栄養豊富な海のミルクでダイエットする|牡蠣のおいしい季節が到来しました!

oyster - 栄養豊富な海のミルクでダイエットする|牡蠣のおいしい季節が到来しました!

ブログランキングに参加しています。
それぞれポチッと応援いただけますとダイエットの励みになります。ありがとうございます!
人気ブログランキングdiet dairy88 31 rainbow 4 - 栄養豊富な海のミルクでダイエットする|牡蠣のおいしい季節が到来しました!

こんにちは!仁依菜です。

突然ですが、牡蠣はお好きですか?

生牡蠣にレモンをキュッと搾って白ワインを1杯…至福のひと時です。

カキフライもいいですね、タルタルソースとの相性も抜群です。

えっ、牡蠣はあまり好きじゃない?そんな方もいらっしゃることでしょう。

そんな場合でも、野菜のオイスターソース炒めはお好きなんてことありませんか?

牡蠣は海のミルクともいわれ、栄養豊富で健康効果が高いことで知られる食材です。

そして、ダイエットにも効果があります。

今日はいよいよ本格的なシーズンが到来した牡蠣のダイエット効果についてお伝えします。

海のミルク牡蠣は低カロリー・高タンパクの優秀食材

牡蠣のカロリーは大きさにもよりけりですが、平均的な1個(約20g)あたり約12kcalと、とても低カロリーな食材です。

生牡蠣を5個を食べてもたった60kcalしかありません。

一方、牡蠣は糖質が低い食材でもあります。

牡蠣1個(約20g)に含まれる糖質は1g程度です。

そして、牡蠣はタンパク質が豊富な食材として知られています。

牡蠣1個(約20g)に含まれるタンパク質は約1.4g、100gで換算すると約7gになります。

もっと100gあたりのタンパク質が豊富な食材は多くありますが、タンパク質が多い食べ物はカロリーも高くなりがちです。

貝類は全般的にカロリーが低く、高タンパクな食材です。

その中でも牡蠣が海のミルクとまで言われるのは、他にも含まれる栄養素がとても豊富なためです。

海のミルクと言われるゆえん

海のミルクと呼ばれるのは、その身が乳白色であるのと同時に、牛乳のように様々な栄養素を含んでいるからです。

牡蠣はビタミンB1やB2、亜鉛、タウリンを豊富に含んでいます。

また、カルシウム、鉄、マグネシウム、カリウム、リン、ヨード、マンガン、銅、コバルトなども豊富に含んでいます。

牡蠣に含まれるタンパク質には必須アミノ酸の全てが含まれています。

特に亜鉛の含有量はとても多く、あらゆる食材の中で一番多く亜鉛を含むのが牡蠣です。

亜鉛が不足すると、皮膚・粘膜・血球・肝臓等の再生不良が生じます。

また、味覚・嗅覚障害が起きるとともに、免疫力の低下が発生します。

小児においては成長障害や皮膚炎が起きます。

亜鉛は健康的に生活するうえで欠かせない栄養素です。

牡蠣のダイエット効果

牡蠣は低カロリーで栄養豊富なため、ダイエットにも大きな効果があります。

牡蠣は造血効果が非常に高いため、特に女性にはうれしい食材です。

造血に欠かせない鉄、銅、コバルトなどのミネラルに加え、ビタミンA、B1、B2、B12、葉酸などが豊富に含まれています。

貧血予防にはレバーがいいとされますが、そのレバーにも匹敵するほどの造血効果が牡蠣にはあります。

鉄分が不足すると、血中の酸素濃度が薄くなり血液の流れが悪くなります。

血流がよくなると代謝が上がり、痩せやすい体になります。

貧血を改善をすると、ダイエットには大きな効果が期待できます。

また、牡蠣に豊富に含まれるタウリン血中のコレステロール値を下げる効果があります。

血液中のコレステロールが減ると、ドロドロだった血液がサラサラになります。

血液がサラサラになることで、血流がよくなり代謝を上げることに繋がります。

さらに、タンパク質が豊富なため、筋肉の生成・維持を助けます。

ダイエットのためには適度な筋肉をつけることも重要です。

低カロリー・高タンパクな牡蠣はまさにダイエットの強い味方なのです。

これらの効果を存分に得るためには、牡蠣は生よりも鍋に入れるなど加熱をして食べた方がよいとされます。

加熱といえばフライにするカキフライが思い浮かびますが、フライは衣の分がどうしてもカロリーオーバーになりがちです。

ダイエット中ならば、そこはぐっと我慢で他の調理方法を試してみましょう。

生姜としょうゆ・酒・みりんなどで煮付ける牡蠣の生姜煮は保存もきいておすすめの食べ方です。

まとめ:牡蠣は健康維持とダイエットに効果抜群

ここまで、海のミルクといわれる牡蠣の栄養とダイエット効果についてお伝えしました。

これからいよいよ本格的にマガキが美味しくなる季節です。

私は愛知県に住んでいますが、お隣の三重県は牡蠣の養殖で有名なところです。

冬の時期は2000円~3000円で焼き牡蠣食べ放題というお店がたくさんあります。

このお値段で「牡蠣ご飯」・「牡蠣の味噌汁」・「牡蠣フライ」・「牡蠣の佃煮」などがついてくるお店がほとんどです。

シーズン中は必ず一度は行くようにしています。

また、牡蠣は「酒毒を消す」とも言われる食材です。

これはやはり、肝臓の健康維持に効果的な亜鉛やタウリンの成分によるところです。

アルコールがお好きな方は、ぜひ牡蠣を召し上がってくださいね。

日本酒と牡蠣の生姜煮の組み合わせは最高ですよ。(これって本当にダイエットブログか時々疑問に思うw)

もちろん牡蠣は一度にたくさん食べればいいというものではなく、毎日少しずつを心掛けることでその栄養の効果を実感できるものです。

牡蠣はダイエットにもとても効果が期待できる食材です。

これからの季節、ぜひダイエットに取り入れてみてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援ポチっとしていただけると明日も頑張ってブログが書けます♪
人気ブログランキングdiet dairy88 31 rainbow 4 - 栄養豊富な海のミルクでダイエットする|牡蠣のおいしい季節が到来しました!

仁依菜

スポンサーリンク

フォローする