男性はストレスで痩せ、女性はストレスで太る|脱完璧主義でダイエットする

ダイエット
スポンサーリンク

ブログランキングに参加しています。
それぞれポチッと応援いただけますとダイエットの励みになります。ありがとうございます!

 

こんにちは!仁依菜です。

 

あなたは目標を定めたら達成までしっかり頑張れるタイプですか?

それとも、結構挫折しがちなタイプでしょうか?

 

私はある1つの目標を定めると、結構コツコツとやり遂げるタイプ…ではありますが、全てのことにそうであるともいいきれません。

やはり目標に対して順調に結果が出ていないと、心が折れてやる気をなくすこともあります。

 

私は現在、今年の目標であるマイナス15kgのダイエットに向けて日々努力をしていますが、その中で気をつけていることが1つあります。

 

それは完璧主義にならないようにすること。

 

友人からはよくストイックな性格だといわれますが、実はそうでもありません。

むしろ、ちょっと自分には甘いぐらい…。

なぜなら、女性は完璧主義の人ほどストレスを溜めて太りやすくなるからです。

 

今日はストレスとダイエットの関係についてお伝えします。

 

スポンサーリンク

男性と女性ではストレスによる影響が違う

 

一般的に、男性はストレスで痩せ、女性はストレスで太るといわれます。

仕事などでストレスが重なったとき、男性は食欲が落ちる人が多く、女性は反対に食欲が増すという人が多いようです。

 

たしかに、自分の身の回りの人に当てはめて考えたとき、私のパートナーは残業続きになると一気に食欲が落ちていきます。(その分、酒量は増えるので彼はなかなか痩せませんが…)

過去、プライベートで強いストレスを感じていた時期には、5ヶ月で6kgほど痩せていきました。

 

私は仕事でストレスが重なった時期は甘いもの・辛いものといった味が極端な食べ物がずっと食べたくなり、気づけばあっという間に2~3kg太るということがありました。

これまで大きく痩せた時期は、ストレスというよりも失恋後の「痩せて綺麗になって絶対に見返してやる!」というプラスなんだかマイナスなんだかよく分からないモチベーションが高まっていた時期のように思います。

 

少し古いデータにはなりますが、『平成14年 国民栄養調査』でストレスと食事量に関する調査結果があります。

 

この調査によると、

ストレスによって食事量が変化する男性34.7%・女性55.7%
ストレスによって体重が増える(太る)男性 6.2%・女性15.8%
ストレスによって体重が減少する(痩せる)男性10.2%・女性12.5%

という結果が出ています。

 

ストレスを感じると男性よりも女性の方が食事量に変化が出やすく、その結果太りやすいのも女性ということになるのです。

 

そういえば、女性はストレスが溜まると食に走る人が多いように思えます。男性の場合は、ヤケ酒はあってもヤケ食いはあまりしないイメージです。(もちろん人それぞれですけどね)

 

スポンサーリンク

痩せなきゃという気持ちがストレスになる

 

ダイエットをするからには「痩せたい」という思いは必要です。

しかし、これが「痩せなきゃ」という強迫観念に変わったとき、脳はストレスを感じます。

 

痩せたいと思っているのになかなか痩せないという方、実は「痩せなきゃ」と強く思っていませんか?

ダイエットは強く意識しすぎると、その思いがストレスを生み、かえって逆効果になってしまうものなのです。

 

ダイエットのために、甘いものはダメ、カロリーが高いものはダメと制限ばかりをかけていると、かえって甘いものやカロリーが高いものが食べたくなります。

我慢に我慢を重ねるほどストレスは溜まっていきます。

ある日、つい一口甘いものを食べてしまったばかりに、それまで我慢していた分、一気に食べてしまうなんてことになりがちです。

 

完璧主義の人は、自分にある一定のルールを課し、そのルールを守れなったときに自分を必要以上に責める傾向にあります。

自分で自分にストレスをかけてどんどん追い込んでしまうのですね。

 

社会のルールは守るべきものですが、自分に課したルールはストレスを感じるほどストイックに守り続ける必要はありません。

いつものルールを守れなかった自分を許してあげる心の広さも大切です。

 

いかにストレスを感じないようにするかがダイエットの成功の鍵なのです。

 

スポンサーリンク

ダイエットは目標設定と時々のご褒美で

 

このブログをずっと読んでくださっている方であれば、これまで私がダイエット中でありながら、時にビールを飲んだり、お肉をがっつり食べたり、甘いものを食べていることをよくご存知のことだと思います。(いやはや、ダイエッターなのにスミマセン)

 

ダイエットをするからには、ただやみくもに食事を制限したり、運動量を増やせばいいというわけではなので、毎週・毎月の目標を立てて、それなりにストイックな生活をするようには心掛けています。

しかし、それと同時にストレスを発散する方法をきちんと見つけておくことが大切です。

 

私にとっては、ご褒美の甘いものだったり、お肉だったり、美味しいビールだったりがそれに当たります。

時々はカラオケにも行きますし、休みの日には軽くドライブに行ったりもします。

ストレスを発散する方法は人それぞれなので、ぜひ自分にあった方法を見つけてくださいね。

 

その上で、ダイエットそのものをストレスと感じない工夫が必要です。

少なくとも完璧主義で自分を追い込み過ぎないようにしましょう。

 

1日ぐらい多めにご飯を食べたって明日少し減らせばいいんです。

今日ちょっと腹筋をサボったなら、明日からまた頑張りましょう。

 

脱完璧主義の方がダイエットはうまくいきますよ!

 

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援ポチっとしていただけると明日も頑張ってブログが書けます♪

仁依菜

コメント

  1. murayama より:

    ブログを拝見しました。ダイエットするのって本当に難しいなと思います。自分も今ダイエットに励んでいますが、ストレスを感じてしまうと暴飲暴食に走ってしまい、なかなか体重が落ちない状態です。それでも少しずつ体重が落ちてきている状態なので、このブログを参考にしながらうまくストレスに付き合いつつ、ダイエットに励んでいこうと思います。

    • 仁依菜 より:

      コメントありがとうございます♪
      ダイエットはいかにストレスと上手に付き合うかという部分が
      ポイントになりますよね。
      私も時には思いっきり食べたり飲んだりすることもありますが、
      そんな自分も認めることでストイックになり過ぎずにダイエットを
      続ける方が結果が出やすいように感じます。
      ダイエット、お互いがんばりましょうね!