【番外編】スマホの通信料5分で8万円の請求を回避した件

sumahokougaku - 【番外編】スマホの通信料5分で8万円の請求を回避した件

ブログランキングに参加しています。
それぞれポチッと応援いただけますとダイエットの励みになります。ありがとうございます!
人気ブログランキングdiet dairy88 31 rainbow 4 - 【番外編】スマホの通信料5分で8万円の請求を回避した件

こんにちは!仁依菜です。

本日の記事は、利用しているスマホが壊れて日常生活に困ったという

スマホが使えないだけでこんなに不便だなんて・・・これってスマホ依存症?

の後日談です。いつものダイエットや健康に関する記事とは異なります。

ダイエットや健康についての記事が読みたい!という方は、ここからトップページへどうぞ。200以上のダイエットや健康に関する記事をご用意しています。

きっとあなたのお役に立つ記事があると思います。ぜひ色々と読んでみてくださいね。

壊れたスマホの代わりに新しいスマホが届いた

さて、さっそく話を進めていきましょう。

先日、滋賀県の山奥でスマホを壊したというのはブログでお伝えした通りです。

壊れたスマホを持って土曜日の夕方ショップへ行き、キャリアのなかなかの塩対応にも努めて冷静・沈着・笑顔で受け答えをしお店を出ました。

(彼らは彼らのルールを守って仕事をしているだけなので、塩対応というのは失礼なのかもしれませんが…、スマホが壊れたという精神的にショックな状態では、やはりしょっぱく感じたものですwww)

文字入力もできず、画面の下半分はタップもスワイプもできないスマホを動かすために、マイクロUSBで接続したマウスとともにスマホを持ち運び、日曜・月曜の2日間を過ごしました。

新しいスマホが家に届いたのは月曜日の夜8時30分過ぎ。

あぁ、これでようやく元通りの生活に戻れると安堵したのも束の間、心臓がバクバクするような出来事が起こったのです。

3分で5万円、5分で8万円の通信料って何?

古いスマホのデータをバックアップして、新しいスマホへ移す準備をします。

ここで、嫌な予感はちょっとしました。

我が家の通信環境はポケットWi-Fiを使ってPC・スマホ・プリンターなど全ての機器をネットワークに接続しています。

そのため、スマホの通信はキャリア(ドコモとかauとかソフトバンク)のものを使わないようにモバイル通信オフの設定にして使っています。

当然ながら、キャリアのパケット契約に関しては割引が適用されるプランなど一切つけていません。

新しいスマホの電源を入れたとき、デフォルトの設定でスマホは通信回線を探しにいきます。

すぐにLTE回線を見つけたスマホは、一気に通信を開始してしまうのです。

もしかしたら、スマホの設定ですぐにモバイル通信をオフにできればよかったのかもしれませんが、勝手にデータの復元を始めたスマホの通信はなかなか止まりません。

そして・・・

ものの3分ほどで 通信料が5万円を越えました という通知が出ました。

(*◎v◎*) なんですと?!

いや、本当に目って点になるんですね。一瞬、なんのことだか理解ができません。

さらに、その後2分もしないぐらいで 通信料が8万3千円を越えました の通知が出ました。

(((( ;゚Д゚))) うそーん!!

いやいや、あかんって。と思いながら、ようやくちょっと一段落ついたらしい通信状況を確認し、Wi-Fiへ接続し、LTEの文字がスマホの画面から消えたことを確認します。

バクバクバクバク・・・心臓の鼓動が聞こえる気がします。いやいや、絶対に血圧上がってるぞ、私。

とりあえず、新しいスマホで 151 をダイヤルします。ドコモのインフォメーションセンターです。

無情に流れる音声ガイダンス…受付時間は午前9時~午後8時まで。そうです、時間外です。

私、20代後半はドコモ関連の企業でお仕事をしていました。その頃の記憶を頼りに、こんなときの対応策があったはず…という一縷の望みを探します。

当然ながらグーグル先生にも聞いてみます。

私の記憶とグーグル先生の答えは同じでした。望みはある。まだなんとかなる。

そうは分かっていても、やはりその日の夜はほとんど眠れませんでした。

一度だけのチャンスを使いましょう!

次の日(火曜日)、できることなら朝9時の時点でインフォメーションセンターに電話をかけたい気持ちでいっぱいなのに、私の仕事は9時開始です。昼休憩まで電話はかけられません。

というわけで、お昼休みにさっそく電話をかけようとスマホを手に取ると、ドコモのフリーダイヤルからの着信履歴とメールが入っていました。

メールの内容は、「通信料が一気に上がってますよ、確認してね」といったもの。

ドコモ側にしてみても、これは何らかのトラブルでは?と検知して注意喚起の連絡をするルールなんでしょうね。

改めて 151 をダイヤルし、オペレーターさんに極めて冷静に事情をお話します。

その後の流れもほとんど知っていながらも、一応「なんとかなりませんかね?」と聞いてみます。

結論からいうと、通信料金は3500円で済みました。

月の初めに遡って、パケット使い放題のプランに入っていたことにして料金を再計算してもらいました。

私の場合は一番安いパケット使い放題プランのデータ量に収まっていたので3500円で済みましたが、これがもっと通信をしてしまっていたら、より上のパケットのプランにしなければならないので料金はさらに上がります。

実は、子供が勝手にスマホを触ってしまい通信料が一気に跳ね上がったとか、うっかり海外ローミングをしてしまい高額の請求が来たなんてトラブルがとても多いのです。

そういうトラブルのときのために

1回線で1度だけ

通信料のプランを月初に戻って付け直して再計算するという救済措置を適用することができます。

もちろん勝手には行ってくれませんので、あくまでも気付いたら即相談が鉄則です。

この制度のおかげでなんとか今回は最小限の痛手で済みました。

(本当は3500円だって払いたくないけどさ…、手数料と思うしかないよねwww)

普通にキャリアの通信回線を利用する契約をしている人が大半なので、このようなトラブルに見舞われることはほぼないと思いますが、もし何らかのトラブルで高額の利用料が請求されるようなことになった場合は、もしかしたら救済される制度があるかも?ぐらいに覚えておいてもいいかもしれませんよ。

こういう制度があることは知りつつも、それでも一晩ほとんど眠れませんでしたし、改めて通信環境の見直しをしなければと痛感した出来事でした。

あぁ~、ホント、痩せるかと思うぐらい冷や汗をかきました。(いや、私は痩せたいダイエッターだった!でも、この出来事じゃ痩せなかった…www)

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援ポチっとしていただけると明日も頑張ってブログが書けます♪
人気ブログランキングdiet dairy88 31 rainbow 4 - 【番外編】スマホの通信料5分で8万円の請求を回避した件

仁依菜

スポンサーリンク

フォローする