この食材で免疫力を上げる!健康に過ごすために食べるといいもの9選

menekiryoku - この食材で免疫力を上げる!健康に過ごすために食べるといいもの9選

ブログランキングに参加しています。
それぞれポチッと応援いただけますとダイエットの励みになります。ありがとうございます!
人気ブログランキングdiet dairy88 31 rainbow 4 - この食材で免疫力を上げる!健康に過ごすために食べるといいもの9選

こんにちは!仁依菜です。

少しずつ秋も深まり、紅葉の便りも聞こえてるようになりました。

その一方で空気が乾燥しているためか、あちらこちらから「ゴホン、ゴホン!」と咳をする声も聞こえてくるようになりました。

急に気温が下がって風邪をひいたりしていませんか?

さらに冬になるとインフルエンザの流行が今年も気になりますね。

風邪やインフルエンザの予防は、外出先から戻ってきたときのうがい・手洗いをしっかりすることもとても大切ですが、なによりも体の免疫力を上げておくことが必要です。

免疫力を上げる方法はいろいろあります。食べ物に気をつけるのもその1つの方法です。

その中で、今日は食べることで免疫力アップにつながるおすすめ食材をご紹介します。

免疫力の7割は腸内環境にある

免疫力が低下すると風邪をひきやすくなるだけでなく、がんなどの病気を発症するリスクも高まるといわれています。

免疫力が低下することで血行が悪くなり、新陳代謝も低下すると肌荒れを起こしたり、太りやすくなったりもします。

免疫力を低下させる要因としては、加齢・過度なストレス・食生活・睡眠不足などが挙げられます。

これらの要因で影響を受けるのは腸内環境です。

ヒトが生きていくためには食事が必要です。食べ物を消化・吸収・排泄するのが腸の役割です。

食べ物には有害な病原菌やウイルスが付着しているかもしれません。その有害なものの侵入を防ぐために、腸には免疫力が備わっています。

体の免疫力の60~70%は腸によるものともいわれています。

そのため、腸内環境を整えることで免疫力の低下を防ぎ、免疫力の向上を図ることができるのです。

腸内環境を整えるには、日頃からの食べ物に気をつける必要があります。

どんな食べ物が腸内環境を整えてくれるのか見ていきましょう。

免疫力を高めるおすすめ食材9つ

腸内環境を整えると聞いて思い浮かぶのは食物繊維と発酵食品でしょうか。

もちろん、食物繊維と発酵食品は腸内環境を整えるためには欠かせないものです。

不要なものを排出し、腸壁を綺麗にしてくれます。

しかし、それだけでは少し足りません。

免疫細胞を生成するためには、タンパク質・ビタミン・ミネラルといった栄養素が必要です。

腸壁を綺麗にし、腸の蠕動運動が活発になるようにし、免疫細胞がきちんと生成される体をつくってこそ免疫力はアップするのです。

それでは、免疫力アップに効果のある食材をご紹介していきます。

1. 根菜類

食物繊維が豊富といえば、ごぼうや芋類などの根菜類があげられます。

その中でもおすすめは、れんこん長いもです。

れんこんと長いもには食物繊維が多く含まれているのと同時に、抗酸化作用のあるポリフェノールが多く含まれています。

免疫力を高めてくれる効果が抜群です。

2. きのこ類

食物繊維が豊富といえば、しめじ・しいたけ・エリンギ・えのきなどのきのこ類です。

ビタミンB群の他に、ビタミンDも豊富です。軽く天日干しするとビタミン類が増えます。

カルシウムと一緒に摂取すると吸収率がアップします。

きのこのクリーム煮などはおすすめの食べ方です。

3. 緑黄色野菜

緑黄色野菜はビタミンA、B群、C,D,Eなどのビタミン類、ミネラル、食物繊維が豊富です。

特におすすめは野菜の王様ともいわれるブロッコリーです。ビタミン類を多く含みます。

これからの時期はカボチャやほうれん草などもおすすめです。

4. 肉類

肉類に含まれるタンパク質は丈夫な体を保つのに大切なエネルギー源です。

細胞を作るのにも欠かせない栄養素です。

脂質が少ない鶏胸肉は特におすすめの食材ですが、牛肉・豚肉でも構いません。

肉類が苦手という方は、魚ならば鮭がおすすめです。

また、卵や豆腐もタンパク質が豊富な食材なので、上手に食事に取り入れていきましょう。

5. 乳製品

乳製品はタンパク質とカルシウムが摂れる大切な食材です。

特におすすめはヨーグルトです。

ヨーグルトに含まれる乳酸菌が腸内環境を整えてくれます。

1日200gのヨーグルトを食べるのが理想的ともいわれます。

フルーツやはちみつを加えて食べればより効果が期待できます。

6. 発酵食品

納豆や味噌、キムチ、ぬか漬けなどの発酵食品も乳酸菌が豊富な食材です。

乳酸菌は腸の働きを活発にします。

特に納豆に含まれる納豆菌は腸内の細菌の繁殖を予防するとされています。

7. 貝類

貝類に多く含まれる亜鉛は細胞を修復し免疫力を高めるために重要な役割をする栄養素です。

亜鉛が不足すると、タンパク質の吸収が悪くなり細胞が修復されにくくなってしまいます。

これからの時期におすすめは牡蠣です。

他にはホタテ(特にひもの部分)なども亜鉛を豊富に含みます。

8. 香味野菜

体を温める効果がある生姜にんにくなどの香味野菜も免疫力アップのために積極的に摂りたい食材です。

体温が1度下がると免疫を司る白血球の働きが30%もダウンするといわれています。

生姜やにんにくは血行を促進する働きがあります。

血行がよくなると代謝が上がり、体温も上がります。

セロリ・ねぎなども同じ働きがあります。

9. フルーツ

果物には病原菌に対する抵抗力を高めるビタミンCや、鼻・のどの粘膜を潤し丈夫にするビタミンA、そして食物繊維が豊富です。

特におすすめはりんごです。ビタミン・食物繊維が豊富で整腸作用が非常に高い果物です。

これからの時期は柿やみかんもビタミンが豊富でおすすめです。

まとめ:旬のものをたっぷり摂るのが免疫力UPの近道

いかがでしょうか。

腸内環境を整えて免疫力を高める効果がある食材をご紹介しました。

免疫力を高めるためには、旬の食材を中心に色々な食材をバランスよく食べるように心掛けることが大切です。

中には苦手な食材もあるかもしれませんが、他のもので補うようにすれば大丈夫です。

腸内環境を整えることは、風邪やインフルエンザなどの病気に罹るのを防ぐだけでなく、花粉症やアレルギーの症状も抑え体質改善につながるといわれています。

食べ物に気をつけて、腸内環境を整えていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援ポチっとしていただけると明日も頑張ってブログが書けます♪
人気ブログランキングdiet dairy88 31 rainbow 4 - この食材で免疫力を上げる!健康に過ごすために食べるといいもの9選

仁依菜

スポンサーリンク

フォローする