仁依菜さんちの朝ごはん【2018年9月4週目】

朝ごはん
スポンサーリンク

2018年9月4週目の我が家の朝ごはんです。

毎週土曜日(もしくは日曜日)は、その週の月曜日~金曜日に食べた朝食をご紹介しています。

 

こんにちは!『色とりどりな生活』管理人 仁依菜( @irotoridori_217 )です。

ブログのデザインを変更するために、あーでもない、こうでもないと試行錯誤しながら過ごした1週間。深夜にまで及ぶパソコン作業で久しぶりに夜更かしが続いています。

夜更かしをしていると「甘いものが食べたい」という衝動に駆られる瞬間が襲ってきます。この衝動をいかに抑えるのかというのがダイエッターとしての腕の見せ所(?)です。

 

そこで私が実践したのは、その名も

 

『明日の朝ごはんはおいしいものがあるから楽しみだぞ作戦!』

 

楽しみになるような朝ごはんを準備しておいて、夜中に襲ってくる食欲の誘惑と戦いました。なかなか手強い敵でしたが、なんとか勝利をおさめることができましたよ♪

 

仁依菜
仁依菜

本当は夜更かしではなく早起きして作業したいところなんですが・・・これがなかなか難しいんだなぁ

 

さて、そんな1週間の朝ごはんを振り返っていきましょう。

ブログランキングに参加しています。
それぞれポチッと応援いただけますとダイエットの励みになります。

スポンサーリンク

2018年9月4週目の朝ごはん

いやはや、9月も終わりが見えてきました。

ということは、2018年も残り3ヶ月ちょっとになっているというわけですね。

なんとかここまで大きなリバウンドもなく昨年落とした体重・体脂肪率をキープできているのは、しっかり朝ごはんを食べるという生活を続けているからです。

 

できることならば朝起きたらすでに朝ごはんを誰かが準備してくれていたら・・・と思いながら、いつも眠い目をこすりつつせっせと作っています。

出掛けるついでに朝ごはんも近くの喫茶店で済ませることもあります。ちょっとした気分転換になって、ひそかな楽しみだったりします。

 

さて、そんな我が家の朝食の記録を今週もどうぞご覧ください!

 

・9月24日 月曜日

ふわふわオムレツはトーストにのっけちゃえ!

 

・9月25日 火曜日

今週のお魚は鮭です!

 

・9月26日 水曜日

うーむ、見た目からしてジャンク!

 

・9月27日 木曜日

めずらしく卵を切らしました

 

・9月28日 金曜日

目玉焼きは塩派?それとも醤油?ソース?!

スポンサーリンク

塩分の摂り過ぎはダイエットにも健康にも悪影響

水曜日は朝からちょっと遠出をする予定があり、久しぶりにファストフード店での朝食となりました。

ダイエットを始めてからというもの、めっきりファストフードを食べる機会が減っています。ダイエット前の生活ではよくハンバーガーやポテトを食べていたのが今では嘘のようです。

残業三昧で廃人のような生活のときは、毎日の晩ごはんがマックだった頃もありました。今思うと、よくあれで体を壊さなかったものだ・・・と懐かしくさえ感じます。

 

普段は栄養バランスが整った食生活を心がけていますが、それでもたまにジャンクなものがすごーく食べたくなることがあります。

このような状態になったときには大抵疲れているときです。

対処方法としては、無理に我慢せず1食だけと決めてジャンクなものを食べることにしています。我慢し過ぎずに体や心が求めているものを摂取することは、長くダイエットを続けていく秘訣です。

 

仁依菜
仁依菜

我慢のし過ぎは体によくないと思います!

 

ただ、たまにファストフードを食べると塩分の高さに驚きます。頻繁にファストフードを食べていた頃はそんなに感じなかったのですが、久しぶりに食べてみると舌を刺激するほどの塩分です。そりゃ大きなサイズのドリンクを飲まないと喉が渇くよねというレベルです。

 

人間の体は順応性がとても高いものです。

とくに塩分の高さや辛味の強さなどの刺激に対して、最初は「うわっ!なにこれ?!」と思うレベルのものでも、食べ続けているうちにその刺激がないと満足できないという状態になっていきます。

きっと環境の変化などに対応しながら進化してきたという経緯が、人間にこれだけの順応性をもたらしているんでしょうね。

 

しかし、やはり極端に塩分の高い食生活というのは体に悪い影響を与えます。

健康の観点からみると、血圧への影響が特に顕著です。また腎臓への負担も大きくなります。

健康への観点から厚生労働省が出している指針では、1日あたりの塩分摂取量の目標値は

男性・・・8g

女性・・・7g

とされています。

また、WHO(世界保健機関)では男女問わず5g未満の塩分摂取量が目標だと発表しています。

 

実際には日本人の1日あたりの平均塩分摂取量は

男性:11.4g 女性:9.4g 厚生労働省『平成25年国民健康・栄養調査結果の概要』より)

となっています。WHOの基準値から考えると、かなり減塩しないといけないようですね。

 

ダイエットという観点からも塩分は控えめにしたほうがいいものです。

塩分の高い食生活をしていると、体は血液中の塩分濃度を下げるために水分を保つようになります。これがむくみにつながります。

体がむくんでいる状態に脂肪の蓄積と冷えが重なると余分な脂肪はセルライトになってしまいます。

単なる脂肪の蓄積で済んでいる間は運動やマッサージで脂肪を燃焼させることが比較的簡単にできますが、セルライトになってしまうとこれはなかなか消えることがなく厄介です。

ついてしまったセルライトを消すための方法はこの記事でご紹介しています。

憎きセルライトを撃退する1日10分の効果抜群なマッサージ方法
一度ついてしまうとなかなか取れないといわれるセルライト。確かにセルライトを完全に取るのは難しいものですが、1日10分のマッサージを続けることでスッキリと美しい脚を作れるかもしれません。セルライト撃退のマッサージ方法をご紹介します。

セルライトにお悩み中の方はぜひ読んでみてくださいね!

スポンサーリンク

まとめ

久しぶりに塩分の高いファストフードを食べたことで、普段の食生活を随分と塩分控えめなものにできているのだなと感じることができました。

客観的に自分を見直すことができるいい機会だったと思います。

 

さて、ブログをメンテナンスするにあたり、リニューアル前の1週間にいろいろとシュミレーションをしていました。

しかし、いざデータをアップしてみると、「うーん、なんかイメージと違うんだよね」ということがあったり、「やっぱりここはこうしたい」など手を入れたい部分が山盛りで、結局リニューアル後もずっとメンテナンスを続けています。

 

より見やすく読みやすいブログになるように心がけているつもりではありますが、なんだか前の方がよかったとか、リニューアルもっとがんばれ!などアドバイスやご意見があればぜひコメントをお寄せくださいね!

来週は『明日の朝ごはんはおいしいものがあるから楽しみだぞ作戦!』を実行しないで済むように、週末のうちにメンテナンスの大きな部分は終わらせたいものです。

 

それでは、次回の「仁依菜さんちの朝ごはん」もぜひお楽しみに!!

 

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援ポチっとしていただけると明日も頑張ってブログが書けます♪

仁依菜

コメント