お団子・里芋・それとも月餅、何をお供えして眺める?|今宵は中秋の名月

tukimi - お団子・里芋・それとも月餅、何をお供えして眺める?|今宵は中秋の名月

ブログランキングに参加しています。
それぞれポチッと応援いただけますとダイエットの励みになります。ありがとうございます!
人気ブログランキングdiet dairy88 31 rainbow 4 - お団子・里芋・それとも月餅、何をお供えして眺める?|今宵は中秋の名月

こんにちは!仁依菜です。

今日は2017年10月4日です。今夜は中秋の名月を楽しみましょう。

中秋の名月には月見団子や里芋をお供えする地域もあれば、すすきを飾るということもあるでしょう。

私は趣味で中国茶を楽しむことが多いのですが、中秋の名月のこの時期によくいただくのが月餅(げっぺい)という中華菓子です。

餡がたっぷりと詰まった月餅はダイエットをする身としては考えたくもないような高カロリーな食べ物なのですが、やはり季節の行事は大切にしたいとつい手を伸ばしてしまいます。

今宵ぜひ楽しみたい中秋の名月についてお伝えします。

中秋の名月は満月の夜とは限らない

中秋の名月といえば、秋の夜空に満月が浮かんで…というイメージを持ちますが、1日か2日満月からズレることが多く、今年も実際に満月になるのは10月6日(金)です。

では、なぜ今年は10月4日が中秋の名月となるのでしょうか。

これは月の満ち欠けに基づいて作られた太陰太陽暦と大きな関係があります。

太陰太陽暦(旧暦)の8月15日が中秋の名月です。

旧暦は月の満ち欠けを基に暦が作られています。

月が地球の周りを1周するのに約29.5日かかります。そのため、旧暦では1ヵ月は29日もしくは30日となります。

そして、その半分の15日の夜の月はほぼ満月になります。

しかし、月の周期は約29.5日でしたよね。この微妙な差が積み重なり、満月から1日もしくは2日ズレることが多くなります。

本日10月4日の月も満月まであと少し…といった月になります。

これはこれで、また風情があっていいものかもしれませんね。

とはいっても、満月になるのは旧暦8月15日だけではありません。

1年に12回もしくは13回の満月があるはずなのに、なぜ中秋の名月だけ十五夜としてお月見をするのでしょうか。

それは、秋の空が空気が澄んでいて月を眺めるのに適しているのと同時に、実りの秋の収穫に感謝をする祭事でもあるためなのです。

お供えはお団子?それとも里芋?月餅って何?

中秋の名月にはすすきを飾り、月見団子や里芋をお供えする風習があります。

これは、月がただ単に風雅なものというだけではなく、信仰の対象でもあったことに由来します。

中秋の名月は別名「芋名月」ともいいます。

秋の実りに感謝し、ちょうど収穫の時期を迎える里芋をお供えしてお月見をすることから、こう呼ばれます。

中秋の名月にお団子を供えるのは、この里芋の代わりという説もあれば、月に見立ててという説もあります。

そのため、供えるお団子の数も1年の満月の数である12個もしくは13個、また十五夜にちなんで15個というように地域などによって差があるようです。

また、関西方面では月見団子は真ん丸ではなく、細長くした団子にあんこを巻いたものになっています。これは、里芋に見立てたためといわれています。

中秋の名月にすすきを飾るのは、もうすぐ収穫を迎える稲穂に見立てたためです。

すすきは古くから神様の依り代と考えられてきました。茎が中空のため、そこに神様の宿り場と信じられていました。

また、すすきの鋭い切り口は魔除けになるとも考えられていました。

お月見のススキは悪霊や災いから収穫物を守り、翌年の豊作を祈願するという意味合いを持つのです。

私は中国茶を愛飲しているので、この時期になると月餅をいただくことが多くなります。

中に餡がたっぷり詰まった月餅は中国茶との相性が抜群で、秋の夜長の楽しみの一つでもあります。

月を愛でながら秋の収穫を祝うのは、元々は中国から伝わった風習だともいわれます。

中国では中秋の名月を「中秋節」として祝います。

中秋節は春節(旧暦の1月1日)、端午節(旧暦の5月5日)と並ぶ三大節のひとつです。

中国では満月を「円満・完璧」の象徴として考え、1年で最も美しく月が見える中秋節の満月を特に大切にしているのだそうです。

この日は嫁いだ娘も生家に帰り、家族とともに一家団欒を楽しみます。

このときに食べられるのが中秋月餅です。

満月に見立てた丸い月餅を家族で切り分けて食べ、家庭円満と家族の健康を祈ります。

小さめの月餅をそのままかぶりついて食べる…ということもあるかと思いますが、本来はホールケーキのように包丁で綺麗にカットして食べるものなんですね。

このブログはダイエットブログでもありますので、しっかりお伝えしておきますが、月餅は口当たりをなめらかにするため餡に胡麻油などが入っていたり、アクセントに松の実などが入っているものもあったりと、和菓子に比べてカロリーが高くなりがちです。

美味しいからと食べ過ぎると…ダイエットには不向きですのでご注意ください。

まとめ:今宵は中秋の名月を楽しみましょう

澄んだ秋の夜空に一際明るい月が浮かぶ中秋の名月は、収穫に感謝する秋の行事の一つです。

月見団子や里芋を供えたり、すすきを飾ったりという風習は少しずつ見られなくなってきたように感じます。

今宵の月を眺めたときに、そんな風習もあるんだなと思い出していただければ幸いです。

少しずつ夜風が冷たい季節になってきました。

お月見をするときは温かい中国茶と月餅でというのもなかなかいいものですよ。

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援ポチっとしていただけると明日も頑張ってブログが書けます♪
人気ブログランキングdiet dairy88 31 rainbow 4 - お団子・里芋・それとも月餅、何をお供えして眺める?|今宵は中秋の名月

仁依菜

スポンサーリンク

フォローする