ガサガサかかとを綺麗にする

kakato - ガサガサかかとを綺麗にする

こんにちは!仁依菜です。

突然ですが、あなたの「かかと」は綺麗ですか?
カサカサ・ガサガサにはなっていませんか?

暖かくなって今までタイツで隠してきたガサガサかかとが白日の下にさらされる季節がやってきました。
かかとのお手入れ、今すぐ始めましょう!

ガサガサかかとの原因

足の肌トラブルの中でも、特に多くの女性が悩んでいるのがガサガサのかかとです。
この肌がガサガサになる状態を「角化症」といいます。

肌の一番外側にある角質層は、角質細胞と細胞間脂質(セラミド)から成り立っています。
角化症の状態では、角質層の中のセラミドや保湿因子が不足してしまい、細胞に水分が行き渡らずに乾燥して荒れてしまいます。

角化症をそのまま放置しておくと、肌がひび割れてくることもあります。
角化症の原因は「乾燥と外的刺激」です。

かかとは歩くたびに体重がかかったり、夏場に素足でサンダルを履くなど露出した状態で紫外線を浴びたりと刺激を受けやすい状態にあります。
かかとは、外的刺激から内部を保護しようと角質を厚くさせます。
厚くなった角質は、冬の乾燥した状態が続くと角化症が進み、ガサガサになっていきます。

他にも、加齢や疲労、ストレスによる肌の再生能力の衰えのために、古い角質が自然に剥がれ落ちずに蓄積されてしまうことも原因と言われています。

角化症を放置すると

肌のひび割れが角質層内だけでなく真皮にまで達してしまうと、ひび割れから血がにじみ痛みを伴うことになります。
そして、古い角質層が剥がれ落ちずに蓄積された状態は、白癬菌(はくせんきん)=水虫をはじめとする細菌の温床となってしまいます。
冬はかかとがガサガサになるからイヤだな・・・と思っていたら、実は水虫だった!なんて困りますよね。

かかとのピーリングパックを使ってみた

若い頃はお肌がピチピチだったように、かかとだってツルツルしていました。

それが今年の冬は急にガサガサかかとになったことに、私はどうしよう!と焦る日々でした。
(ま、まさか水虫じゃないよね?)という不安もよぎりました。
ちなみに、水虫は痒みを伴う場合もありますので、不安な方は病院受診をおススメします。

尿素配合のクリームを塗ってマッサージしても、一向に改善の気配の見えない私のかかと。
やすりでの角質の削り過ぎは、かえって刺激を与えることになるので控えたほうがいいという情報もあり、どうしたらいいの・・・と途方に暮れていました。

日に日に暖かくなり、このままこのかかとを隠し続けることが難しい季節がやってきました。
そこで、以前から気になっていたピーリングパックを使用してみることにしました。

私が使ったのはこんなタイプ ↓
kakatocare 300x300 - ガサガサかかとを綺麗にする

足型の袋の中にピーリング液が入っています。

この中に足を入れて、60分~90分程浸します。

時間が経ったら、石鹸などを使い水かぬるま湯で洗い流します。

そして・・・数日放置!!
早い人で3日目ぐらいから、大抵は5日目ぐらいからポロポロと硬くなった角質が剥がれてきます。この間、痛みは全くありません。

私は日曜日に実施してみました。そして、昨日の夜から足の裏の皮がポロポロと剥がれてきました!(画像はお見苦しいので自主規制しました)

柔らかかった土踏まずの部分の皮もペローンと剥がれるので「おいっ、大丈夫か!」と心配にもなりますが、皮が剥がれた後の肌はツルッツル♪
この柔らかい足裏は久しぶりの感覚です!
ふふふっ、これで後はクリームで保護して、柔らかい状態を保てばお洒落なサンダルも安心して履けます。

角質の取り過ぎには注意

かかとの角質は体重を支えるために必要なものです。
ガサガサのかかとは困りますが、かといって取り過ぎてもいけません。
やすりや軽石でのケアは角質を取り過ぎることがあります。
普段のお手入れは保湿クリームを塗るなどにとどめておくほうが望ましいでしょう。

そして、たまーにスペシャルケアとしてピーリングやフットケアサロンでのお手入れをしてみてください。綺麗なかかとが保てますよ!

最近は男性の方でも足裏ケアをきちんとしている人が増えてきました。
私が使用したピーリングパックも対応サイズは27cmまでとなっているので、男性でも使えますね。
足裏の臭いに悩んでいる方など、一度やってみるといいかもしれません。

綺麗なかかとで春のお洒落を楽しみましょう!

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援ポチっとしていただけると明日も頑張ってブログが書けます♪
人気ブログランキングdiet dairy88 31 rainbow 4 - ガサガサかかとを綺麗にする

仁依菜

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする