シャワーの使い方で代謝は上げられる|夏にお薦めのシャワー入浴法

shower - シャワーの使い方で代謝は上げられる|夏にお薦めのシャワー入浴法

ブログランキングに参加しています。
それぞれポチッと応援いただけますとダイエットの励みになります。ありがとうございます!
人気ブログランキングdiet dairy88 31 rainbow 4 - シャワーの使い方で代謝は上げられる|夏にお薦めのシャワー入浴法

こんにちは!仁依菜です。

毎日暑いですね。じっとしていても汗が噴き出しそうです。

夏のこの時期は家に帰ったらまずシャワーを浴びてスッキリするという方も多いのではないでしょうか。

本来はじっくりと湯船に浸かり、体の疲れを取っていただきたいものですが、夏はシャワーだけで済ませてしまうという話をよく聞きます。

ダイエット中の方にとって代謝を上げてくれるバスタイムはとても大切な時間です。できれば15分はしっかりと湯船に浸かっていただきたいところですが、どうしても長湯が苦手という方に、シャワーを使った代謝アップの方法をお伝えします。

夏にお薦めの入浴方法です。ぜひ試してみてくださいね。

褐色脂肪細胞を刺激する温冷浴

ダイエットのためには褐色脂肪細胞を刺激するといいという話を聞いたことがある方は多いと思います。

褐色脂肪細胞は体に蓄積した脂肪を燃やしてエネルギーに代える細胞だといわれています。

この褐色脂肪細胞が多く集まっているのが肩甲骨の周りや首の周りです。

この部分を刺激すると脂肪の燃焼が活発になるためストレッチやトレーニングを頑張っているという方も多いことでしょう。

先日このブログでも肩甲骨周りのストレッチとして「肩甲骨はがし」をご紹介しています。

お時間があればこちらも合わせてお読みくださいね。

【肩こり解消】肩甲骨周りを動かせば女優のような背中が手に入る・・・かも

この褐色脂肪細胞を刺激する方法としてシャワーを活用した温冷浴という方法があります。

温冷浴はお湯で温めると水で冷やすを繰り返す健康法です。

手順はとても簡単です。

  1. シャワーの温度設定を40℃にし、肩甲骨・首の周りに20秒間お湯をかける
  2. シャワーの温度設定を20℃にし、肩甲骨・首の周りに20秒間水をかける
  3. 手順1と2を交互に5回繰り返す

これだけです。

20℃とはいえ、冬の時期には20秒間も水をかけるのを繰り返せば体は冷えてしまいます。

夏の時期ならではのお薦めの方法です。

もし冬場も継続してこの方法を行う場合は、20℃よりも少し温度を上げていただいた方がよいかと思います。

シャワーで行うリンパマッサージ

一日中エアコンの効いた部屋にいると手足が冷えてしまうという方も多いと思います。

これは血液の流れが滞り、手や足の体の末端の部分にまでうまく血液が流れなくなるためです。

このような状態になっているときは、血液と同様に体を巡っているリンパの流れも滞りがちです。

その結果、足がパンパンにむくむなどの症状が出ているのではないでしょうか。

このような血液やリンパの流れの滞りも湯船にしっかり浸かることで解消できるのですが、長湯が苦手な方にはシャワーで行うリンパマッサージをお薦めします。

ポイントは足先・手の指先から体の中心に向けてシャワーを当てることです。

では順番に見ていきましょう。

  1. シャワーの温度設定は40℃にします。お湯の勢いを調節できる場合はなるべく強めにします。
  2. 膝下のふくらはぎ・すねに下から上へお湯をかけます。
  3. 膝上から足の付け根にかけて下から上へお湯をかけます。とくに膝裏はしばらくお湯をしっかりかけます。
  4. 足の付け根は外側から内側へ向かってお湯をしっかりかけます。
  5. 手の指先から脇にかけてお湯をかけます。脇の下にはしばらくお湯をかけ続けます。
  6. 背中の上から下にかけてお湯をかけます。特に肩甲骨の間や肩の後ろにはしっかりとお湯をかけて温めます。
  7. 腰からお尻にかけては円を描くようにお湯をかけます。
  8. お腹は右回りに螺旋を描くように温まるまでしっかりお湯をかけます。
  9. 肩先から中央、鎖骨に沿ってお湯をかけます。
  10. 鎖骨中央から脇にかけてお湯をかけます。
  11. 左右の首の側面、首の前側、首の後ろ側をそれぞれ上から下にお湯をかけます。

全身のリンパを刺激し、流れをよくする方法です。

まとめ:お風呂を上手に使って代謝UPでダイエット

以前ご紹介した代謝を上げる40分入浴法はこのブログの中でとても人気のある記事です。

体の冷えが気になる方にはこちらをぜひお薦めします。

まだお読みでない方はぜひ一度目を通してみてくださいね。

代謝を上げ脂肪を燃焼する40分入浴法 はこちらをどうぞ⇒

しかし、忙しい毎日になかなか40分の入浴をすることは難しいという方や、長湯は苦手という方は本日ご紹介したシャワーを使った入浴法で代謝UPを目指してみてください。

平日はシャワー入浴法・休日は40分入浴法と組み合わせていただくといいかもしれませんね。

ダイエットを成功させるためには代謝を上げることはとても重要です。

毎日のバスタイムを有効活用しましょう!

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援ポチっとしていただけると明日も頑張ってブログが書けます♪
人気ブログランキングdiet dairy88 31 rainbow 4 - シャワーの使い方で代謝は上げられる|夏にお薦めのシャワー入浴法

仁依菜

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. […] シャワーの使い方で代謝は上げられる|夏にお薦めのシャワー入浴法 […]