りんご1/2個であなたの健康と美貌は守られる|りんごの栄養はやっぱり凄い

ringo - りんご1/2個であなたの健康と美貌は守られる|りんごの栄養はやっぱり凄い

ブログランキングに参加しています。
それぞれポチッと応援いただけますとダイエットの励みになります。ありがとうございます!
人気ブログランキングdiet dairy88 31 rainbow 4 - りんご1/2個であなたの健康と美貌は守られる|りんごの栄養はやっぱり凄い

こんにちは!仁依菜です。

今週は週間天気予報とずっとにらめっこしながら過ごしている私。

しかも、住んでいる愛知県ではなく長野県の天気予報を眺めています。

なぜならば、土曜日に長野県の大町市というところにりんご狩りに行くためです。

かれこれ20年近く、りんごの木のオーナー制度を利用していて、毎年この時期はりんご狩りへ出かけ、木1本分のりんごを収穫してくるのです。

1本の木になるりんごの数はおよそ200個前後。

これを一気に収穫し、箱詰めし、持ち帰ってくるのです。

りんご狩りが終わると、我が家ではいよいよ冬がやってくるな…という気持ちがします。

それぐらい秋を締めくくる行事なのです。

そして、この後は毎日、毎日、りんごを食べる日が続くのです。

12月頃が私にとって一番肌の調子がよい時期になります。

また、12月は風邪をひいたことがありません。

これらは、りんごのおかげではないかと思うのです。

調べてみると、りんごはとても栄養豊富な果物であることが改めて分かりました。

今日はあなたの健康と美貌を守る りんご の栄養についてお伝えします。

1日1個のりんごは医者いらずは本当だった?!

りんごダイエットにチャレンジしたことがあるという方も多いことでしょう。

りんごには食物繊維が豊富に含まれるため、便秘解消などでダイエットに繋がると一時期とてもブームになりましたね。

また、りんごはとても栄養価が高い果物であることが知られ、

1日1個のりんごは医者いらず

という言葉があるほどです。

これはイギリスのある地方で生まれたことわざだと言われていますが、スペインやドイツでも同じような言葉があるそうです。

日本でも「柿が赤くなると医者が青くなる」という言葉や「トマトが赤くなると医者が青くなる」と同様に「りんごが赤くなると医者が青くなる」と言われています。

健康のために毎日食べるようにしているという人もいるのではないでしょうか。

実際にどんな栄養素が含まれているのが見ていきましょう。

食物繊維

りんごには水溶性食物繊維と不溶性食物繊維がバランスよく含まれています。

この食物繊維は便秘の解消や腸内環境の改善にとても大きな効果を発揮します。

これらはペクチンやセルロースと言われる食物繊維で、皮や種の近くに多く含まれます。

りんごを食べるときは、皮ごともしくは皮はあまり厚く剥かず、種の周りも取り過ぎないようにして食べるのがおすすめです。

カリウム

カリウムは体内の余分な塩分を排出して血圧を下げる効果があります。

りんごを毎日食べることで脳卒中のリスクが低くなるという研究結果もあるそうです。

これこそが、「1日1個のりんごは医者いらず」のまさしく本質なのかもしれませんね。

カリウムは水溶性のため、褐色化を防ぐために塩水にさらしたりすると1/3~2/3ほどが溶け出てしまいます。

りんごが持つカリウムの成分を最大限に摂取するならば、そのまま食べるのがおすすめです。

ビタミンB・ビタミンC

りんご1個に含まれるビタミンCの量は実はそれほど多くはありません。

ビタミンが豊富な果物は温かい地域で収穫されるものがほとんどです。

イチゴ、キウイ、オレンジなどがその代表です。

一方、りんごは暖房が効いた部屋の中でなければ1ヵ月ほどは保存ができる果物です。

また、寒い地域で収穫できる果物でもあります。

これらのことから、特に寒い地方では貴重なビタミン源として重宝されてきました。

ビタミンは肌の再生に欠かせない栄養素です。

また、免疫力を高める効果もあります。風邪予防にも欠かせない栄養素です。

クエン酸・りんご酸

クエン酸といえばレモンが思い浮かぶ人も多いことでしょう。

りんごにもクエン酸が含まれています。また、その名の通りのりんご酸も含まれています。

これらの成分は疲労回復効果がとても高い成分です。

また、歯を白くする効果があることでも知られています。

抗酸化物質

りんごにはポリフェノールやケルセチンという抗酸化物質が含まれています。

これらの抗酸化物質は、活性酸素を除去し、免疫力を高め、体を疲れにくくする効果があります。

肌老化を防ぐ役割もあり、美白・美肌の効果もあります。

りんごに含まれるポリフェノールは熱にも強い性質があります。

アップルパイやりんごのコンポートなどにして食べても効果があります。

りんごは1日1/2個を目安に食べましょう

りんごには豊富な栄養が含まれていることがわかりました。

それでも毎日1個のりんごを食べるのは大変ですね。

さまざまな研究では、1日に1/2個程度のりんごを摂取することで健康に効果があるという結果が出ています。

りんごは血糖値の上昇を抑える効果があるので、ダイエットのためには食事前にりんごを食べることをおすすめします。

1日に1/2個程度ならば頑張れそうですね。

当然ながら、りんごしか食べないというりんごダイエットはおすすめできません。

偏った栄養バランスの食生活ではかえって太りやすい体を作るだけです。

あくまでも、りんごも食生活に取り入れてダイエットをすると考えてくださいね。

まとめ:りんごは皮付きのまま1日1/2個を食べましょう

今日はりんごの栄養についてお伝えしました。

スーパーの店頭には多くのりんごが並んでいます。

おいしいりんごを見分けるには、全体が赤く色づいているものを選びましょう。お尻の辺りが緑色のものは日光が当たっていなかったため甘みが少ない傾向にあります。

また、収穫したてのりんごには蜜がたくさん入っているものがあります。

蜜入りかどうかの見分け方は、りんごのお尻のあたりが黄色いものです。よく確かめてくださいね。

持ったときに重くて硬いものであるかも重要です。収穫から時間が経つと、りんごの中の水分が抜けてしまい柔らかくスカスカの状態になってしまいます。

また、軸の抜けているものは、そこからどんどん鮮度が落ちます。

早めに食べるようにしましょう。

さて、我が家はついに明日りんご狩りへ行ってまいります。

予報ではどうやら雨模様のようですが…、なんとかお天気がもってくれればいいなと願っています。

その後はりんご三昧の日々がやってきます。いよいよ冬の到来です。

みなさんも1日1/2個のりんごで健康と美貌をぜひ保ってくださいね!!

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援ポチっとしていただけると明日も頑張ってブログが書けます♪
人気ブログランキングdiet dairy88 31 rainbow 4 - りんご1/2個であなたの健康と美貌は守られる|りんごの栄養はやっぱり凄い

仁依菜

スポンサーリンク

フォローする