脱毛は冬の間に済ませるのが鉄則?!効果を高めるための脱毛時の注意点

datumou - 脱毛は冬の間に済ませるのが鉄則?!効果を高めるための脱毛時の注意点

ブログランキングに参加しています。
それぞれポチッと応援いただけますとダイエットの励みになります。ありがとうございます!
人気ブログランキングdiet dairy88 31 rainbow 4 - 脱毛は冬の間に済ませるのが鉄則?!効果を高めるための脱毛時の注意点

こんにちは!仁依菜です。

ダイエットブログでありながら、「脱毛?えっ、どうしたの仁依菜さん?!」とお思いの方もいらっしゃるかと思いますが…、このブログは私が気になる美容や健康のことについてもお伝えしているブログです。

本日は脱毛に関するお話です。お付き合いくださいね!

だたいま絶賛脱毛中?!

実は私、今年の夏の終わりから脱毛サロンに通っておりまして、顔・脇・膝下の脱毛に取り組んでいます。

脇に関していえば、20代の頃に友人と一緒に美容皮膚科の脱毛体験に行ったのが始まりでした。そのときは脇だけなのに50万円ぐらいかかると言われたため契約に至りませんでした。

その後、世の中には脱毛サロンが増え始め、今では脇だけなら500円で完了まで保障するなんてプランもよく見かけるようになりました。

もちろん美容皮膚科と街の脱毛サロンでは脱毛に使う機械が違ったり、アフターケアが違ったりするのでしょうが、それでも価格破壊は恐ろしいものだなと感じますね。

私、脱毛サロンの契約を今まで3つしています。無料お試しだけで辞めたところも1つあります。

やはりいざいくつか通ってみると、サロン毎で雰囲気が大きく違います。

また予約の取りやすさも含め、通いやすさというのがとても大切で、どんなに安くても次の予約が取りづらいサロンではついつい足が遠のいてしまいます。

以前通っていたサロンは車でしか行けないところにあったり、駅の出口からちょっと距離があるという立地的に少し難があるサロンでした。

お値段は安かったものの、一度予約をキャンセルしてしまうと次の予約がなかなか取りづらいという難点があるサロンもありました。

脇だけの契約なのに3回、4回と通ううちに他の部位の契約をどんどん薦められるのも足が遠のく大きな理由となりました。

脇だけ500円完了プランを契約した人がそんな簡単に20万円・30万円もする他の部位の契約をするでしょうか…。(高額な契約をしてもらわないとサロン経営が成り立たないのは理解してますがね)

あまりにも勧誘がしつこくなると、やはりそのサロンには通いづらくなってしまうものです。

そんな色々があり、只今3軒目の脱毛サロンに通っているということになります。

今回はモニターサイトを通しての契約だったので、脇(12回だけど5年保障)+1部位(3回、私は膝下をチョイス)で300円(この値段もはっきりいっておかしいと思う)が無料になったこともあり、以前から気になっていた顔の脱毛(こちらは2回のみ)の契約も合わせてしてみました。

顔の2回目が先日終わったので、あとは膝下の残り1回と脇の残り回数を通うことになります。

ここから先はまた次の契約の勧誘との戦いになるのかな…。

サロンの雰囲気がいいだけにできれば通い続けたいものです。

脱毛は冬のうちに、でも乾燥には気をつけて!

やはりムダ毛が気になるのは春から夏にかけての肌の露出が多くなる季節です。

いざムダ毛の処理をしようと思っても、この時期は紫外線が多く、脱毛後の肌ダメージが大きくなるので避けた方がいいといわれます。

そのため、秋から冬の間の紫外線が弱く、肌の露出をする機会も減る時期のうちに脱毛処理をしておくことがおすすめです。

しかし、この秋から冬の季節の脱毛で気をつけなければならないポイントがあります。

それが肌の乾燥です。

多くのサロンで脱毛をするのなら保湿をしっかりしてくださいといわれます。

実際に肌の水分量を測ってから脱毛をするサロンもあるほどです。

脱毛に適した肌の水分量は36%以上、できれば40%以上だといわれます。

では、なぜ脱毛をするために肌が保湿されている必要があるのでしょうか。

ここで想像していただきたのが、庭の草むしりです。

晴天が続いて庭の土が乾燥しているとき、雑草を取ろうと思っても土が固く根がしっかりと張りなかなか思うように抜けませんね。

場合によっては茎の部分から切れてしまい根が残ることもあります。

それが、雨上がりの日で土が湿って柔らかくなっているときはどうでしょうか。

雑草をするっと根元から取ることができますよね。

脱毛はこの草取りと同じイメージです。

肌が乾燥していると、毛根がしっかり肌に根を張っている状態のため、脱毛機器の光を当てても抜けづらい状態になっています。

これが肌をしっかり保湿し柔らかい状態にしておくことで、抜けやすい状態になるのです。

また保湿は肌のバリア機能を高めます。

脱毛機器の光を当てたときの痛みは肌が乾燥している人の方がより強く感じやすくなります。

保湿によって肌のバリア機能を高めておくことで痛みは軽減できます。

また多くのサロンで、脱毛処理後は保湿剤などでのケアが行われます。

それと同時に、自宅でのセルフケアも薦められます。

やはり、脱毛機器の強い光は肌へダメージを与えます。ダメージ回復のためには保湿が欠かせません。

脱毛は紫外線の弱い冬のうちにするのがいいものの、冬は気温の低下とともに空気の乾燥が進む時期でもあるため、肌が乾燥してしまい脱毛には注意が必要な季節でもあるのです。

小学生でも脱毛サロンに通う時代です

先日、私が脱毛サロンにいったときに親子連れのお客さんが来ていました。

「あぁ、お母さんの脱毛について来たのね」と思っていたら、契約のカウンセリングを受けていたのは小学生らしきお子さんの方でした。

このご時勢、少し毛深いというだけでいじめの対象になることもあるんだとか…(悲しいですね)

また、バレエや体操などのスポーツをするお子さんは、見た目の問題もあり早い段階から脱毛をすることも多いのだそうです。

また、最近は男性で顔の脱毛に通う人も増えているんだそうです。

ヒゲが濃いことを気にしている男性が、数回脱毛サロンに通ってヒゲを薄くすることでコンプレックスを解消しているんだとか…。

うちのパートナーさんも脱毛の話をすると「顎ヒゲが気になるからオレもやってみたいんだよね」と毎回言います。(たぶん言うだけで行かないパターンw)

アラフォーになってから本気で脱毛を始めた私の場合、すっかり出遅れた感すらします。

脱毛後は毛穴が引き締まるので肌が綺麗になるのが大きなメリットです。

顔脱毛のあとは化粧ノリが格段に違うことなどを考えると、もっと早くからやっておけばよかったな…と思うことがあります。

特に誰かのためにというわけではなく、あくまで自己満足の世界ではありますが、やはり身綺麗にしておくというのは悪いものではないと感じます。

これから脱毛を始めようと思っていらっしゃる方には特に声を大にしてお伝えしておきます。

脱毛するなら保湿は必須です!!

春先にはツルツル・ピカピカの肌でいたいですよね。

ぜひ冬の間に脱毛にトライしてみてくださいね。

さーて、私は保湿、保湿っと…。

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援ポチっとしていただけると明日も頑張ってブログが書けます♪
人気ブログランキングdiet dairy88 31 rainbow 4 - 脱毛は冬の間に済ませるのが鉄則?!効果を高めるための脱毛時の注意点

仁依菜

スポンサーリンク

フォローする