スマホが使えないだけでこんなに不便だなんて・・・これってスマホ依存症?

sumaho - スマホが使えないだけでこんなに不便だなんて・・・これってスマホ依存症?

ブログランキングに参加しています。
それぞれポチッと応援いただけますとダイエットの励みになります。ありがとうございます!
人気ブログランキングdiet dairy88 31 rainbow 4 - スマホが使えないだけでこんなに不便だなんて・・・これってスマホ依存症?

こんにちは!仁依菜です。

久しぶりにブログ更新が遅い時間帯となりました。

実は、使用しているスマートフォンにトラブルが発生しておりまして、ブログ更新自体はいつもPCで行っているのですが、他の方のブログを拝見したり、コメントをしたりはスマホから行うことが多いため、ただいまみなさまのブログへ訪問できておりません。

ブログサークルのお友達の皆様、ごめんなさい!

今回トラブルに見舞われたことで、別にスマホがなくても生きていけると思っていたのが、想像以上にスマホが使えないと不便なことに気付いてしまいました。

もしかして、これってスマホ依存症なんですかね・・・。

夏のスキー場でモータースポーツを楽しむ

昨日はパートナーとともに滋賀県の山奥にいました。

滋賀県のとあるスキー場の駐車場は、雪のない時期はモータースポーツ用の貸出しスペースとして利用されています。

ジムカーナというパイロンを立てて作られたコースをスラローム走行したり、旋回したりというイベントに参加していました。

私は日頃から安全運転、通常走行しか行いませんが(ホントですよ♪)、我がパートナーは仕事で車を運転する上に、休日は自分の車や知人の車をメンテナンスをしたり、サーキット走行をしたり、ジムカーナを楽しんだりとクルマ馬鹿…もとい、クルマ大好き野郎なのです。

昨日はパートナーと同じようにクルマ馬鹿…じゃない、クルマ大好きっ子たちが25台集まっていました。

キャンプ用のテーブルセットを出して、コーヒーなどを飲みながら、クルクル回っている車の数々をのんびり眺めるのが私のその時の過ごし方で、昨日もパラソルで作った日陰の下、久しぶりの山の爽やかな空気を楽しみながらタイヤの軋む音を聞いていました。

悲劇は突然やってきた

私は普段から家のPCとスマホはWiMAXを使いネットワーク接続をしています。

出掛けるときはポケットWi-Fiルーターも持って出ないと、外出先ではインターネットもメールも見られないということになります。

とは言っても、カフェやコンビニなど、公衆無線LANが利用できるスポットが増えていますし、都市部であればWiMAXのエリアとして十分ネットワークが確立されているので、不便を感じることはありません。

困ることは、山間部などWiMAXエリアではない地域へ行ったときにネットが繋がらないということですが、たまには電波から隔離されるのもいいものだと思っています。

滋賀県の山奥のスキー場は、当然ながらWiMAXの電波など届いておらず、ネットワークからは隔離された世界です。

それでもスマホはカメラとして機能してくれます。

パートナーが走行するのをスマホで録画して、またのんびりしていときに悲劇が起こりました。

ガチン!という音とともに、スマホがテーブルから落下したのです。

拾い上げたスマホを確認すると、筐体の下の方に少し傷が入っています。

しかし、画面が割れるなどの被害はなく、なにも問題はなさそうです。

先ほど録画した画像を確認しようと、スマホのロックを解除しようとしたときに異変に気付きました。

ロック解除をするためのパスワード入力ができないのです。

キーボード表示はするものの、どのキーも反応しません。

・・・えっと、こういうときはとりあえず電源を入れ直してみる???

