たまごの栄養を見直してみよう|1日1個のゆで卵で健康と美を手に入れる

egg - たまごの栄養を見直してみよう|1日1個のゆで卵で健康と美を手に入れる

ブログランキングに参加しています。
それぞれポチッと応援いただけますとダイエットの励みになります。ありがとうございます!
人気ブログランキングdiet dairy88 31 rainbow 4 - たまごの栄養を見直してみよう|1日1個のゆで卵で健康と美を手に入れる

こんにちは!仁依菜です。

ここ数日、「ゆで卵のぬか漬け」にはまっています。

先日ご紹介した 国産熟成ぬか床セット で作ったぬか床にゆで卵を1日漬けるだけです。

見た目は普通のゆで卵と変わりないのですが、燻製のような香りとほんのりとした塩気がして何個でも食べられそうな勢いです。

1日1個、ゆで卵を作っては「おいしくおなり~!」と思いながらぬか床に漬けています。

さて、そんな たまご ですが、健康と美容のために毎日摂るべき食材なのはご存知ですか?

命を育む源であることから栄養価の高さは想像できるかと思いますが、ビタミンCと食物繊維以外の栄養素を全て含む完全栄養食品なのです。

今日は たまご の持つ健康効果についてお伝えします。

たまごは超絶エリートダイエット食品

たまごといえば、栄養価が高いことからカロリーも高いのではと思われがちです。

しかし、実際はMサイズのたまごのカロリーは1個76kcalほど。Lサイズでも91kcal程度です。

ご飯1膳分(160g)のカロリーが269kcalなので、Lサイズのたまごでも約1/3のカロリーということになります。

また、糖質はMサイズのたまごならば0.15gと実は低糖質な食材です。ダイエットのために糖質を制限している人でも安心して食べられます。

そして、ダイエット中には不足しがちなたんぱく質を多く含むのもたまごの特徴です。

たまごMサイズ1個あたりには7.4gのたんぱく質が含まれています。成人女性の1日に必要なたんぱく質は50gと言われています。

たんぱく質が不足すると、人の体は甘いものを欲するようになります。甘いものがやめられないという場合はたんぱく質の不足を疑ってみましょう。

また、気分が晴れない・モヤモヤするというときも、たんぱく質が不足している可能性があります。たんぱく質は幸せホルモンといわれるセロトニンの原料です。良質のたんぱく質を摂ることを心掛けましょう。

たまごには9種類の必須アミノ酸(トリプトファン・リシン・メチオニン・トレオニン・フェニルアラニン・ロイシン・バリン・イソロイシン・ヒスチジン)がバランスよく含まれていて、アミノ酸スコア100の超優秀食材です。

たまごは低GI値の食材でもあります。GI値は血糖値の上昇スピードを表す数値です。

血糖値が急激に上昇すると過剰にインスリンが分泌されます。必要以上に分泌されたインスリンは脂肪を蓄積させる作用を持ちます。ダイエットのためにはこの急激な血糖値の上昇を抑えるために低GI値の食品を摂るのが良いとされています。

たまごのGI値は30です。白米(GI値:88)や食パン(GI値:95)などに比べて太りにくい食材であることがわかります。

たまごは低カロリー・低糖質・高たんぱく質・低GI値のダイエットには最適な食材と言えるでしょう。

コレステロールは大丈夫?

たまごといえば、コレステロールが気になる方も多いのではないでしょうか。

たまごに含まれるコレステロールが血中のコレステロール値を上げるため「たまごは1日1個まで」と言われたのはもう古い話です。

最近の様々な研究では、健康な人であれば食事でコレステロールを多く摂取しても血中コレステロール値には影響がないことが分かっています。

コレステロールは食事からの摂取が20%、皮膚と肝臓で80%が生成されているため、食事でコレステロールを多く摂取しても体内でバランスが調整されるのです。

たまごは1日2~3個食べても大丈夫だと言われています。

コレステロールは肌の細胞壁を作ったり、ホルモンの材料となったりと体には欠かせないものです。積極的にたまごは摂取しましょう。

美肌も美髪もたまごが作る

肌の新陳代謝を促すビタミンAビオチン、保湿成分のレシチンがたまごには含まれています。ビオチンは頭皮の健康を保つのにも効果があるとされています。

老化の原因とされる酸化を防ぐ効果があるとされるビタミンEカルチノイドも含まれています。

良質なたんぱく質は健康な髪の毛を作るのに欠かせない成分です。

髪の毛にツヤがないという場合はたんぱく質が不足している可能性があります。

たまごで良質なたんぱく質を補うようにしましょう。

ゆで卵ダイエットの効果は?

朝食をゆで卵3個のみに置き換えるというゆで卵ダイエットという方法があります。

朝から3個のゆで卵…たしかにゆで卵なら腹持ちもいいですし、お昼まで耐えられそうですね。

しかし、冒頭でもお伝えしましたが、たまごにはビタミンCと食物繊維が含まれていません

また、ゆで卵を毎日3個食べるというのもすぐに飽きてしまいそうですよね。

単品の食材でのダイエットは挫折しがちです。リバウンドの原因にもなります。

それよりも、毎日の食事に少しずつ体にいいものをバランスよく摂りいれた方がよほど効率よく痩せられるというものです。

たまごに関しても、1日に2~3個を限度とし、3食でバランスよく摂取した方が良いと思います。

または、おやつ代わりにゆで卵を1個食べるということでも良いかと思います。このときは半熟よりは固ゆでのゆで卵の方が腹持ちがいいのでお薦めですよ。

まとめ

たまごはビタミンCと食物繊維以外の栄養素を含むダイエット向きの優秀食材であることをご紹介しました。

しかし、いくら優秀な食材といえども偏った食事は毎日続けられるものではありません。

むしろ毎日の食事の中で足りない栄養素を補うために、たまごを1個加えることでバランスを摂るように心掛けてください。

ラーメンが主食の方は煮玉子のトッピングをぜひ♪

ダイエット中の方には甘いクッキーよりもゆで卵をおやつにすることをお薦めします。

昨日の夕食は炊きたてのご飯でTKG(玉子かけご飯)にゆで卵のぬか漬けを食べてしまった私ですが…、だっ、大丈夫!たまごは1日3個まではOKです!!

健康とダイエットに効果のあるたまご、ぜひ毎日の食生活に取り入れてみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援ポチっとしていただけると明日も頑張ってブログが書けます♪
人気ブログランキングdiet dairy88 31 rainbow 4 - たまごの栄養を見直してみよう|1日1個のゆで卵で健康と美を手に入れる

仁依菜

スポンサーリンク

フォローする