あなたの冷えはどのタイプ?漢方でみる4つの冷え体質と改善方法

kanpou - あなたの冷えはどのタイプ?漢方でみる4つの冷え体質と改善方法

ブログランキングに参加しています。
それぞれポチッと応援いただけますとダイエットの励みになります。ありがとうございます!
人気ブログランキングdiet dairy88 31 rainbow 4 - あなたの冷えはどのタイプ?漢方でみる4つの冷え体質と改善方法

こんにちは!仁依菜です。

1日中座りっぱなしの仕事をしていると、冷え性ではなくても足元が冷えていたり手の指先が冷たかったりと「冷え」を感じることがあります。

私の同僚は椅子の上で正座をして膝にブランケットをかけて仕事をしています。

私はといえば、確かに時折「今日はいつもより寒いな」と感じることはありますが、手の指先は温かいことが多いですし、足元の冷えもあまり感じません。

なぜならば、腰にカイロを貼って温めているからです。

このブログを始めて間もない頃に

冷えを撃退するカイロの貼り方(コチラからお読みいただけます)

という記事を書いているのですが、最近その記事を読み返して改めて自分で実践しているところです。

この記事では大きな血管が通る場所体を温める効果があるツボの位置にカイロを貼ることで指先まで全身を温かくする方法をご紹介しています。

お時間があるときにぜひお読みいただき、実践してみてくださいね。本当に効果がありますよ。

そして、今日は漢方の観点から見た冷えのタイプ4つについてお伝えします。

あなたの冷えがどのタイプなのか見極めると、より効果的な冷え対策ができるようになることでしょう。

「冷えは万病の元」と言われます。ぜひ改善しましょうね。

あなたの冷えはどのタイプ?漢方でみる4つの冷え体質

漢方でいう「冷え」とは、一体どのような状態をいうのでしょうか。

私たちの体の中には、陽気という生命エネルギーが全身を巡っていると漢方では考えられています。

この陽気は経路という通路を通りながら全身を温める働きをしています。

しかし、何かの原因で陽気が滞ったり不足してしまうと、体を温めるエネルギーが十分でなくなってしまい「冷え」が発生してしまうのです。

冷えの4つのタイプの特徴

漢方では大きく4つのタイプに冷えが分類されます。

その特徴をそれぞれ見ていきましょう。

・陽虚タイプ

先天的に内臓とくに胃や腸が弱いタイプです。

また、慢性の疾患や老化などにより温める力そのものが衰えたことによって冷えが発生しているタイプでもあります。

体全体、特に下半身が冷え、寒がりで厚着を好みます。

疲労を感じやすく、すぐに横になりたがるのもこのタイプの特徴です。

・血虚タイプ

血液中の栄養物質が不足して保温ができず、冷えを感じるタイプです。

偏った食生活が原因ともされます。

全身が冷えやすく、低血圧、貧血気味、足がむくみやすく疲れやすいのが特徴です。

また、肌にツヤがなく、女性の場合は生理が遅れ気味です。

手足に痺れ感があり、爪がもろいのもこのタイプの特徴です。

・気滞タイプ

ストレスによって陽気が停滞し全身を巡らないために冷えを感じるタイプです。

体の一部が不定期に冷えます。よく眠れないということもあります。

イライラし怒りっぽくなる場合もあり、更年期障害の疑いもあるタイプです。

・瘀血タイプ

血液の流れが滞り血行不良を起こしているために末端までエネルギーが運搬されず、手足の冷えが強いタイプです。

目の下にクマができやすく、足の静脈が浮きでやすいのが特徴です。

冷えと同時にのぼせがあり、生理痛・頭痛・肩こり・シミが気になるのもこのタイプの特徴です。

4つのタイプに応じた冷えの対策方法

ここまで4つの冷え体質の特徴を見てきました。

では、それぞれの体質毎でどのような対処方法を行えば冷えが改善されるのでしょうか。

こちらも順に見ていきましょう。

4つのタイプ別:冷えの撃退法

・陽虚タイプ

陽虚タイプは内臓の弱さが大きな原因です。

そのため、消化吸収を強め活力を増強するのが効果的な方法です。

日頃から食べ過ぎ・飲み過ぎには注意し、胃や腸を労わるようにしましょう。

漢方だとこのタイプの方には「六君子湯」が使われることが多いようです。

・血虚タイプ

血虚タイプは血液そのものが不足していたり、栄養が足りていないことが原因です。

無理なダイエットをしている場合はすぐにやめましょう。

また偏った食事を改善すること、規則正しい生活をすることで症状がかなり治まります。

漢方だとこのタイプの方には「当帰芍薬散」が使われることが多いようです。

・気滞タイプ

ストレスによる自律神経の乱れが原因となっています。

また、更年期に当たる場合にはホルモンバランスの乱れが原因となっています。

上手にリラックスする方法を自分なりに見つけるのが最も効果的です。

漢方だとこのタイプの方には「加味逍遥散」、更年期障害の方には「柴胡桂枝乾姜湯」が使われることが多いようです。

・瘀血タイプ

血行不良が大きな原因です。

慢性的な運動不足や睡眠不足がその主な要因となっています。

軽い運動から始めて定期的に体を動かすようにしたり、睡眠時間を長く取るようにすることで改善されます。

漢方だと男女問わず「桂枝茯苓丸」が使われることが多いようです。

それぞれのタイプに応じて対処方法が異なるのがお分かりいただけるでしょうか。

当てはまるのは1つのタイプとは限りません。複数のタイプの症状が出るという人も多いようです。

それぞれのタイプに処方される漢方薬の代表的なものをあげましたが、症状や体質によって他のものを処方されることもあるため、詳しくは漢方医にご相談くださいね。

まとめ:陽気が巡ると体が温まる

ここまで漢方の観点から冷えについて見てきました。

あなたはどのタイプだったでしょうか。

体の中に陽気が巡ると全身が温まるというのが漢方の考え方です。

陽気を巡らせるためには、どのタイプでも共通で次の7つのことに気をつけると良いともされています。

・早寝早起きを心掛ける(6~7時間の睡眠がベスト)

・早朝の太陽の光を浴びる

・朝食は必ず食べる

・暴飲暴食は避ける

・入浴は必ず行う

・適度な有酸素運動

・ストレスを溜めない工夫をする

7つ全部を一気に改善することは難しくても、簡単なところから少しずつ取り組んでいきたいですね。

そして、それぞれの冷えのタイプ別の対処方法にもぜひ取り組んでみてください。

現在つらい冷えにお困りの場合は、まずはカイロの貼り方ひとつで随分と冷えが解消されることもぜひ覚えておいてくださいね。

これからが寒さの本番です。

つらい冷えから解放されて、指先までポカポカの状態を保ちましょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援ポチっとしていただけると明日も頑張ってブログが書けます♪
人気ブログランキングdiet dairy88 31 rainbow 4 - あなたの冷えはどのタイプ?漢方でみる4つの冷え体質と改善方法

仁依菜

スポンサーリンク

フォローする