なぜ楊貴妃は茘枝(ライチ)を愛したのか|旬の果物の美容効果

laichi - なぜ楊貴妃は茘枝(ライチ)を愛したのか|旬の果物の美容効果

こんにちは!仁依菜です。

あなたは茘枝(ライチ)お好きですか?
そんなに食べる機会がないという方も多いかもしれませんし、ビュッフェスタイルの食事をするときにフルーツの場所にライチがあるとたくさん取ってきてしまうという方もいるかもしれませんね。

えっ、私?
ライチが大好きで、見つけてしまうとついたくさん取ってきてしまうタイプです!!

通常見かけるライチは冷凍ものですが、6月中旬からの2週間程度は生のライチが出回る季節です。そう、まさしく今!

そんなライチはあの楊貴妃も愛した果物として有名です。

今日は、まさに今が旬の果物 茘枝(ライチ)についてお伝えします。

茘枝(ライチ)ってどんな果物?

レイシ(茘枝、学名:Litchi chinensis)はムクロジ科の果樹。広東語での発音 (lai6ji1)、ないし台湾語・閩南語での発音 (lāi-tsi) に基づき、ライチー、あるいはライチとも呼ばれる。1属1種。中国の嶺南地方原産で、熱帯・亜熱帯地方で栽培される。

〔引用:Wikipedia より〕

私は台湾茶好きということもあって、今まで何度か台湾へ足を運んでいるのですが、6月のこの時期になると台湾では路上でも枝付きのライチがたくさん売られていて、その甘さは冷凍のものとは比べ物にならない美味しさです。

台湾以外に、中国南部の華南から四川省南部、雲南省にかけての地域、タイやベトナムなどの東南アジア、オーストラリア北部、フロリダ、ハワイ、レユニオン、マダガスカルで商業的な栽培が行われているそうです。

最近では、日本でも沖縄や鹿児島、宮崎で作られるようになってきていて、国産ライチにお目にかかることもできるようになってきました。

ライチは女性にうれしい栄養素が豊富

中国では上品な甘さと香りが珍重され、楊貴妃は産地である華南から都のある長安まで早馬で運ばせたという話が有名です。

それほどまでに楊貴妃が愛したライチは、栄養素を見れば納得の果物と言えるでしょう。

楊貴妃の美貌はこの成分のおかげ?ロイコシアニジン

ライチにはロイコシアニジンというポリフェノールに分類される栄養素が含まれています。

このロイコシアニジンにはシミの原因となるメラニンの生成に関わるシロチナーゼという酵素を抑制する効果があります。

楊貴妃の美肌を作ったのはこのロイコシアニジンの効果かもしれませんね。

貧血予防の強い味方!葉酸はあの果物の次に多い

ライチは葉酸の含有量が非常に多い果物です。

葉酸は「造血のビタミン」と呼ばれる栄養素で、赤血球の生成を促して貧血予防に役立ちます。

また、葉酸は胎児の成長には欠かせないDNAの合成を促す効果があるとされていて、妊娠中の女性は通常の2倍の葉酸を摂取することが推奨されています。最近は、妊娠前の女性にも妊活サプリとして葉酸の入ったサプリメントが人気のようですね。

この葉酸を果物で一番含んでいるのは ドリアン だと言われています。

そして、ドリアン に次いで含有量が多いのが ライチ なのです。

ドリアンはあの独特の香り(臭い?)から敬遠されがちですが、瑞々しいライチなら妊婦さんでも食べやすいですね。

もちろん、妊婦さんだけでなく、全ての方に貧血予防の観点からおススメの果物です。

楊貴妃も、実は貧血予防にライチを食べていたのかもしれませんね。

銅の効果でさらに美容効果アップ

ライチは一般的な果物の平均値の約2倍以上のを含んでいます。

銅はミネラルに分類される栄養素で、体内の鉄分利用を促進する働きがあるとされています。この働きから、貧血の予防に役立つと期待されています。

また、銅はコラーゲンの生成にも欠かせない栄養素です。皮膚や髪、血管壁の健康を維持する役割もあるとされています。

楊貴妃の美しさを支えていたのは、ライチに含まれる銅だったのかもしれませんね。

南国のフルーツなのに体を温める?

一般的に南の地域で採れる夏の果物には、「体を冷やす」効能があるとされています。

しかし、ライチは亜熱帯地域で夏に採れる果物でありながら、血行を促進して体を温める効果があります。

そのため、食べ過ぎると体が熱っぽくのぼせたり、肌に吹き出物やにきびができやすくなるという傾向があります。

1日に食べる目安は5~6粒というのが適量だとも言われています。

まとめ:ライチは健康と美容の強い味方

いかがでしたか?

スーパーでは輸入物や国産の生のライチが並ぶ時期がやってきました。

その期間はおそらく2週間程度、今がまさに生のライチを食べられるチャンスです。

もちろん通年手に入る冷凍のものでも十分に美味しいのですが、やはり旬の果物にはその時期だからこそ味わえる本当の甘みが詰まっているものです。

ライチはその含まれている成分から、美肌と健康に役立つ果物だと言えるでしょう。

楊貴妃も愛したライチ、今年はフレッシュなものを食べてみませんか?

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援ポチっとしていただけると明日も頑張ってブログが書けます♪
人気ブログランキングdiet dairy88 31 rainbow 4 - なぜ楊貴妃は茘枝(ライチ)を愛したのか|旬の果物の美容効果

仁依菜

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. かーこ より:

    一度、食べたことがあります。
    おいしですよねー。
    でも、高かった気が。
    今度、スーパーに行った時に、探してみます。

    • 仁依菜 より:

      コメントありがとうございます♪

      生のライチは確かにお値段がちょっと張りますが、
      6月後半のこの時期だけしか食べられないものなので
      ぜひ探してみてくださいね♪
      冷凍ライチとは別物の食感と甘みをぜひ楽しんでくださいね☆