カサカサ唇じゃ魅力も半減です!唇荒れの意外な原因にご用心

lip - カサカサ唇じゃ魅力も半減です!唇荒れの意外な原因にご用心

ブログランキングに参加しています。
それぞれポチッと応援いただけますとダイエットの励みになります。ありがとうございます!
人気ブログランキングdiet dairy88 31 rainbow 4 - カサカサ唇じゃ魅力も半減です!唇荒れの意外な原因にご用心

こんにちは!仁依菜です。

突然ですが、あなたの唇はプルプルですか?

女性でも男性でも唇がカサカサではせっかくの魅力が台無しです。

秋から冬にかけて空気が乾燥すると唇がカサカサになってしまうというお悩みを持つ人は多いかもしれませんね。

そして、季節を問わず、唇が荒れて困っているという人も多いようです。1年中リップクリームが手放せないという人もいるのではないでしょうか。

実は私、3年前のこの時期、思いがけない原因で唇が荒れて病院通いをしたことがあります。

このブログをお読みのあなたにも、明日同じようなことが起こるかもしれません。

今日は唇荒れの原因とプルプル唇を手に入れる方法をお伝えします。

唇が荒れる主な原因5つと対策

唇は口内の粘膜とつながっています。薄い皮で保護はされていますが、皮脂が出るわけではないので少しの刺激で荒れやすい部位です。

唇が荒れる原因は様々です。その中で代表的な5つの原因とその対策についてお伝えします。

原因その1:乾燥

唇が乾燥すると表面の薄い皮にひびが入ったり、裂けたり、剥けたりします。乾燥がひどくなると、ひびがより深く入り時には血がにじむなんてこともあります。

乾燥を起こす要因は、紫外線・風・湿度の低下・水分不足などが挙げられます。

また、無意識のうちに行っている口呼吸唇を舐めるという癖も乾燥を起こす要因です。

乾燥した唇を潤そうと舐めても、付着した唾液が乾燥するときにより一層乾燥を招くという悪循環になります。

肌表面にいくら水分を与えても油分で蓋をしないとどんどん乾燥が進んでしまうのと同じです。

乾燥への対策

乾燥への対策として重要なのは水分を与えると同時に油分も与えるということです。

また紫外線への対策も必要です。

UV対策ができるリップクリームを有効活用しましょう。

唇が乾燥しているということは、それ以外の部分の肌も乾燥をしている可能性が非常に高いです。こまめな水分補給を心掛けましょう。内側から水分を補う努力が必要です。

口呼吸が癖になっている人は意外と多いものです。口呼吸は風邪などの感染症にも罹りやすくなります。意識して鼻呼吸をするようにしましょう。花粉症などの影響で鼻水・鼻づまりがひどいと口呼吸しかできない場合があります。まずは鼻の症状を抑えることが先決です。

唇を舐めるのが癖になっている人も多いかもしれません。癖というのは無意識にしてしまっているものです。いきなり止めることは難しいとは思いますが、常に意識して唇を舐める回数を減らすようにしましょう。

