれません。

そう、私は食べて・飲むダイエッターです。

 

「食べた分だけ運動しているから痩せるんでしょ!」と思われた方、いえいえ、そうではありません。

もちろん運動もできるだけ行うように心掛けていますが、それよりも気をつけているのは食事の内容だったり食べ方なのです。

 

今日はダイエット中の食事方法のコツについてお伝えします。

 

スポンサーリンク

ダイエット中でも食事制限をしたくないあなたへ

 

私は食べることが大好きです。お酒もよく飲みます。

ダイエット中だからといって、酵素ドリンクだけで3日間というような生活はどうも性に合いません。

ファスティングと言われるいわゆる断食療法は胃腸を休めることにもなり、1ヶ月に1度ぐらいならば行うのも体によいのかな…とは思いますが、それがダイエットに繋がるかどうかはまた別の話ではないかと思っています。

 

ダイエット中にカロリーの高いものを食べるのはやはり抵抗がありますよね。

野菜中心の食生活にして、お肉は食べないなんて人も多いようです。

 

私は基本的にお肉をよく食べます。昨日も、月イチの肉会と称してヒレステーキ200gを食べに行ってきました。

にんにくチップがたくさん盛られた200gのステーキと大根サラダとハイボールでお腹も心も満たされました。

 

ポイントは選んでいるメニューです。

 

まず、お肉は脂身の少ないヒレを選んでいます。

ステーキといえばサーロインなどの脂身の多い部位を選びがちですが、ダイエット中ならばヒレやモモなどの脂身の少ない部位をぜひ選んでいただきたいものです。

 

次にサラダは大根が入ったものを選んでいます。

大根・人参・ごぼう・れんこん・さつまいもなどの根菜類は体を温める効果があります。

ダイエット中に気をつけたいのは、体を冷やさないようにすることです。

キャベツやレタスなどの葉物野菜だけのサラダでは体を冷やしてしまいます。

ダイエット中に食べる野菜には、ぜひ根菜類を取り入れていただきたいものです。

 

そして、アルコールはウィスキーを選んでいます。

ビールなどの醸造酒に比べてウィスキー・焼酎・ウォッカなどの蒸留酒は糖質を含みません。

糖質を制限することで痩せやすい状態になることは、このブログでも何度もお伝えしています。

お酒は好きだけどダイエットもしたいという方は、やはり醸造酒よりも蒸留酒を選んでいただきたいものです。

 

最後に、ご飯やパンなどの主食をつけていません。

アルコールを摂取するときは、ご飯やパン、麺類などの炭水化物を極力摂らないようにしています。

アルコールを分解するだけで、体内の消化器官はフル稼働します。

そこに炭水化物も加わると、胃腸の消化スピードが追いつかず、胃もたれなどの不調が起きがちです。

お酒のあとの締めのラーメンなどは、過剰なカロリー摂取に繋がります。

お酒を飲むなら炭水化物を摂らないというのが私の中のルールです。(たまには食べますけどねw)

 

スポンサーリンク

代謝を高める薬味を活用しましょう

 

よく言われていることですが、野菜から最初に食べるというのはとても大切なことです。

食物繊維が多いものをしっかり噛んで食べることで、満腹中枢を刺激し、食べ過ぎを防ぐことができます。

 

それでも、アルコールが入るとついついおつまみを食べ過ぎてしまったり、気づけば箸がどんどん進んでいたなんてこともよくあります。

 

そんな時に、心掛けていただきたいのが、葱・生姜・にんにく・シナモン・唐辛子などの代謝を高める薬味を上手に活用することです。

これらの薬味は代謝を高め、体を温める効果があります。

代謝が高くなるということは、エネルギーを消費しやすくなるということです。

 

揚げ物などのカロリーの高いものを食べるときには、ぜひ葱などを添えるようにしてみてください。

これからの季節、鍋料理などには生姜やにんにくをたっぷり入れてくださいね。

 

スポンサーリンク

まとめ:ちょっとした工夫で痩せやすくなる

 

食事は生きていく上で欠かせないものです。

ダイエットのために美味しいものを我慢するというのは、人生において損をしているような気持ちになりませんか?

 

もちろん、ダイエット中はカロリー計算をしっかりして、カロリーの摂り過ぎに注意をしなければならないときもありますが、毎日・毎日その繰り返しだとストレスも溜まります。

ときには好きなものを、好きなだけ食べる日も設けた方がダイエットは長続きします。

 

食べ方を気をつけたり、体を温める薬味を添えるといったほんの少しのポイントで、ダイエット中でも十分に食事を楽しむことができます。

 

ダイエット中ならばほんの少しの工夫をぜひ忘れずにしたいものですね!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援ポチっとしていただけると明日も頑張ってブログが書けます♪

仁依菜

コメント