ウォーキングを頑張るあなたへ|たくさん歩けば痩せるわけではありません

aruku - ウォーキングを頑張るあなたへ|たくさん歩けば痩せるわけではありません

ブログランキングに参加しています。
それぞれポチッと応援いただけますとダイエットの励みになります。ありがとうございます!
人気ブログランキングdiet dairy88 31 rainbow 4 - ウォーキングを頑張るあなたへ|たくさん歩けば痩せるわけではありません

こんにちは!仁依菜です。

ダイエットのために毎日ウォーキングを頑張っているという方、多いのではないでしょうか。

私も朝・晩とできるだけウォーキングをするようにしています。

ウォーキングをする方の中には1日10000歩を目標に頑張って歩いているという方が多いように思います。

歩けば歩くほど体にいいような気がしますよね。

でも、実は違うんです。歩きすぎはかえって体に良くないとも言われているんですよ。

今日はウォーキングの適正歩数についてお伝えします。

目指すべきは1日8000歩

ダイエットのためにいざウォーキングを始めよう!と思った方は、モチベーションも高いので目標を「1日10000歩」と設定しがちです。

もちろん頑張れば1日に10000歩は達成できる数字です。

しかし、ほとんどの方は1日に10000歩も歩くとかなりの疲労感を感じます。翌日にもその疲れは残りがちです。

疲労の蓄積は、かえって免疫力の低下を招き、病気になりやすい体になってしまいます。

健康やダイエットのために頑張って歩いたのに、病気にかかりやすい状態を作ってしまっては本末転倒ですね。

ウォーキングの歩数と健康に関しての研究結果として、多く歩いてもある一定の数値以上はあまり健康効果が変わらないことが分かっています。

その数値が 1日8000歩 です。

8000歩以上歩いても、健康効果は変わらずかえって疲労を蓄積して免疫力が下がるとなれば、目指すべきは1日8000歩ということになります。

ウォーキング+筋トレをしましょう

ウォーキングは内臓脂肪を減らすのに効果があることが分かっています。

3000歩より5000歩、5000歩より8000歩、8000歩より10000歩と、その効果は歩数に比例して上がることも分かっています。

しかし、ウォーキングの歩数が増えても、筋肉量の増加は比例しないことも分かっています。

効率よく痩せる体を作るためには筋肉量を増やすことが必要です。ウォーキングだけでは痩せ続けることはできないのです。

そこで必要なのが筋トレです。スクワットなどで足・腰の筋肉を鍛えることが重要です。

ウォーキングと筋トレの相乗効果があってこそ、ダイエットにつながっていきます。とくに内臓脂肪よりも皮下脂肪がつきがちな女性の方は、ウォーキング+筋トレが効果的です。ウォーキングだけで痩せるには限界があることを知っておきましょう。

ウォーキングのコツは大股で歩くこと

ウォーキングで大事なポイントは歩幅です。

いつも歩く歩幅よりも、こぶし1つ分大きくしたイメージで大股で歩きましょう。

腕を振って歩くと自然と胸を張り、正しい姿勢で歩くことができます。

そして、ダラダラと歩くのではなく、強弱をつけて歩くとより効果が高くなります。

以前の記事でインターバルウォーキングをご紹介しています。お時間があればそちらも合わせてお読みくださいね。

ウォーキングで痩せるコツ はこちら⇒

まずは1日5000歩から始めましょう

1日8000歩でも毎日続けようと思うとなかなか大変です。

これまで歩く習慣があまりなかったという方は、まずは1日5000歩を目標にウォーキングを始めてみましょう。

1日5000歩のウォーキングは、認知症や脳卒中の予防に役立つという研究結果があります。

5000歩から徐々に増やして1日8000歩を目指しましょう。

もちろん8000歩を越えて10000歩を歩ける方は歩いていただいて構いません。疲労の蓄積には注意してくださいね。

ダイエットを目標にしている方は筋トレも忘れずに行ってください。8000歩以上をダラダラと歩いて時間を過ごすのならば、その時間は筋トレに使った方が効果が上がります。

まとめ

ウォーキングは健康にもダイエットにも効果があることは皆さんご存知の通りです。

しかし、ただ闇雲に歩数が多ければいいというわけではありません。

強弱をつけて歩く、歩幅を大きくするなどのポイントがあります。

歩数が多くなるということはそれだけウォーキングにかける時間が長くなるということでもあります。それならば適度な歩数で歩き、筋トレをする時間を確保した方が賢明です。

せっかくウォーキングをするのなら、より効果的に体にいい方法を取り入れたいですよね。

私はたまに休日にゴルフへ出掛けます。基本的にラウンド中はカートには乗らず、ひたすらコース内を歩きます。(まぁ、下手くそなのでボールが思わぬ方向へ行くのを追いかけて走り続けるのですが・・・)

コースの中を右に左に歩き回り、1日12000歩ほど歩くことになります。すると、翌日は筋肉痛です。(まだちゃんと翌日に筋肉痛が来るタイプです)2日後にもまだ多少の筋肉痛が残ります。

8000歩ぐらいでラウンドできるように、ゴルフの腕も磨かなきゃいけませんね。

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援ポチっとしていただけると明日も頑張ってブログが書けます♪
人気ブログランキングdiet dairy88 31 rainbow 4 - ウォーキングを頑張るあなたへ|たくさん歩けば痩せるわけではありません

仁依菜

スポンサーリンク

フォローする

コメント