原因その2:唇の汚れ

唇についた食べ物の汚れが時間の経過とともに荒れの原因となります。

特に辛いもの・酸味の強いものは唇への刺激が強く、表面に付着したままだと刺激を与え続け荒れる原因となります。

口紅やリップクリームの油分が残ることも汚れの要因となります。

汚れへの対策

食後は口を拭くようにしましょう。

口を拭くときや口紅を落とすときは、ゴシゴシと擦るのは禁物です。

柔らかいティッシュでそっと押さえる、口紅は専用のクレンジングを使って落とすなど、できるだけ唇に刺激を与えずに汚れを落とすことが大切です。

原因その3:ビタミン不足

唇は口内の粘膜とつながっています。口内炎ができやすい人は唇も荒れがちです。

皮膚や粘膜を健やかな状態に保つにはビタミンCやビタミンB群が必要です。

偏った食生活や過度なストレスにより体内のビタミンCやビタミンB群が不足すると、唇はとても荒れやすくなります。

ビタミン不足への対策

規則正しい生活とバランスの良い食生活が最も有効な対策です。

上手にストレスを発散することも必要です。

とはいっても、なかなか急には生活は変えられないものです。

どうしてもビタミン類が不足しがちな場合は、サプリメントで補うことも有効です。

原因その4:胃腸の不調

内臓、とくに胃腸の不調は口の周りの皮膚のトラブルも引き起こします。

胃腸が荒れている場合に唇も荒れることがあります。口の周りに吹き出物が出るときも胃腸が荒れていることが原因のことがあります。

胃腸の不調への対策

胃腸の不調の原因は暴飲暴食や睡眠不足、ストレスなどが挙げられます。

胃腸への刺激が強い辛い食べ物などはほどほどにしましょう。

アルコールの飲みすぎも禁物です。

睡眠不足はホルモンバランスの乱れにつながります。ホルモンバランスが乱れると、代謝が悪くなり肌の健康も保ちづらくなります。しっかりと良質な睡眠を取るように心がけましょう。

ストレスは胃腸の不調を招きやすいものです。ビタミンCはストレスの軽減に役立つといわれています。こまめに摂取するようにしてみましょう。

原因その5:口紅や化粧品の成分が合わない

口紅やリップクリーム、肌につけている化粧品の成分が体に合っていないと唇が荒れることがあります。

口紅やリップクリームの原料である蜜蝋ヒマシ油が合わないという例が多いようです。

中にはメントールが合わないということもあります。紫外線吸収剤が入っている製品では唇が荒れるという人もいるようです。

口紅などの成分が合わない場合の対策

やはり肌に合わない製品は使わないのが一番です。

商品を選ぶ際に成分をよく見てオーガニックのものを選んだり、自分の肌に合わない成分が入っていないかしっかりと確認をすることはとても大切です。

皮膚科を受診すると、肌荒れや唇の荒れにはワセリンを処方されることが多くあります。

ワセリンはドラッグストアでも手軽に手に入ります。唇が荒れたときにはいろいろな成分が入ったリップクリームを塗るよりもワセリンだけの方がいい場合もあります。

ワセリンは石油を精製して作られたクリームです。

ドラッグストアで購入するときは 白色ワセリン と記載のあるものを購入しましょう。

白色ワセリンでもより精製度が高いものの方が敏感肌でも使えます。

プロペト、ワセリンHG、サンホワイトP-1といった商品名のものはかなり精製度が高いので、肌が弱い人や荒れがひどく血がにじんでいるようなときはこちらをお試しください。

非常に高い保湿力が期待できます。

唇をプルプルにするには寝る前のお手入れが大切

唇が荒れる原因にはさまざまなものがありました。

いずれも日常生活で受けた刺激や環境によるものです。

体の内側に原因がある場合はその根本に対策が必要です。胃腸が荒れている方はまずはそちらの治療が必要です。

体全体の水分が不足している場合はこまめな水分補給が必要です。

唇表面の乾燥、薄い皮がめくれることは、毎日のケアで十分に緩和できます

お風呂上りにリップクリームをたっぷり塗ってラップでパックをしましょう。

薄い皮がめくれている場合はパック後に柔らかくなった唇をクルクルと軽く指でマッサージすれば、刺激を与えず余分な皮を取り除けます。あくまでも優しくマッサージをするようにしましょう。

