マッシュルームの効果的な食べ方|きのこパワーで痩せる Part 8

mushroom - マッシュルームの効果的な食べ方|きのこパワーで痩せる Part 8

こんにちは!仁依菜です。

みなさん、マッシュルーム にはどんなイメージをお持ちですか?

先日は エリンギ の健康効果をお伝えしました。エリンギ は ヨーロッパ原産のきのこで、日本での栽培が盛んになったのはここ20年ぐらいの比較的新しいものでしたね。独特の食感が楽しめるきのこでもありました。

エリンギをはじめきのこ類にはそれぞれダイエット効果や健康効果があります。

お時間があれば、ぜひ以前の記事もお読みくださいね。

しいたけの効果的な食べ方|きのこパワーで痩せる Part 2

ぶなしめじの効果的な食べ方|きのこパワーで痩せる Part 3

えのきの効果的な食べ方|きのこパワーで痩せる Part 4

なめこの効果的な食べ方|きのこパワーで痩せる Part 5

まいたけの効果的な食べ方|きのこパワーで痩せる Part 6

エリンギの効果的な食べ方|きのこパワーで痩せる Part 7

毎週お届けしている きのこ に関する記事も今回で Part 8 となりました。

今日はエリンギと同じくヨーロッパ原産のきのこ マッシュルーム の栄養と効果的な食べ方についてお伝えします。

欧米できのこといえばマッシュルーム

マッシュルームは他のきのこ類と同様にとても低カロリーで、ダイエットにはぜひ取り入れたい食材です。

マッシュルームは17世紀半ばにフランスで人工栽培が始まりました。

19世紀初頭にはドイツやオランダ、イギリスといった西ヨーロッパ諸国に栽培技術が広がり、移民によってアメリカにも伝えられました。

日本に入ってきたのは明治時代ですが、人工栽培が盛んにされるようになったのは大正時代からです。

「西洋マツタケ」という商品名で種菌販売がされ普及していったのだそうです。

以前は水煮の缶詰のものが主流でしたが、近年はフレッシュなものもスーパーに並ぶようになりました。

まずは、 マッシュルーム の栄養について見ていきましょう。

脂肪燃焼効果は抜群:ビタミンB2

ダイエットのためには糖質の代謝と脂肪をエネルギーに変換する作用は欠かせません。

マッシュルームに含まれるビタミンB2がその役割を果たしてくれます。

ビタミンB2は脂肪を分解する酵素の働きを補助します。

ダイエットにはぜひ マッシュルームを摂り入れましょう。

マッシュルーム にはビタミンB2が100g中0.28mg含まれています。この含有量はきのこ類だとエリンギと同様、野菜類と比較するとアスパラガスの2倍、オクラの3倍にあたります。

参考までに・・・ビタミンB2を多く含む食品といえば豚のレバーは100g中3.60mg、焼き海苔は100g中2.33mgです。(豚のレバー100gは頑張れば食べられますが、焼き海苔100gって結構ありそうですね)

ビタミンB2が欠乏すると、口内炎や口角炎、脱毛などの皮膚や粘膜のトラブルが出ます。

また、目の充血や眼精疲労などの症状の原因ともされています。

脂肪の吸収を抑える成分:キノコキトサン

他のきのこ類と同様に、マッシュルーム にもキノコキトサンが含まれています。

海老や蟹などの甲殻類に含まれるキトサンと同様に脂肪の蓄積を防ぐ働きやコレステロール値を下げる働きがあります。

また、キノコキトサンには整腸作用もあり、腸の働きを活発にしてくれます。

ダイエット中にはぜひ摂りたい成分です。

もちろん食物繊維を含みます

マッシュルーム も 他のきのこ類と同様に 食物繊維 が多く含まれます。

マッシュルームの食物繊維はそのほとんどが不溶性のものです。

不溶性の食物繊維は腸内の善玉菌の餌となり、腸内環境を整えるのに役立ちます。

痩せたいという方、また逆に太りたいという方ともに、腸内環境を整えることがまず大事といわれます。食べ物の栄養をきちんと消化・吸収するには健康な腸内環境があってこそです。

マッシュルーム の効果的な食べ方

マッシュルームには大きく分けてホワイト種・オフホワイト種・クリーム種・ブラウン種の4種類があります。

その中でもホワイト種とオフホワイト種はスライスして生で食べることができます。

きのこ類の中で生で食べられるものは珍しい方です。

生で食べられるということは、マッシュルームに含まれるビタミンや食物繊維を損なうことなく全部摂取できるということです。

新鮮なマッシュルームが手に入ったら、ぜひサラダなどに加えて生で味わってみてください。

ただし、生のマッシュルームはスライスするとすぐに断面から酸化し変色します。

この変色を止めるには レモン汁 をかけるのが効果的です。

生で食べるときはレモン汁で和えておきましょう。

他のきのこ類と同様に冷凍保存ができます。

冷凍することで細胞壁が壊れ、調理した際により栄養素が吸収されやすくなります。

スライスしてレモン汁をかけておき、袋に入れたらできるだけ空気を抜いてから冷凍しましょう。使うときは解凍せず、凍ったままのマッシュルームを炒め物や煮物に入れましょう。

ブラウンマッシュルームは歯ごたえがあり煮込み料理に向いています。

カレーやシチューなどに入れると煮汁に栄養素が溶け出すので、余すところなく栄養分を摂取できます。アヒージョにしても美味しくいただけますね。

まとめ

マッシュルームのカロリーの低さは群を抜いていて100gあたりわずか11kcalしかありません。

きのこ類にしては珍しく生でも食べられます。

生食は豊富な栄養素を余すところなく食べられる方法です。

フレッシュなマッシュルームを見つけたら、ぜひ生で召し上がってくださいね!

ただし、きのこ類全般はその豊富な食物繊維のために食べ過ぎるとお腹が緩くなる傾向があります。いくらダイエットや健康に効果があるといっても、そこはほどほどにしてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援ポチっとしていただけると明日も頑張ってブログが書けます♪
人気ブログランキングdiet dairy88 31 rainbow 4 - マッシュルームの効果的な食べ方|きのこパワーで痩せる Part 8

仁依菜

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

コメント