電化製品の基本的な直し方の1つ、電源オフ・オンを試してみます。

スマホはすぐに立ち上がりますが、やはり文字入力がまったくできません。

(うーむ、コイツは困ったぞ・・・)と思いながら、異常事態でも基本的に冷静な私、何度か電源オフ・オンを試してみて、事象をきちんと確認をします。

どうやらスマホを縦に持ったときに下半分のタップやスワイプが全く反応しないようです。

あとは画面を横にしても自動反転しません。センサーがやられたようです。

『しょうがないな、明日ショップに行って修理か機種変更だな…』と早くも気持ちは諦めモードになりました。

そこへ戻ってきたパートナーが、なにか異変を感じたのでしょう、「どうかした?」と聞いてきます。

とりあえず起こっている事象を説明し、明日ショップに持って行くよと告げると、私よりもさらに冷静なパートナーが言いました。

「それさ、早くショップに行ったほうがいいんじゃない?今から帰ってもいいよ」

イベントは16時頃までの予定で、その時点でまだ10時30分、会場に到着してから1時間ほどしか経っていません。

スマホの文字入力ができないぐらいで、パートナーが楽しみにしていたイベントから早々に帰るのも申し訳なさすぎます。

そんなことを思っていると、さらにパートナーが聞いてきます。

「ネットが見られないとかのレベルじゃなくて、それって電話も取れない、かけられないんじゃないの?」

・・・むむむ、おっしゃる通り。

電源が操作でき、画面も割れていないので異常を感じにくいのですが、このスマホで今できるのは日付と時刻の確認のみ

これって、スマホとしては意識不明の重体状態と変わりないのです。

とはいえ、来たばかりで帰るのも申し訳ないという話で、午後イチで行うタイムトライアルが終わったら帰ることにしました。

修理も機種変更も面倒なことになっていた

休日の○コモショップは手続きなどで訪れるお客さんでそこそこの賑わいを見せています。

ショップに入り、店員さんに事情を説明すると、色々と面倒なことになっていることがわかりました。

まず、同様の文字入力ができなくなる事象は同じ機種で報告が上がっており、無償交換になるのだけれど、よくみると画面の下の方にうっすらとヒビが入っており、この場合は有償となるので8000円掛かるとのこと。(えっ、ちょっとこの薄いヒビで?)

交換の新しい本体が届くまでの間、代わりのスマホを貸出しすることができるが、その場合は新しい本体の受け取りも店頭でしか扱えないとのこと。(えっと、また店に来いとおっしゃるの?)

スマホにマイクロUSBでマウスを繋げればログインや文字入力などの操作はできます。店内でならば、マウスの貸出しはできるので使い終わったら声を掛けてください。(いや、そのマウスを新しいスマホが届くまで家でも使わせてよ)

機種変更をする場合は、お客様の場合はパケット契約がないので割引が適用されず、本体価格をそのままお支払いいただくことになります。(おいおい、8万円も払えってのか、ゴラァ!)

20年近く使い続けたユーザーに対する仕打ちとしては、なかなかの塩対応ですね、ド○モさんと思いながら、努めて冷静に、時に笑顔も浮かべながら店員さんと話をする私。

代わりのスマホは要りません、新しいスマホを送る手続きをしてください(にっこり♪)と告げ、早々に店を出ました。

今かかっている2年縛りが解けたら、格安スマホにとっとと乗り換えてやる!と心に誓いました。(これがなければ、解約じゃ~~~!!とスマホを投げつけたかもしれないwww)

一連の流れの間、パートナーは私が笑顔の裏で激怒していることに気付いてガクブルだったらしいです(笑)

そして、今に至る

新しいスマホが家に届くのは月曜日の夜の予定です。

それまでの間はスマホのロック解除もままなりません。

すると、店を出てすぐにパートナーが「USBをマイクロUSBに変換するアダプターがあれば、家にあるマウスとスマホが繋げるんじゃないの?」と言ってきます。

おっ、そういうことか!さすが、パートナー、冴えてる♪と思ったのも束の間、さらなる絶望が私を襲います。

うちのパソコン、マウス使ってない。家にマウスが・・・ない。

ゲームはしないし、画面のスクロールはタッチパッドやキーボード操作でできるし、文字のコピペはショートカットキーでできる。私、マウスは不要の人なのです。

それを聞いて愕然とするパートナーと絶望の淵に追いやられた私。

その足で家電量販店に向かい、一番安い有線のマウスとUSBの変換アダプターを買いました。

あなたはマウスを使ってスマホを操作したことがありますか?

マウスがなければ文字入力もタップもスワイプもできないスマホ。

ポケットに入らないスマホ。

使えないと思うとより一層スマホが気になります。もう、笑うしかありません。

いかに日頃スマホとともに過ごし、スマホがある生活に慣れていたのかと認識させられます。

スマホの利便性をここまで意識したこともありませんでした。

新しいスマホが届くまで、明日の夜までの辛抱です。

みなさんはスマホを落下させないようにお気をつけくださいね。

※ブログサークルのみなさまへ

 上記のような状態で、みなさまのブログへの訪問ならびにコメントができておりません。

 明後日からは通常に戻る予定ですので、お許しくださいませ。

 みなさまからのコメント等はもちろん読んでおります。

 コメント返信も少々お待ちいただけますと幸いです。いつもありがとうございます!

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援ポチっとしていただけると明日も頑張ってブログが書けます♪
人気ブログランキングdiet dairy88 31 rainbow 4 - スマホが使えないだけでこんなに不便だなんて・・・これってスマホ依存症?

仁依菜

スポンサーリンク

フォローする