背中痩せして10歳若返る?!|気づかぬうちに見られている背中を鍛えましょう

senaka - 背中痩せして10歳若返る?!|気づかぬうちに見られている背中を鍛えましょう

こんにちは!仁依菜です。

あなたは後ろ姿に自信はありますか?

背中は余分な脂肪がつきやすい部位です。そして、一旦脂肪がつくと落ちにくい部位でもあります。

女性の場合は後ろ姿を見たときに、下着の上下にハミ肉があると一気にオバサンに見えちゃいますよね。

その背中の余分な脂肪が取れるとかなり若く見えますよ!後ろ姿だけなら10歳若返ることも可能です。(後ろ姿だけでごめんなさい・・・w)

今日は背中に脂肪がつく原因と背中を鍛える簡単ストレッチをご紹介します。

背中に脂肪がつく原因

背中に脂肪がつく原因はずばり 背筋の衰え です。

そして、背筋が衰える要因として挙げられるのが 姿勢の悪さ=猫背 です。

今このブログを読んでくださっているあなたの姿勢、猫背になっていませんか?

以前の記事で姿勢が悪い=猫背になることで太ももが太くなることをお伝えしましたが、猫背で一番影響を受けるのはまさしく背中の筋肉、つまり背筋です。

お時間があれば過去記事もぜひお読みくださいね!

猫背を治すとあなたの太ももは細くなる|猫背の原因と健康への影響

加齢にともない体の筋肉はいたるところで衰えます。背筋もその1つです。

背筋が衰えると正しい姿勢を保つことがつらくなり、体がどんどん前かがみになります。

正しい姿勢に戻すには背筋にぐっと力を入れ続ける必要があるため、人は力を抜いた猫背の状態の方が楽になり、どんどんと猫背がひどくなるという悪循環にはまります。

使わない筋肉の周りには、余分な脂肪が溜まっていきます。

猫背がひどくなればなるほど、背中には余分な脂肪がついてしまうのです。

背中の余分な脂肪を落とし背筋を鍛える簡単ストレッチ

背中に余分な脂肪がついてしまうのは姿勢の悪さ=猫背ということがわかりました。

猫背の改善には背筋を鍛えることはもちろん、腹筋を鍛えることが大事だと以前の記事でお伝えをしています。

でも、まずは背中についた脂肪そのものを落としたいですよね!

もちろんジムに行って背筋を鍛えるマシントレーニングをするのが一番効果的ではありますが、もっと手軽に家でもできるストレッチで背中の脂肪を落とすことができるんです。

しかも使うのはタオル1本だけ。

ぜひこちらの動画をご覧ください。この動画は音声が出ますのでご注意ください

肩甲骨周りにある褐色脂肪細胞を刺激すると、代謝がアップして痩せやすくなるということをご存知の方は多いと思います。

道具がなくてもグッと肩甲骨同士を寄せる運動をするだけで、褐色脂肪細胞を刺激することができますが、上の動画にあるようにタオルを使って腕の上下運動をするとより効果的に背中全体を鍛えることができます。

また、腕を引き下げるときにお腹に力を入れると、正しい姿勢を保つために必要な腹筋も鍛えることができます。

腕を下げたままの状態で体を左右に倒す運動も合わせて行うと、ウエストを引き締める効果も期待できますよ。

腕の上下を1セットとカウントするとして、1日10セット行っても2~3分あればできるとても簡単なストレッチです。

手軽さのわりに効果抜群なエクササイズなので、ぜひ試してみてくださいね。

筋肉が柔らかくなっているお風呂上りがおススメですが、ずっと同じ姿勢で肩や背中にハリを感じているようなとき、気づけば猫背になっているときなどに行っていただくのも効果的ですよ。

まとめ

背中は年齢が表れやすい場所です。

そして、自分では見えない分、ついつい意識が薄れている場所でもあります。

いつまでも若々しく見える人は背中に余分な脂肪はついていないものです。

一度ついてしまうとなかなか落ちにくいのが背中の脂肪ですが、毎日の生活の中で背中に意識を向けることで随分と印象が変わってきます。

まずはタオルを使った簡単なエクササイズから始めてみてくださいね。

後ろ姿だけなら10歳若返ることだって出来ますよ♪

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援ポチっとしていただけると明日も頑張ってブログが書けます♪
人気ブログランキングdiet dairy88 31 rainbow 4 - 背中痩せして10歳若返る?!|気づかぬうちに見られている背中を鍛えましょう

仁依菜

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする