夏の終わりの今から始める秋太り対策|食欲の秋に負けないダイエット方法

kuri - 夏の終わりの今から始める秋太り対策|食欲の秋に負けないダイエット方法

ブログランキングに参加しています。
それぞれポチッと応援いただけますとダイエットの励みになります。ありがとうございます!
人気ブログランキングdiet dairy88 31 rainbow 4 - 夏の終わりの今から始める秋太り対策|食欲の秋に負けないダイエット方法

こんにちは!仁依菜です。

8月も早いもので残り1週間となりました。

まだまだ日中は暑い日が続きますが、朝晩の空気が少しずつ秋の気配に変わってきましたね。

秋といえば芸術の秋、読書の秋、行楽の秋、スポーツの秋など色々な言葉がありますが、まず一番に思い起こされるのは 食欲の秋 ではないでしょうか。(私だけ?)

美味しい食べ物が目白押しの秋は、気がつけばうっかり太ってしまう怖い季節でもあります。

実は秋に太ってしまうのにはそれなりの理由があります。

しかし、きちんと対策をすれば、秋は太るどころか痩せるチャンスが満載の季節でもあるのです。そのために大事なのが夏の終わりのこの季節の過ごし方です。

今日は夏の終わりのこの季節にできる秋太りの予防対策についてお伝えします。

実りの秋に食欲が増す理由2つ

現代はさまざまな食材がハウス栽培や養殖・冷凍技術のおかげで通年で手に入りやすくなりました。また、輸送技術の発達のおかげで異なる地域の旬の食材を手に入れやすくなりました。

しかし、昭和40年頃ぐらいまでは季節に応じて作物は収穫されていて、新米をはじめ秋刀魚や鯖などの魚介類、きのこ類、野菜類、果物類まで、秋は一番食材が豊富になる季節だったのです。

夏の栄養不足を補うために太る秋

夏は気温が高くエネルギーの代謝が悪くなるのでダイエットには向かない時期であることはこのブログでも何度かお伝えしてきました。

夏は冷房の効いた部屋で過ごすことや冷たい食べ物・飲み物を多く摂取することで体に冷えが溜まり代謝が悪くなってしまいます。

また、夏が旬の食べ物は体に必要な水分を補うものが多く、脂肪分は少なくカロリーが低いものが大半です。(胡瓜や茄子、トマト、すいかなどの野菜類が旬ですね)

秋になり、気温が下がると体の代謝は上がります。夏に比べて代謝が上がる体は不足するエネルギーを食べ物から補おうとします。

そのため、夏には落ちていた食欲が秋にはどんどん増してしまうのです。

さらに、秋が旬の食べ物は秋刀魚などの脂の乗った魚や、さつまいもや栗などの甘みが強くカロリーが高いものが多くなります。

代謝が上がって食欲が増したところに、夏に比べてカロリーの高い食材を食欲にまかせて食べてしまえば…自ずと秋に太りやすくなるというものですよね。

冬に備えて脂肪を蓄えようとする秋

秋の終わり頃になると、熊が市街地に現れて食べ物を漁っていた…というニュースを聞くことがあります。

これは冬眠に備えて脂肪を溜め込むためにたくさん食べる必要があるのに、山が削られ食べ物が不足しているため仕方なく山から下りてきた熊が市街地に現れてしまったものです。

冬に備えて脂肪を溜め込もうとする本能は、一年中食べ物が豊富になった人間にも残っています。

人間は冬眠はしませんが、寒い冬を乗り切ろうと体に脂肪をつけようと食欲が増すのです。

寒くなれば暖房で部屋を暖めたり、衣服で調節したりと寒さを乗り切る方法があるのに、人間に備わった本能はつい脂肪を溜め込んでおいて冬を過ごそうとしてしまうのです。

実は秋こそがダイエットに最適の季節

気温が下がり、体温の調節をするために基礎代謝が上がる秋は痩せるためのベースが底上げされる季節です。

そして、夏に比べて気温が低く、湿度も低くなる秋はスポーツの秋ともいわれるように体を動かすのに快適な季節でもあります。

基礎代謝が上がり、脂肪燃焼をするための運動が快適に行える秋はダイエットをすれば結果が出やすい時期といえるのです。

もちろん、食欲の秋ですから、食欲に任せて食べたいものをどんどん食べてしまえば秋太りへまっしぐらです。

夏の終わりのこの時期に、しっかりと秋に備えて体を整えておきましょう。

食事は1日3食きちんと摂りましょう

夏の間は食欲が落ちて、つい朝ご飯を抜いてしまったり、お昼はそうめんだけだったりという食生活になってしまった人も多いのではないでしょうか。

食事を抜いたり、食事と食事の間隔が空いたりすると、どこかの食事で足りない分のエネルギーを補おうとドカ食いをしたり、急にカロリーが高いものを食べたくなったりとバランスの悪い食生活になってしまいます。

秋は食欲が増します。旬の食材もカロリーの高いものが増えます。

夏の間に食生活のサイクルが乱れてしまっていると、秋になりそのままのサイクルで食事をするだけでも太りやすくなります。

夏の終わりのこの時期から、1日3食をバランスよく摂る生活に戻していきましょう。

とくに朝ご飯をしっかりと、夕飯を早めに摂るように心掛けると効果が上がります。

夕食は控えめに・就寝の3時間前には食事を済ませておくことを心掛けるだけで随分と変わります。

秋の夜長は過ごしやすくついつい夜更かしをしがちです。夜更かしのお供にお菓子を食べるなどは当然ながらNGです。

夏の終わりのこの時期にしっかりと食生活を見直しておくことが、秋太りを防ぐためにはとても大切です。

夏の冷えを解消しておきましょう

まだまだ残暑厳しい季節ではありますが、夏の間に体に溜まった冷えを夏の終わりのこの時期に解消しておきましょう。

冬に冷え性で悩む方の多くが夏に蓄積された体の冷えが原因といわれています。

冷えは血の巡りを悪くし、毒素の排出を鈍らせます。

秋は朝晩と日中の気温差が大きく、また長雨や台風の季節でもあり体を冷やす要素が意外とあります。

朝起きたら1杯の白湯を飲むようにする、体を温める食材を摂るようにするなど、夏の終わりのこの時期から少しずつ秋に備えた生活に変えていきましょう。

涼しくなった夜に軽くウォーキングをするなど、体を動かす習慣を作るのもこの時期がチャンスです。

基礎代謝が上がり脂肪燃焼効果が高まる秋のダイエット効果が一層大きくなります。

まとめ

食欲の秋はもうすぐそこです。

秋は基礎代謝が上がり、脂肪を燃焼しやすくなるのでダイエットには最適の季節でもあります。

ダイエットを成功させるためには、夏の終わりのこの時期の過ごし方がとても大切です。

冷えを解消し、運動をする習慣をこの時期につけておくのがポイントです。

おいしい食べ物が増える実りの秋の季節、食べたいものを我慢し続けるのはツライですよね。

旬の食材は栄養価が高く、体にいい効果が期待できるものです。

もちろん食べ過ぎはよくありませんが、自然の恵みに感謝しつつ秋の味覚をおいしく・楽しくいただく方がストレスもなく過ごせます。

夏の終わりのこの時期にダイエットの秋に向けての準備をしっかりしておきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援ポチっとしていただけると明日も頑張ってブログが書けます♪
人気ブログランキングdiet dairy88 31 rainbow 4 - 夏の終わりの今から始める秋太り対策|食欲の秋に負けないダイエット方法

仁依菜

スポンサーリンク

フォローする