備えていても憂いがある時もあるのです

heart - 備えていても憂いがある時もあるのです

本日は遅い時間のブログ更新となりました。

先日の記事内で大分県日田市の親戚の家が先日からの豪雨で床上浸水したというお話を小さく書きました。

その情報を伝えてくれた佐賀県に住む叔母が「日曜日に日田へ片付けの手伝いに行く」と電話で話していたので、急遽昨日の午後から九州入りし、私も本日は大分へ行っておりました。

日田市の親戚が住む地域は、家の前に川が流れこの時期は蛍が飛ぶ自然豊かな場所です。

川幅自体はあまり広くなく、水の流れる音が夏は清涼感をもたらしてくれます。

今回の豪雨の影響で床上浸水したということですが、これが初めてのことではなく、5~6年前にも一度同じように強い雨の影響で川が氾濫し被害を受けたことがあります。

そのときは床下浸水だったようですが、今回は前回よりも雨量が多く床上まで浸水したようです。

幼い頃、夏休みになると日田の親戚の家に毎年のように遊びに行っていました。その頃は川が氾濫したという話は聞いたことがありません。

近年、局地的に短時間で降水量が多くなる現象が増えています。山間の町である日田市ではこのような現象が多くなる傾向にあるのかもしれません。

今日は小雨が時折降ったり止んだりの中で、家の中に入り込んだ泥やごみを運ぶ手伝いをしてきました。

周りの家も同じように被害をうけているところばかりなので、時間の許す限りお手伝いをしてきました。

高齢の親戚たちは早めに避難していたようで人的被害がなかったのが不幸中の幸いでした。

前回の水害や熊本地震の影響もあり、いつでも避難できるように非常用持ち出し袋をしっかりと準備しているそうです。

備えあれば憂いなしといいますが、備えていてもいざ災害が起これば憂いはあります。

憂いを最小限に抑えるために、日頃の備えが必要ということなんだと今回感じました。

日本各地に同じような地形の場所が多くあるはずです。

TVの中の報道される被害地域の状況を他山の石と思わず、いつ自分に起こってもおかしくないことだとぜひ備えだけはしていただきたいと思います。

水害だけでなく、地震、火災など・・・いつ何が自分の身に起こるかわかりませんからね。

天気予報を見ると、九州地方は来週もまだ雨が降る日が続くようです。

これまでの雨で地盤が緩んでいるところが多いと思うので、地滑りなどが発生しないことを祈るばかりです。

本日、ブロ友である ごりんさん がTポイントを使って募金ができることを伝える記事を書いて下さっています。

ごりんさんのブログ 「5ringのブログ Tポイントを使って募金してみる」はこちら⇒

よろしければ参考にしていただき、皆様の善意を被災地域へお届けいただけますと幸いです。

※いつもコメントをくださっているブロ友の皆様へ

上記の事情により、昨日の記事に対するコメントへの返信ならびに皆様のブログを拝見するのが引き続き遅れております。

本日はこのまま泥のように眠ってしまいそうです・・・。

明日以降、順に皆様のブログは拝見いたします。今日はごめんなさい。おやすみなさいzzz

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援ポチっとしていただけると明日も頑張ってブログが書けます♪
人気ブログランキングdiet dairy88 31 rainbow 4 - 備えていても憂いがある時もあるのです

仁依菜

スポンサーリンク

フォローする