リップクリームをハチミツに変えるとより潤いを与えることができます。

ハチミツの保水力が唇をプルプルにしてくれます。

唇のパックは毎日続ければ日中もずっとプルプルの唇を保ってくれます。

リップクリームやハチミツでパックした後は、特に口呼吸をしてしまう人はマスクをつけて寝るようにしましょう。

マスクをつけたまま寝ると唇の乾燥を一晩中防いでくれます。

さすがに夏はマスクをつけて寝るのは寝苦しそうですが…、冬は風邪予防になり有効な手段です。

まとめ:3年前に私に起こった悲劇とは…

冒頭で少し触れた私に3年前に起こった出来事は…

その当時、私は訪問介護員の仕事をしていて、日中は日焼け止め効果のあるBBクリームとUV効果のあるリップクリームを塗るだけのほぼスッピンの状態で働いていました。

ある日、昼食を食べた後にいつもより唇が荒れていることに気づきました。

それはカサカサというよりも、むしろガサガサ。例えるならば魚のウロコか松ぼっくりのような状態になっていたのです。

慌ててリップクリームを塗ってもガサガサの唇は一向に潤う気配がありません。

連日、朝早くから夜遅くまで働いていたこともあり、疲れが出たのかな…とその日は思いました。

2日経ち、3日経ち…唇はガサガサのまま、むしろ日を追うごとにより荒れていく一方です。

これはなにかの病気かと、ネットで検索をしてみます。

唇に関する病気といって出てくるのは口唇ヘルペスという、疲れなどで免疫力が下がると発症する病気です。しかし、口唇ヘルペスの特徴は口の周りにできる水ぶくれで、唇のかさつきではありません。

唇がガッサガサの女子力低下状態で私が皮膚科の門をくぐったのは発症から1週間後でした。

勤務先の近くの皮膚科の女医さんは、私のガサガサの唇をみて一言

「最近、口紅を変えましたか?」

仕事中はおろか、デートの時ですらスッピンで過ごすことのある私は(ゴメン!)、口紅は最近塗っていないことを伝えました。

すると、次にその女医さんから聞かれたのは

「じゃあ、歯磨き粉、変えました?」

「あ、はい。変えましたけど…。歯を白くするってタイプに。ちょうど1週間ぐらい前からかな。」

「あぁ、それですね~!」

(・・・なっ、なんば言いよっと?!思わず九州弁w

「多いんですよ~。大体、女性の方だと口紅か歯磨き粉を変えた時に成分が合わなくて唇がこんな風に荒れちゃうんですよねぇ。お薬出しときますね~♪」

・・・終了・・・

ショックでしたねぇ。白い歯で素敵女子になろうと思ったのに、歯磨き粉に負けて唇ガッサガサの松ぼっくり状態になっていただなんて…。

使い始めたばかりのステイン除去タイプの歯磨き粉は速やかにゴミ箱へと旅立ちました。
(今だったらメルカリで売れるかな…読書感想文まで売られているメルカリ、恐るべし!)

炎症を抑える軟膏と、保湿のために処方されたプロペトを塗って3日で症状は治まりました。

1週間後に再診し、すっかり症状は改善されていましたがプロペトだけはもう一度たっぷり処方してもらいました。

プロペトは介護のときにもよく使用します。寝たきりの要介護者だと床ずれができやすくなるのですが、少し肌に赤みが出ていたり、床ずれができてしまっている場合の処置によく塗るのです。とりあえず肌トラブル(特に保湿)にはプロペト(ワセリン)です。

それ以降、唇が松ぼっくりになることもなく(クドイって?)、元気に過ごしています。

白い歯の素敵女子にはなれていませんが、とりあえず唇はプルプルをキープするようにしています。

いかがでしょうか?唇が荒れる原因には様々なものがあります。原因があるからには、それに応じた対応もあります。

唇が荒れたときには適切な対応で、プルプルの唇を取り戻してくださいね。

口は健康のバロメーターです。唇が荒れているときには何らかの合図かもしれません。

日頃から唇の状態をよく見て、潤いのある唇を保ちましょう!

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援ポチっとしていただけると明日も頑張ってブログが書けます♪
人気ブログランキングdiet dairy88 31 rainbow 4 - カサカサ唇じゃ魅力も半減です!唇荒れの意外な原因にご用心

仁依菜

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. 冴木隆 より:

    唇が荒れているのって、
    嫌ですねぇ。
    男性でも女性でも言えますね。
    僕も気にしてるんですけど、
    時々荒れてる事が・・・
    メンタームに年中お世話になってます(笑)

    • 仁依菜 より:

      コメントありがとうございます!

      気がつくと唇がカサカサってことありますよね。
      乾燥しきっているとリップクリームを塗ってもなかなかプルプルに戻らないので、マメに手入れをしないといけませんね(^-^;