秋の夜長に楽しみたい東方美人(オリエンタルビューティー)という名の中国茶

touhoubijin - 秋の夜長に楽しみたい東方美人(オリエンタルビューティー)という名の中国茶

ブログランキングに参加しています。
それぞれポチッと応援いただけますとダイエットの励みになります。ありがとうございます!
人気ブログランキングdiet dairy88 31 rainbow 4 - 秋の夜長に楽しみたい東方美人(オリエンタルビューティー)という名の中国茶

こんにちは!本日は中国茶インストラクター 仁依菜 です。

少しずつ日が暮れるのが早くなり、夜が長くなってきましたね。

夜はゆっくりとお茶を飲みながら読書をするという人もいるのではないでしょうか。

そんな秋のひと時にお薦めしたい中国茶があります。

その名は 東方美人 。ヨーロッパなどに輸出されるときは オリエンタルビューティー という名前で知られています。

お茶というものは春摘みの新茶が美味しいとされるものが多い中、この東方美人はその製造過程のため夏から秋が新茶の季節となります。

まさに今、美味しい新茶が出ている時期です。

今日は秋の夜長に楽しみたい 東方美人(オリエンタルビューティー)の魅力をお伝えします。

無農薬と自然の力が作る果実のような甘い香り

東方美人は台湾北部の山地で作られます。

その歴史は古く、18世紀にはすでに生産・欧州諸国への輸出がされていました。

ヨーロッパでは台湾のことを ”Formosa”(フォルモサ)=麗しの島という台湾の別名で呼ぶことがあります。

この東方美人は “Formosa Tea” と呼ばれることもあるほど、台湾を代表する高級烏龍茶です。

東方美人をはじめて飲む方は、そのお茶の色・香り・飲んだときに口に広がる甘さから、これは紅茶かと錯覚する人が多いものです。

しかし、実際は極めて発酵(酸化)度の高い烏龍茶(青茶)で、このお茶を飲むと烏龍茶の奥深さに驚かされます。

東方美人が高級烏龍茶とされるのには、その味わいもさることながら、生産するときに手間がかかることが理由とされます。

東方美人の茶葉には、よく見るとところどころに虫食いの穴が見られます。

夏の特定の時期(6月から7月)に台湾の山の上に飛来するウンカという小さな虫が茶樹や若葉の汁を吸います。

このウンカの攻撃を受けた茶葉は鮮やかな緑の葉が虫に食まれた部分だけ赤みを帯びます。

この部分が東方美人特有の甘い香りと味を引き出します。

ウンカが飛来し若葉の汁を吸うということは、その畑は無農薬の状態でなければなりません。

しかし、無農薬の状態で茶畑を放置しておけばいいというわけでもありません。

化学的な除草剤などを使わず手作業で茶樹の間の雑草を刈り取り、畑の手入れをします。

また、ウンカは毎年必ず同じ茶園に飛来するとは限りません。

ウンカの攻撃を受けていない茶葉は東方美人にはならず、一般の烏龍茶として製品化されます。

中国本土でも東方美人に似せたお茶が作られているようですが、中国本土ではウンカが飛来しないので同じ味・香りにはなりません。

ウンカが茶葉を食むことで同じように味・香りが作られるお茶といえば、紅茶のダージリンがあります。

ダージリンのセカンドフラッシュ(夏摘み)はマスカットフレーバーがするとして人気がありますが、このマスカットのような香りはウンカの攻撃を受けた茶葉からもたらされるものなのです。

様々な名前で呼ばれる東方美人

東方美人はヨーロッパでオリエンタルビューティーと呼ばれるだけでなく、台湾でも白毫烏龍茶、香檳烏龍茶、膨風茶などと別の名前で呼ばれることがあります。

白毫烏龍茶とは、見た目に白毫(はくごう)=白い産毛があることから命名されています。

中国の緑茶では白い産毛があるものが多いのですが、烏龍茶で産毛があるものはそんなに多くはありません。

日本の緑茶でも同じですが、製茶をするときには機械や手で縒りをかけます。この作業の時に茶葉にある産毛は取れてしまうものがほとんどです。

産毛を残した状態で製茶するという技術も必要とされるのです。

香檳烏龍茶の香檳(しゃんぴん)とはシャンパンのことです。

シャンパンに値する最高のお茶と呼ばれるのがその名の由縁です。

また、膨風茶の膨風とは、台湾語で「ほらふき」の意味です。

製法を伝えても信じてもらえずこの名がついたとされています。

たしかに、虫が食べると茶葉が甘い香りを作るだなんて聞いてもなかなか信じてもらえなったのかもしれませんね。

磁器で淹れると繊細な香りが広がる

中国茶を淹れる際には、陶器の茶壷で淹れるというイメージが強いかと思いますが、東方美人に関しては磁器、もしくはガラス製の茶器でお茶を淹れていただくとより香りが楽しめると思います。

中国茶を淹れる道具を持っていないという場合は、紅茶を淹れる際に使っているティーポットでぜひ試してみてください。

東方美人の華やかな香りを存分に楽しむことができます。

秋の夜長に東方美人(オリエンタルビューティー)という名の中国茶を楽しみながら、読書をする時間を作るというのはいかがでしょうか。

甘い香りと味わいでゆったりとした気分で過ごせますよ。

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援ポチっとしていただけると明日も頑張ってブログが書けます♪
人気ブログランキングdiet dairy88 31 rainbow 4 - 秋の夜長に楽しみたい東方美人(オリエンタルビューティー)という名の中国茶

仁依菜

スポンサーリンク

フォローする